打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学問と技術の街アレクサンドリア

プトレマイオス朝の偉業


東地中海における冒険者の拠点と言えばアテネとアレクサンドリア。
ここの書庫に篭って地図掘りまくった覚え、ありませんか?
そのアレクサンドリアを学究の都たらしめたのは、ギリシア北部、マケドニア出身の男達によってでした。町の名にもなったアレクサンドロス大王の跡を継いだ者のうち、エジプトを治めたのはプトレマイオス朝(紀元前306~30年)で、この王朝はその治世のなかで莫大な資金を投じて学芸の振興に努めます。その第2代、プトレマイオス2世の治世では様々な技術と学問上の事跡を残し、特に建築物において顕著なものがありました。

一つは以前紹介したアレクサンドリア沖のファロス灯台
そしてちょっと前に紹介した古代のスエズ運河の掘り直しと整備も行っています。
そして今回紹介するのは更にアレクサンドリアの名声を高くした施設です。
ムセイオン。

古代のアレクサンドリアをイメージさせるものといえば大学と図書館でしょう。プトレマイオス2世の宰相アポロニオスは、王宮へ学者・建築家から文筆家・技芸人など様々な階層の学芸の徒を招き、学士院(ムセイオン)と付属の大図書館を建設して広く学士を集めました。
その後もプトレマイオスの子供達はムセイオンに資金を投下し続け、各国に使者を派遣して書物を集め、いつしか膨大な蔵書とロードス島にも負けない留学地として遠くローマからも留学生を集めました。
その数パピルスの巻物で数十万本以上とも言われ、現代では知ることも出来ない様々な蔵書があったとされています。古代世界どころか近世に至るまで最高の図書館と言って良いかと思いますねえ。
ところがこの大図書館、現在は見る影もありません。

紀元前48年にポンペイウスと争ったカエサルがこの地に攻め入った時の、女王クレオパトラとの話は有名かと思いますが、残念ながらカエサルは学芸上では大変な失策を犯してしまいます。このころの状況を残した書籍と言えば内乱記とアレクサンドリア戦記ですが、結果としてこのときムセイオンの大図書館は焼け落ちてしまいました。
古代の謎を解明するあまりに貴重すぎる数々の蔵書たちと共に、です。
しかもローマ人を招き入れてその遠因を作ったのはプトレマイオス朝最後の君主となったクレオパトラ姉弟ですから、歴史の皮肉なのでしょうか。

ここの書庫を訪れて強く思うこと。
アレクサンドリアの書庫くらいは、巨大な図書館にして、中に入ったら自分の(PCの)手で本を取り出せるようにならないかなぁ~、と。
どうせファンタジー世界で時代設定とかアレな世界なのですからw



おしまい。

FC2ランキング02 ←ブログランキング参加中~
  1. 2006/10/18(水) 07:01:53|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<価格設定に困る。 | ホーム | 順位チェックツールってのがあるらしい>>

コメント

最終的に図書館と学者を葬ったのはキリスト教徒ですよ
カエサル時代に焼け落ちたのは偶然の延焼ですし、ローマ支配の元で再興しています。
  1. 2013/07/01(月) 09:52:39 |
  2. URL |
  3. Guest #-
  4. [ 編集]

こうしてみると、
保存メディアとしては、
粘土版が最強ですね。
  1. 2013/07/03(水) 13:16:58 |
  2. URL |
  3. ななみーず #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/175-a3048555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。