打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

バルト海の船 その3


さて、キャラベル船の開発もあって大航海時代の扉を開いたポルトガル。
一方、ポルトガルに先を越されたスペインの造船所の巻き返し。
そしてハンザ同盟が衰退したこの時期以後、バルト海ではどんな船が生まれていたのでしょう?歴史の焦点の上では結構空白期間になりがちな大航海時代以降でのバルト海ってのはなかなか興味深いものがありますが、そこまでの経過をまず見てみます。

キャラヴェルという新時代の船が登場して以降、15世紀中盤~16世紀になると、今度はコグなど北方船の横帆装と船首船尾楼、南方船の3本マスト&縦帆・平張り船体、この両方の特徴を併せ持ったハイブリッド船とも呼べる万能船が生まれます。そう、キャラックの登場ですね。
キャラック01
(1450年代と、比較的早い時期のキャラック。既にその特徴といえる部分が現れていますね)

キャラックには高い船首船尾楼・船尾舵・バウスプリットなどが取り入れられたように、最終的にコグなど北方の船の造船上のノウハウが果たした功績は非常に大きく、大航海時代の主役とも言えるキャラックにバルト海で培った技術が活きているのは中々に興味深いものがあります。
さてこの時代、世界がどんどん広がってゆくのですから足である船もどんどん改良が進み、キャラックから更にガレオンが生まれ・・・と言った流れの中で、バルト海ではどんな船が航行していたのでしょうか、という所なのですが、残念ながら15世紀の時点では、完全にこれらイベリアの国家が繰り出していった船に対してバルト海の船の進歩は遅々としたものでした。
この頃の商船は未だにコグ船の派生型が主力で、設計の古さは隠せませんでした。

デンマークのコグ
(15世紀デンマークのコグ。未だに船首に竜の彫り物があるのはちょっと嬉しい)

『キャラック』 という呼び方自体がもともと商船を意味する単語であり、輸送能力と航行能力の面ではそもそも小型船の設計でしかないコグでは2本マストの大型となっても効率が悪かったかもしれません。(但し近海の交易や漁船などの用途では充分では有りますが)
これが16世紀後期辺りになると、イギリス・オランダの成長もあって大型なものではキャラックから更にガレオンが登場してきますし、17世紀ともなると北海・バルト海でも独自に小~中型船でも新世代の船が次々と生まれてゆきますが、この辺は次回に。

ガレー健在!
ただ、この地方ではもう一つ注目する点があります。
ヴァイキングの時代から連綿と伝わっているあの方式が・・・。そう、ガレー船の存在。
バルト海では、なぜか19世紀初頭という最も遅い時代までガレー船が実際に使われていました。大航海時代Onlineでも『北欧型重ガレー』という船が登場してますよね^^

北欧型ガレー
(これは1770年に進水したロシアのガレー船)

ロシアの造船で思い出したのですが、17世紀末~18世紀初頭のピョートル大帝(詳しくはWIKIでもご参照に)は、西欧への使節団に同行した際にアムステルダムの造船所に潜り込んで4ヶ月も職人として働き、その世界最先端の造船技術を身を持って学んだという伝説的な逸話がありますねえ。
上の絵にあるガレーはピョートル大帝の時代に改良がなされた後のほぼ最終型のガレーで、
バルト海では1806年のスウェーデン-ロシア戦争の時まで実際に使われていました。
特徴としては地中海のガレーよりやや高い舷側を持ち、浅瀬や小島の多いバルト海では大型の戦列艦などでは細かいところまで入り込めない事もあって最後まで重宝したようです。


だんだん本人の趣味だけで書いてる気がしつつありますが・・・ま、まあいいか。。
このシリーズの次回は、いよいよ生まれてくる新世代の北方船たちを見る予定です。
(船好きというより保管&釣りマニア向けかも・・・)



おしまい。

FC2ランキング02
 ←ブログランキング参加中~♪
  1. 2007/02/25(日) 09:03:37|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ルンが要地に?   | ホーム | 辺境の大海戦 初日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/297-a5ff175f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。