打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新型艦の勝手な予想4

今度出る新型艦を勝手に予想してみる その4


×蒸気フリゲート艦  (出ないって・・・もう今回はネタだ)

新型艦の予想を書き始めたところ、なぜか一部の読者に強烈なリクエストが有り、「多分でないよなー」 と思いつつも調べていた所、面白すぎる資料が出てきたので今回はあえてご紹介します。

  < 「輪っぱ」 と 「プロペラ」 どっちが速いのさ >

蒸気機関を搭載した船の登場といえば、日本人ならペリー提督の『黒船』を想像するかと思います。 さて、あの時の蒸気船はボイラーのエネルギーを何で伝達し推進していたのかと言えば、『外輪』 ですよね。 では、今の船が使用している様なプロペラ式(スクリュー)に代わって行ったのは、いつ頃からの事だったのでしょうか。 


こういう、テクノロジーや性能の検証に最も敏感なのは、いつの時代も軍事においてでした。
1845年、イギリス海軍は2隻の蒸気フリゲート艦を使って、「外輪」と「プロペラ」のどちらの推進方式が優れているか、性能実験を行います。 (このへんの議論の様子をぜひ見たかったものだ)


アレクトー(外輪)
           (外輪式蒸気フリゲート艦アレクトー)



ラットラー(プロペラ)
           (プロペラ式蒸気フリゲート艦ラットラー) 姉妹艦だからそっくりだ・・・

(実験方法)
外輪式のフリゲート艦アレクトーと、姉妹艦でプロペラ式のフリゲート艦ラットラー(880トン)を、
実験のためにわざわざ用意し、共に船尾をロープで繋ぎ、

なんと綱引きをさせたのでした。
 (ありえないだろ?)

アホだよなあ・・・

(結果)
2.5ノットの速度で、 「プロペラ式」のラットラーが「外輪式」のアレクトーを引きずっていき・・・ 「プロペラの勝ち!!」 となりました。
んで、以後イギリス海軍では「プロペラ式」が標準採用となったのでした・・・。 (ホントかよ!)
かつて世界中の海軍から畏敬を集めたロイヤルネーヴィも、世界をリードするには時にはこんな力技をやらかしてたのかと思うと・・・

おわり。
  1. 2006/05/19(金) 00:00:00|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クリッパー 対 蒸気船  | ホーム | 新型艦の勝手な予想3>>

コメント

蒸気フリゲートキタコレ!!
初期の蒸気船は、かんなり速度が遅かったみたいですのお。
帆船の速度を抜くのは・・19世紀末~20世紀初頭くらいじゃないかな?
  1. 2006/05/19(金) 10:39:23 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

スピード競争については明日記事上げますよー
  1. 2006/05/20(土) 02:03:39 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/30-c2f7cbed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。