打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

征服の爪あと

来週に予定している船窓商会のテノチティトラン発見ツアー。
1521年にスペイン人のエルナン・コルテスによって征服され、アステカの守護神メヒクトリにちなんでメヒコと改名されたここが、英語読みで現在のメキシコの首都メキシコシティになっているのはご存知の方も多いでしょう。
現在のメキシコシティはと言うと、スペイン語ではシウダー・デ・メヒコ(Ciudad de Mexico)と呼びますが、標高2200m台の高地にもかかわらず人口2000万人を誇る世界でも最大規模の都市となっているのはすごいですね。ただこの中南米最大の都市、現在ある難問に直面しています。
犯罪?大気汚染?人口過密?
もちろんこれら大都市に共通する都市問題は全部当てはまります。
特に大気汚染は、ここが周囲を4000m級の山々に囲まれた高地帯でなおかつ盆地の為、空気が薄いにもかかわらず汚染した空気が外部へ流出・循環しにくいと言う事でかなり深刻な問題となっています。

ただし他にも文字通りもっと深い所の難問があったりするんですね。
ちょっと思い出して貰いたいのですが、大航海時代にスペイン人が到達した時のテノチティトランはどんな地形だったかと言うと、ここの中心部は周囲を湖で囲まれた湖上都市でした。
スペインによる征服後、発展していく途上で湖は埋め立てられ、更に周辺の山すそにまで開発が進んで行くことで、現在のメキシコシティは雑多な中にも形成されていきました。
ところが元々が湖ですから地盤は緩く、更に生活用水の多くを地下水に頼ってきたことから、近年のメキシコシティでは地盤沈下が著しく、ひどい所では10m以上も沈んでしまった土地もあるそうです。
これは居住地だけでなくメキシコの文化遺産にも影響を及ぼしていて、例えばアステカの神殿があったところに建てられたグアダルーペ寺院などは、設置後に地盤沈下の為に傾いてしまって大変なことになってしまっています。それにしても、後の時代には2000万もの人が流入するだけの地形というか地勢を持っているのですから、アステカ人がここに都を築く事を選定し、帝国の首都として中米世界に君臨してきたのもなんだか分かる気がします。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑も押してってね~!
  1. 2007/04/14(土) 16:39:52|
  2. 地理史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ひたすら生産の日 | ホーム | だる~な生産の改善?>>

コメント

つい先日のことですが、ユネスコが最近の環境の変化によって、世界遺産にどれだけのダメージが出ているかという報告書を出しました。
特に温暖化が進んでいることによる、自然環境の破壊は凄まじく、たとえばアフリカ・キリマンジャロは万年雪が十数年で完全に消滅するだろうという予想がなされているとか。1万年の長きにわたってあったものが、わずか100年で・・・
他にも、南米最大の都市遺跡チャンチャンも、エルニーニョによる長雨でかなり被害が出ているそうな。
  1. 2007/04/15(日) 08:21:33 |
  2. URL |
  3. Lucrezia Rosso #aeXHjovo
  4. [ 編集]

ルクレさん>>
日本は温帯から亜熱帯入りするなんて予測もあるからなあ、、、
こういうニュースを聞くと思い出すのが、映画『デイ・アフター・トゥモロー』の巨大台風のシーンなんだけど、ここ数年は異常気象とか『観測史上初の○○』なんてニュースを毎年聞いてるから段々危機感が麻痺してる気がしますね。
  1. 2007/04/16(月) 05:12:43 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/334-039b4802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。