打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生産者の作り過ぎランキング

生産者というより労働者みたいな記録かも

年末になると巷では恒例のランキング企画。
便乗ではないですがちょっとDOL内の自分もどうだったのか振り返ってみようかなと。
べ、別にネタが切れた訳じゃないデスヨ・・・。
さて、今年の活動として特に多かったのが生産関係で、大概の行動がそっち系だったよーな。
あとは海事と冒険が各1~2ヶ月でした。
ここら辺の記録を集計するのに便利なのが『大航海記録』というツール。
ver.1の方はこっちの設定がうまくないのか出来なかったので2の方でやってみました。
で、開始以来のログが残っている限りの生産関係の集計結果がこれ。

(生産記録/回数)
生産0612(回数)

これは回数ベースの上位20品目のランキング。
回数だと石像がやっぱり2回修行しているだけあってダントツですねぇ。
ちょっと意外だったのが2・3位の鉛と鉄材なのですが、これは鋳造R5~カンストまで地道に作り続ける物なのが効いてるのでしょうか。それと羽毛は最近また作り出しているのでもうちょっと増えそうです。ベルベとピザは、まあさすがの主力生産品ですね。
これを上位20品目の内訳で見ると、工芸4・鋳造5・縫製6・調理5種と、かなりバランス良く各スキルを使っているようで、マルチ生産者的な行動が結果からも見て取れます^^
今度は個数ベースでの記録を集計してみます。


(生産記録/個数)
生産0612(個数)

個数ベースだとベルベットが石像に接近しています。恐らくこれはいずれ抜くでしょうから、私の生産者としての本質は縫製を志向しているのかもしれませんね。(ただ、高RANK鋳造の主力である大砲はランキングとは無縁の一品物なのでこちらも有力かも)
上位20品目の内訳で見ると、工芸5・鋳造4・縫製7・調理4種とちょっとバラケています。
これって恐らく縫製は2~3個生産品が多くて効率が良いという事なのでしょうか。
ただし上位5品目で見ると、工芸・縫製・鋳造・鋳造・調理と網羅しているのでそこら辺のバランスは取れている模様です。

しっかし、ゲーム始めてからの総生産数が60万個を超えてるのか・・・。
しかもこのログは昨年の6月以前のは消失していますので正味18ヶ月分くらいですから、
613892÷18=34105.1個

月平均の生産個数が34000個以上って・・・、
どう考えても作りすぎですww

とまあ、来年はこのエネルギーを他の事にも向けたいと思った解析結果でした。



おしまい。

FC2ランキング02 ←クリック宜しくです~。
  1. 2006/12/19(火) 10:57:39|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古代ローマと東南アジア?? | ホーム | パソコンがもう寿命かも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/238-d5d83c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。