打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

琥珀の魔力?

琥珀の意外な使い道って?


コペンハーゲンやバルト海各地で売られている琥珀。割と近場で売っているので宝石上げや名産狙いで取り扱った人も多いかと思います。
琥珀は古代の樹脂が地中で長い時間を掛けて宝石となった化石の一種で、太古の昆虫などが含まれたまま発見されることも珍しくありません。色は黄色を帯びた飴色ですが、なかに含まれた黒・茶などの不思議な模様が昔から珍重されてきました。ウィスキーの深い色を琥珀色と表現するのも良く分かりますね。

ところでこの琥珀、単に物珍しいから珍重されてきたわけではありません。琥珀が持つ、ある物理的特性についてご存知でしょうか?古代ギリシアでは、琥珀のこの特性について研究すら行われていました。
皮革などでこすると、非常に滑らかな表面を持った琥珀は紙や木屑・髪の毛などを容易に持ち上げる力を発揮します。つまり 『静電気』 が発生しているのですが、電気が発見されていない古代ギリシアではこの目に見えない力がさぞ不思議に思えたのでしょう。まるで磁石が鉄を持ち上げるように、金属でもない紙などを引き付けるのですから。
この研究について記録を残しているのは紀元前6世紀の人、ミレトスの哲学者タレスで、ソクラテス以前を代表するギリシア七賢人の一人でもありました。このギリシア人の研究のあと、紀元1世紀のローマ人なども同様の観察記録を残しています。
面白いことに、このギリシア人たちの研究はその起源にも及び、北海の雷光をつかさどる神々が伝説上の人物に落とした稲妻が落ちた場所こそが琥珀の産地であると断じています。

そして琥珀の名称。
古代ギリシア人は琥珀を、『Elektoron=エレクトロン』 と呼びました。
16世紀のイギリスの物理学者でエリザベス1世の侍医をも務めたウィリアム・ギルバートはこの研究を掘り起こし、静電気を『エレクトロンの力』と呼んで研究を引き継ぎます。
『Electricity=エレクトリシティ』 つまり電気と言う単語を作ったのも彼ですね。(彼自身は起磁力の単位ギルバートGbの由来となります)
ウィリアム・ギルバートが生きていたのは1544~1603年ですから、大航海時代の後半にはもうこんな人も出ていたんですねえ。

1746年になってライデン瓶の発明で電気は蓄えることに成功し、ベンジャミン・フランクリンの凧の研究に繋がることにもなりますが、こうして見ると古代ギリシア人の研究はかなりイイ所まで迫っていたと言えるんじゃないでしょうか。


追記
<昨日のクイズの答え/書くの忘れててすいません>

Q.3 A=クスクス
※これは2次生産が必要な例ですね。小麦→小麦粉、塩・パセリ・オレガノ→ハーブソルト これに羊肉でクスクスが出来ます。ハーブソルトを作るのに工芸スキルが必要ですが、R10レシピでしかも+45複数回復の料理なので持っていると艦隊行動や支援生産の際には非常にあり難い存在です。またマグロのオリーブステーキと違って安価で比較的入手しやすく、自作の場合にも時間が掛からないので釣りを持っていない人には特にオススメの料理です。

Q.4 A=アクアピット
※小麦は比較的多くの港で買えて、しかも航海用にビール・名産狙いでウィスキーやこのアクアピットなど色んなお酒になるので重宝します。




おしまい。

FC2ランキング02

ブログランキング参加中~
  1. 2006/10/28(土) 09:02:29|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現代の帆船って | ホーム | 船好きの憤怒!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/187-a420a2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
362位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
14位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。