打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

勅命と改装の忙しすぎた一日

みなさんお疲れ様!

ちょっと今日はチャプター2関連の2本立てでいきます。

①イスパニアの東南アジア勅命達成☆

東南アジア入港許可

もう昨日は朝からずーっと勅命クエやり続けて、最後は画面見てたら目が回ってしまいましたが、なんとか達成できて良かったですね。(N鯖で最後なんだけど^^)
土曜日の時点でイスパの達成度が4000台/12000とか、さすがに危機感抱いたんで
『家具作ってる場合じゃない!』
と思い立ってインドへ飛び出してっていう次第です。
実際、日曜日の朝7:00でも7000台、っておいおい。。。
これが午後になって定期船が着くと人が増え、そこからは結構速くなってゆき、
(特にアナンタ像の生産部隊と海事回し部隊を指揮してた方々はお疲れさんでした) 
最終盤の午後6~7時台では時間達成度1000前後と、かなり皆さんみなぎってました。
ところで終盤になって思ったんですが、
カルカッタの南へ行く☆9の海事勅命が一番近くて難易度も高めなんで、腕の立つ軍人さん数人+一般者でペア艦隊組んでガシガシ稼ぐという作戦が一番効率良さそうな気がしましたねえ。
この手法は他国もやってらした様ですが、今後の東南アジアの投資は達成国が効果大きいらしいので、単純に投資部隊が資金落とすだけでなくて軍人さんや冒険者が勅命などでバックアップしていくのも非常に重要と思います。
まー、とにかく昨日は鯖も国も関係なしに皆さんお疲れ様でした!


②アパルトメントの改装
今日はある程度の人がアパルタメントの改装を完了したんじゃないかと思います。
で、あちこちのブログでも語られますので、私としては基本情報のまとめ以上に見解を述べておこうかと思います。

まず置いた物と部屋の様子(地中海タイプ)
R2設置物
この4点の家具を置くと部屋の中はこんな感じに。

アパルトメントR2基本
で、でかいな。
というかですね、内装のマッチングとか全然分からなかったんで、一番スペックいい+2の家具を優先で置きました。でもこれ、内装に一番合ってないのは私の格好だったりしてw
(交易品+の家具だけまだです)

で、この家具置く際のシステムですが、思うに結構問題あるかもです。
というのも、
①一度置いた家具は耐久力が設定されてアイテムに戻せないのに、
②置いた結果どうなるかが予測できないのですから、
③内装や他の家具と合ってないのが嫌な時は捨てるというか新しいのを置くしかありません。
とは言っても実際のところ、+2家具なんて今のところバザーの時価は3M前後、
しかも生産するのに必要な一次生産品(名工25個+加工木材など)の時価だけで1M超える高価なアイテムなのですから、2.5~3M前後というのは今後も妥当な価格でしょう。
だけど一個3Mのアイテムなんて、気に入らないからってそうそう捨てられませんよねえ。
これ、装備の時のようなシミュレーションが出来ないか要望した方が良いのかなあ?
(向き・配置から自由に変えられたらもっと素晴らしいのですけどね^^)

それから改装のバリエーション。
正直A~Ⅰまで9種類も出るとは思いませんでしたが、
これでプレースタイルによってカスタマイズできそうでこれは良いですね。
ちょっと大きいですが表にしました。

改装プランR2リスト
※ざっと確認しただけなので違ったらスマンです

整理してもぱっと見よく分かりません^^);
ただ、改装タイプを選ぶ上での現段階の感想ですが、
選定上の最も大きい分岐は 『交易品をどうするか』『装備をどうするか』 に掛かっているな、という2点です。
というのも、そもそもアパルタメントの最大のメリットは交易品を確実にストックしておける点だと思っているからです。その次に上げるなら装備などの消耗するアイテムを保存して置ける点で、冒険者さんなどはこちらの方が実感あるでしょうか。
ただ、装備品その他の単品アイテムやスタックできる消耗品は銀行に預ける事が出来、また商会・2NDなどそれ以外にもいくつか手段はあり、交易品を先に書いたのはその点ですね。
ところで、交易品をストックしておくもう一つの有力な手段は商会ショップでしょうが、
あれは売れてしまうリスクと手数料という側面があります。
アパルタメントはこれに最大で+5品目、しかも999個という現状どんな大きな船よりも多くの交易品をストックして置けるというのは商人に限らずメリットが大きいと思います。

交易品を+1できるのはE~Hタイプ、
装備を+1できるのはA・C・D・Gタイプで、最も極端なのがこれ。
R2地中海D
※これは交易品以外すべて+1になるDタイプですね。

交易の事を考えないなら、交易品以外の全てを+1にできる上記のDタイプかそれに準じたCタイプが便利と思います。(SSに貼ったDタイプ、なんと5個×4系統で20アイテムも置けるってのはすごいですねえ)
バランスならA・B・Cですが、A~Dはもうプレースタイルで選んで良いかと思いますし、今後RANK3以降に改装していくと増えるかもしれませんので決定的には違いませんね。
んん、いや、こうして見ると純粋な冒険者はCタイプかなりいいかも・・・。
(つか、マネキン増やせたら装備系はそれが最強かw)

ところで、交易品を多品目置けるメリットを最も享受するのは、
商人はもちろんですが、他にも取引スキルを宝石や香辛料のみにしぼった軍人さんや冒険者さん
(こういうタイプ多いでしょ^^) も該当するかと思います。
例えばサファイヤ・ルビー・ダイヤ・真珠・胡椒・金とかを溜めておいて相場の良いときに一気にコンボで投下する事が楽に出来ますので、想像してみただけでも面白いです。

最後に、こうしてつらつらと勝手な事を書いていますが、
改装してからの変更は大変なので慎重に決めてくださいね。


おしまい。

FC2ランキング02 ←イッパツ押してってくださいなー!
  1. 2006/12/11(月) 19:30:13|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東南アジアで生産者! その1 | ホーム | 15年目の最終巻!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/231-a3a34282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。