打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ハミルカル・バルカって誰?

キャラ名に使わせて頂いている、 「ハミルカル・バルカ」(Hamilcar Barcas)について

(概要)
古代世界で最高クラスの戦術家、ハンニバル・バルカの親父です。
第一次ポエニ戦争(BC265-241)では、ローマに対しほとんど唯一まともに勝負できた将軍でした。
しかし最終的にカルタゴ本国の艦隊が敗れて制海権が奪われてしまい、ハミルカルは西シチリアを守り抜いたものの彼に補給が届く事無く、終戦後の和平交渉も彼が担当しました。
また、戦後にカルタゴ本国で起こった傭兵の反乱も、彼が投入されてやっと鎮圧しています。

(スペイン関連)
戦後はイベリア半島に拠点を移し、スペイン原住民を征服(BC237)して植民地化、イベリア半島の文明化が始まります。 (この時9歳の息子ハンニバルを神殿に連れていき、生涯ローマを敵にすることを誓わせたと云うのは有名な逸話です。)
 20060424191941.jpg
ハンニバル・バルカ

バルカ家はスペイン東岸にカルタゴ=ノヴァ(新カルタゴ→現在のカルタヘーナ)を建設、本拠地を築きました。
またバルセロナはバルカ家の町という意味です。  
ハミルカルはスペイン征服途上のBC228~229年前後に戦死し、女婿のハシュドゥルバルが跡を継ぎました。 (息子ハンニバルがアルプスを越えて北イタリアに侵攻する10年前の事です。)

※イスパニアの歴史を考えると、「事実上のイスパの父」と呼べる存在と思っています。

これじゃちょっと手抜きなので

(出自)
 フェニキア語で「雷光」を意味する「バルカ」家は、カルタゴではハンノ家・マゴ家と並ぶ名家でした。 いわゆる市民派と門閥派の区別で言えば、バルカ家は市民寄りで将軍を輩出、ハンノ家は大規模農主・門閥寄りで政治家を輩出してきました。(マゴ家はポエニ戦争時代には衰退しています。)


 (名前)
 ハミルカルという名は「メルカルト神のしもべ」を意味します。
 (ハンニバルという名は「バール神のお気に入り」という意味らしい)
  ハミルカルの名前自体はカルタゴでは一般的で、古くはBC480年のシュラクサイ(シラクサ)争奪戦の際に、200隻・3万人もの大艦隊を率いたマゴ家の 将軍の名に見られます。(ちなみにハンニバルという名も、このハミルカルの孫としてBC410年頃に登場します)
更にややこしいのがBC320年頃、シチリア駐在カルタゴ軍の総司令官にハミルカルの名が見られます。この人は後に失脚してカルタゴ本国に送り返されるのですが、その後を引き継いだ司令官の名が 同名のハミルカル。

 ローマ人とかもそうなんだけど、名付けのバリエーション少なすぎ!
  1. 2006/04/24(月) 19:14:55|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バルカ家の町⇔本国 で鋳造修行! | ホーム | よろしくです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/2-a41dbeba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。