打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リオとポルトガルとフランスな歴史

リオに立つ旗は・・・

さて、前回ブエノスアイレスから書いた南米東岸の話。
今回はリオデジャネイロについてちょろっと見てみたいと思います。

リオの歴史は1502年にポルトガル人の探検家レモスに発見されるところから始まり、
その後1565年にリオデジャネイロ市が建設され、更に18世紀にはラプラタ副王領の首府として植民地ブラジル支配における政治・経済の中心として発展を遂げます。特に金などの鉱物資源とブラジルボクなどの染料やゴム・綿花・サトウキビなどの農産物は経済・工業的にも本国ポルトガルを支えることとなります。

そして19世紀のヨーロッパ。
ここでリオが歴史の舞台で転機に立つ日が来ます。
1806年にナポレオンが発した大陸封鎖令(対英輸出の禁止令)に従わなかったポルトガルはフランスの攻撃を受けます。そして首都リスボンが陥落する寸前の1807年11月29日、ポルトガルの王宮は王妃と摂政を含む6000名もの人々が大艦隊をもって本国を離れて亡命しますが、その逃れた先が、なんと大西洋を渡ったリオデジャネイロでした。
こうしてリオデジャネイロは1808~1821年までポルトガルの王宮が亡命先として遷都することになります。更にブラジルは植民地から王国へ昇格したこともあって、本国で革命が起こってポルトガルが立憲君主制に移行した後はブラガンサ朝のポルトガル王室の皇太子が残り、1822年にブラジル帝国を築きます。

ここで、『ん、ブラガンサって聞いた覚えあるな!』 という方いますよね、、、
というより大航海時代Onlineやってれば絶対耳にしてるあの方。
そう、この時リオデジャネイロに亡命したポルトガルの王室とは、
恐らくリスボンの王宮に行くと真ん中にいるあのお方、ブラガンサ公の系譜なんですねw

ブラガンサ家はもともとポルトガル王ジョアン1世の血を引く(つまりエンリケ航海王子の兄弟の子孫)大貴族ですが、ハプスブルク家の支配から脱して当時のブラガンサ公ジョアンが王に立った1640年~1910年までポルトガルを統治した最後の王朝です。革命によって共和制に移行するまでの270年に渡ってその地位に登っていたのですが、アジアの権益を失った後の資金の多くを支えていたのが南米、中でもリオデジャネイロを介した金などによる植民地収入ですから、ポルトガルにとってその恩恵は計り知れないものがありました。

こうしてみるとリオデジャネイロはポルトガル王家、更に派生したブラジル帝国にとっては縁の深い植民地または本拠地で、ここら辺を鑑みてRPする人なら、ケープや西アフリカももちろん縁が深い地ですが、ひょっとしてここらを防衛するより身が入るかも知れません。。。
更に、NOTOSサーバーで現在ちょっと注目点となってるリオデジャネイロを巡っているのが、
ポルトガルとフランスなのは・・・うーん、微妙すぎるかも。
(2007年、能登鯖の南米東岸はヴァネツィアも参戦して更に混沌に・・・なるのかなぁ)

おしまい。

FC2ランキング02

↑↑↑ ブログランキング参加中! 応援クリックお願いですー♪
  1. 2007/01/04(木) 10:14:49|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ようやく大型スクーナー登場で。 | ホーム | ラプラタ川で育つもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/253-21e3144d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。