打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

買ったけど読めなかった本

買ったけど読めなかった本

以前、『読みたいけどまだ買えない本』 というのを書いたのですが、今回はその逆。
    『買ったけど、読めなかった本』 の紹介です。

「読めない書籍を紹介すんな!」 と突っ込まれそうですが、コレです。

トマス・キッド01
Julian Stockwin 『Artemis (KYDD 2)』
(ジュリアン・ストックウィン著 『アルテミス』)


これ、ハヤカワ文庫から出ている『海の覇者トマス・キッド』シリーズの第2巻の原書なのですが、
日本版の第1巻を読んだ後、帆船小説大好きな私は 「1年も待てなーい」 と、
Amazonでなぜか第2巻の原書を買ってしまったのでした。
しかも3000円以上する、ハードカバー版で。 (ペーパーバックなら半額以下だ)

「英語だけど、なんか雰囲気位くらいはワカルダロ」 と多分その当時思ったのでしょうが、
(こういうのが物欲に負けた瞬間だナ)


届いて         (キター!)

梱包解いて      (わくわく)

表紙見て        (おーっキレイだ!)

1ページ目 めくって (ふんふん、さすがに原書は雰囲気あるなあ)

2ページ目 めくって (!?)

3ページ目 ・・・。

トマス・キッド02

読めねえええエー!!!  
やっぱ無理だあああーーー!!!




いえ、そりゃ一個一個の単語は読めるんですが、日本語訳みたいな臨場感が全く出ません。
だいたい辞書出してまで読む根気ありません、受験生じゃネーんだから。

で、結局1年待って出た、ハヤカワ文庫の第2巻『蒼海に舵を取れ』を買って読んだのでした。

トマス・キッド03
海の覇者トマス・キッド2 『蒼海に舵をとれ』
ジュリアン・ストックウィン(著) /大森洋子(訳) ハヤカワ文庫刊


------------------------------------------------------------
最後に書籍紹介をチラっと。
『海の覇者トマス・キッド』シリーズは、15歳でイギリス海軍に入隊した著者が初めて書いた帆船小説で、上梓以来イギリス本国で圧倒的な人気を呼んでいるそうです。

本シリーズの特徴は、主人公が強制徴募された最下級の水兵からスタートしている点です。
それまでの『ホーンブロワー』や『ボライソー』といった同時代の帆船シリーズが士官候補生以上からのスタートだったのに対し、主人公がより下層な階級から出世していくことで、当時の帆船の運営の様子(帆の上げ方・巻き方、大砲の撃ち方、水兵の習慣など)が実に細かく描写されています。
※この辺りは、著者自身が体験した、艦上での生活や海軍勤務の経験が見事に活かされているようですね。

特に当時『イギリス艦隊の背骨』 と云われた下士官時代を描いた第2~3巻は面白いのでオススメです。年1冊ペースなので次の第5巻が出るのは今年の秋以降かあー、それまで待てるかなあ。



※さて、実は現在この原書、ハードカバー版はAmazonでは新品売ってません。
しかもUSED価格が、6000円近くに上がってます!(文庫本の第1巻が1円というのが謎ですが)

へへへー、もう売らんもんね。 あと10年寝かしたら・・・と皮算用。 

おしまい。
  1. 2006/05/09(火) 19:32:17|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<こっちは競馬で解析だ! | ホーム | 海賊さん?私掠さん?の歴史4>>

コメント

年一回。。

今はどうかわからないですけど、
その昔・・スティーブン・キングがアメリカの風習で一個のペンネームでは年一冊しか本を出せない暗黙の風習?みたいなのがあって、それで別のペンネームをつくってかいていたとか・・?
  1. 2006/05/10(水) 10:33:04 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

楽しみにしていたのに
読めねーっていうのが
ウケてしまいましたw
でも買ったのに悲しいですね;;
  1. 2006/05/10(水) 12:32:15 |
  2. URL |
  3. ショコラ #Knya96cQ
  4. [ 編集]

めけさん>>
どうやら著者というよりは、早川書房サイドの出版スケジュールな気がします。 帆船小説は船の知識や言い回しが難しく、そこら辺をキッチリできる訳者・編集者といった人材が希少なので。 また買う側もホーンブロワー・ボライソー・オーブリー・キッドと読んでいるうちに1年経ったなという感じになるのではないかと思います。

ショコラさん>>
えー、買ったけど読んでない本てのは他にも何十冊と有りまして、積んで寝かしてある状態です。
(こうやって何かを書くときには役に立つようですが)
  1. 2006/05/11(木) 12:12:07 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/21-e3198ea1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。