打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロジスティクスの戦い

マカッサル沖海戦!

NOTOSサーバーの大海戦は東南アジアのマカッサルとなったようで、
DOL史上で最もヨーロッパから遠い港で実施される事になりました。
やー、これ確かに遠いは遠いのですが、戦術・戦略・兵站すべての面で結構面白い展開かも。
何しろ 『物資の調達どうするのさ!』 ってのがここまで問われる海戦って、以前南アフリカで行われて以来でしょう。定期船が登場してかなり楽にはなっていますが、捨てキャラじゃ到達できないし、しかも今回はホスト国がネーデルラントで防衛がフランス!これも初めての展開です。

(あっち方面での海事物資の調達については↓に最近メモ書いていますので参考にどうぞ。)
http://hamilcar.blog64.fc2.com/blog-entry-281.html

修行用と大海戦用の船部品は当然違うわけですが、NPC狙いの艦隊はそれ程でなくても、
対人、特に精鋭クラスの艦隊だと要求も更にシビアになるでしょう。
で、恐らく面白くなってくるのは2~3日目じゃないでしょうか。
週末だからってわざわざヨーロッパまで戻れる人ばっかりじゃなく、この辺になってくると、最初に用意した戦闘帆や大砲・その他の船部品・料理のどれかがそろそろ底を突いてくる人も出てくるかと思います。料理については銀行に相当数貯められますからまだしも、銀行枠の大半を船部品に充てられる人は多くないでしょうから、ここは戦闘員以外での支援が大きな役割を果たす機会じゃないかと思います。

という事で、私見ですが補充用の注目港をいくつかあげてみます。
まずタマタブあっちで麻生地を売ってる唯一の港で、しかも木材もありますので戦闘帆を供給する重要港になりそうです。それから、高すぎる予備帆の補充用にも立ち寄る人が出てきそうです。またこのタマタブは、インドへ寄らずに真っ直ぐ東へ向かえば東南アジアへ到達できる位置にあり、行きも帰りも航路を工夫して風に乗れば意外に速く行き来できる場所でも有り、実際に今頻繁に使ってる私としてはお勧めです。
それから希少な存在なのがセイロン。ここは宝石だけの港じゃなく、石墨を売っている唯一の港で、鋼を現地調達しようとするとここを使うしかありません。
大砲を東インドで作ろうとする人、硬化鉄板への打ち直しなど、需要はかなり大きいんじゃないでしょうか。しかもですね、マカッサルは鉄鉱石の産地だったりしますんで、防衛側としては関連性が高い港になりそうです。(んんん、鉄板→軽量鉄板ならマカッサルだけでイケるのかw)
最後に料理。
ジャカルタ
だけで出来るモヒンガという料理は+45回復ですが量産性で群を抜いていて
ここは今週末かなり群がってる人が増えそうです。(鳥の書と家畜取引が必要ですが)
対人向けだと+45は使わないかもですが、現地でピザ並みに作れる料理はホント希少です。

んー、現地で重要なのはアイテムよりも素材となる交易品の調達なのでしょうか?
なにしろ交易品もって定期船は乗れないですからね^^
さてさて私は準備のため今週は一旦ヨーロッパへ帰りますが、皆さんどんな準備しますか?



おしまい。

FC2ランキング02
 ←応援クリック押してって下さいなー。
  1. 2007/02/19(月) 07:38:00|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<詰めの甘い男 | ホーム | 航海者の必需品>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/291-84bf82d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。