打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海賊さん?私掠さん?の歴史7

地中海の海賊と周辺の国の話 その3
  (フランスとオスマンとバルバリア海賊 後編)

前回は、16世紀前半くらいまでにおける地中海の動向、特にフランスとオスマンの関係中心にみました。 そこで今回は本題の『コルセール/コルセア』Corsaireについてです。

コルセールと呼んでいた2種類の勢力、1)バルバリア海賊・2)フランスが許可した私掠船 それぞれを見てみましょう。


(バルバリア海賊の聖戦=ジハード)
北アフリカのバルバリア地方(現在のチュニス~アルジェリア北岸~モロッコ北部)の海上勢力は、オスマン帝国の保護を受け、キリスト教徒を攻撃します。特に1533年、オスマンはバルバリア海賊の大物バルバロス=ハイレディンを帰順させ、海軍の総督に任じられて以後はプレヴェザ海戦での勝利など、勢力を拡大してゆきます。 しかし、私掠を名乗る以上、彼らにしてみればそれは単なる掠奪行為ではなく、異教徒に対する『聖戦』(ジハード)を行う戦士としての義務という認識が見られ、そこに強い宗教色がうかがえます。

バルバリア海賊の旗
(バルバリア海賊が使った旗のひとつ)

(バルバリア海賊の側面)
ただしバルバリア海賊について誤解しがちなのは、実際には海賊の人々の全てがバルバリー人ではないと言う点です。あくまでもバルバリア海岸と呼ばれた北アフリカの、特にアルジェを根拠地をとして海賊行為を行った勢力全体の呼称であり、実際にはシチリア島やギリシャ・イタリアなどから移ってきてイスラムに改宗した人々も数多く含まれていました。例えばバルバロス=ハイレディン兄弟にしても元々はギリシャ人であり、エーゲ海から北アフリカに移ってきた後にオスマンの権威を受け入れています。



(フランスのコルセール私掠)
前回紹介したフランソワ1世の以後も断続的に民間船の私掠政策は続いています。
イギリスが海上の覇権を握りつつあった17~18世紀には1000隻以上ものイギリス船を拿捕・私掠行為を行っています。イギリスの私掠船が自国の海軍が育つまでの応急措置に近かったのに対して、フランスは大陸国家として陸軍を強化する一方で海軍力の増強は控えられたための補完戦力としての色彩が強かったと思われます。

フランスのコルセール達の根拠地は、特にブルターニュとノルマンディーの中間、モン・サン・ミシェルの西に位置するサン・マロの町がその筆頭でしょう。サン・マロ港はコルセール達の一大根拠地として発展し、17世紀の末にはフランス随一の港町として栄えます。

17世紀に入ると、フランスとバルバリア海賊は一時交戦状態となりますが、

フランスとバルバリア海賊の海戦
           (1684年 フランス艦隊とバルバリア海賊の海戦)

1689年、フランス王ルイ14世の時代に再びアルジェの太守との条約が結ばれます。
こうしてバルバリア海賊の矛先は、共通の宗教敵(対プロテスタント/対異教徒)であるイギリスに向けられ、例えばマルセイユなどは商人は安全に航海が許され・港にはバルバリア海賊の寄港も認められるようになりました。

※18世紀以降もバルバリア海賊は活動を続けますが、宗主であるオスマン帝国の衰退もあり、世紀中にはほとんど消滅していきます。 またフランスのコルセールもナポレオン戦争以降、世界秩序が整ってゆく中でいつしかその姿を消してゆきます。
  1. 2006/05/13(土) 23:48:04|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<星に願いを | ホーム | 海賊さん?私掠さん?の歴史6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/25-2a4f459c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。