打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

真の相手は

NOTOSではどうやらオスロになった今週末の第22回大海戦。

現時点では連盟投票が決まっていませんが、イスパ・フランス VS イング・(ネデorヴェネ) って組み合わせになる事が予想されます。というか、これでポルトガルがまた出れないんじゃ・・・。
ちょっと気になったので、第1回から前回までの各国の海戦参加数をカウントしてみました。

【旧3国:海戦数21回 参加数(%)・相手国ベスト3カ国】
①イングランド=参加16回(76.2%) イスパ10回・仏10回・ポル6回
②ポルトガル=参加11回(52.4%)   イング6回・イスパ5回・ヴェネ5回
③イスパニア=参加15回(71.4%)   イング10回・ネデ10回・ポル5回

【新3国:海戦数15回 参加数(%)・相手国ベスト3カ国】
④ヴェネツィア=参加12回(80%)  仏8回・ポル5回・ネデ5回
⑤ネーデル   =参加12回(80%)  イスパ10回・仏9回・ヴェネ4回
⑥フランス  =参加14回(93.3%)  イング10回・ネデ9回・ヴェネ7回

ぽ、ポルトガルがすべての国の中で一番参加数が少ないんですけど・・・。
これで分かる事ですが、まず新3国、特にフランスの参加率が93%以上と言うのは際立っています。また、NOTOS鯖での相手国の組み合わせトップの傾向は、はっきり 『西・仏VS英・蘭』が主軸となっていることを示していて、特に『イングランド対フランス』の対戦は新3国が実装されて以来の15回で10回と、非常に象徴的な物があります。イメージ的にはイングランド対イベリアが主軸と思われるNOTOS世界ですが、外交関係まで含めた結果である大海戦の組み合わせとしては、実はイングランド対フランスが基本線なのかも知れません。(まあ、以前の仇敵設定も大きいんですが)
ただ、今回もですがこうなるとポルトガルが海戦の機会に恵まれない環境は今後も続きそうで、バランスを考えたら港の候補ももう少し考慮が要るのかも知れませんね。
(今回みたいにオスロとナタールじゃどうしたって勝負にならんだろう、と。)

それにしてもあれです、交易面では辛いものがある一方で、軍人さんが毎回海戦に出ようと思ったら、相手関係の選択肢で実はフランスが一番恵まれているのね^^


おしまい。

FC2ランキング02
  1. 2007/04/09(月) 23:28:56|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄金の国ワクワク | ホーム | メルカトル先生の競合者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/331-f9834a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。