打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ベーリングの探検隊 その4

今回はベーリング探検隊の生物話です。

1741年の末、難破・漂流していたベーリングの乗ったピョートル号はカムチャッカ半島の東にある諸島に辿り着きます。後にコマンドルスキー諸島・ベーリング島と名付けられたその島は、実は哺乳生物や鳥類の一大天国でした。そう、人間がくるまでは・・・

まずこの島を有名にしたのはなんといってもラッコ。
そう、あのお腹を見せて泳ぎ、貝とかウニを叩いて割ったりするあの動物です^^
ここベーリング島は、実はラッコの一大棲息地だったのでした。
それが何?と思うかもですが、ラッコはイタチの仲間で非常に薄い皮膚をしているためか最上級の毛皮が採れる動物で、陸生のクロテンよりも柔らかく上質と見られていました。
とにかくその毛皮は綿毛のように密生し、しかも柔らかいのでどんな方向にもなびく性質を持っている上に、海上生活でも体温を失わないように体毛の中に大量の空気を含んでおけるという事で断熱性にも優れていて、実用上でも非常にありがたい代物でした。何しろ一頭のラッコの毛皮は8~10億本の毛で構成され、1平方cmあたりで10~14万本も生えているといい、世界中で最も密度の高い毛皮を持った動物のひとつとされています。

しかもこのラッコ、クロテンが森の中で行動をする陸上生物で捕獲が非常に困難だったのに対して、海上周辺で集団生活する習性を持っていたために群れに当たりさえすれば数百頭単位での大量捕獲が容易で、ベーリングの探検隊(ベーリング自身は死去している)が本国に帰るや、すぐさまこの情報が漏れ伝わっていきました。
なにしろ、ベーリング隊が食用にした後に持ち帰ったラッコの毛皮800枚は、航海の費用全てを賄っても黒字になったくらいの利益が出たというのですから。
当然ながらこの島に目をつけたのはロシアの狩猟者・毛皮業者、一斉にベーリング島周辺に押し寄せ乱獲に走ることになってしまいました。更にハンターたちの活動は留まる事を知らず、コマンドルスキー諸島からアリューシャン列島、更にアラスカからカナダへと渡り乱獲を続けたのでした。そして18~19世紀半ばまでに実に30万頭以上のラッコが捕獲され、北太平洋一帯に分布していたラッコの数は激減してしまったといいます。


そして、もう一種、今度は激減どころか完全に絶滅してしまった哺乳動物がいたのです。
ステラーカイギュウ。
ジュゴンなどの仲間で元々は日本からアメリカまで広く分布していた生物なのですが、既に18世紀にはコマンドルスキー諸島の周辺にいた数千頭が最後だったようなのです。(化石としては北海道などでも見つかっています)

ところで、コマンドルスキー諸島に漂着した時のベーリング隊には、ヴィルヘルム・ステラーという博物学者が乗っていました。彼はベーリング亡き後の指導者となって乗組員を導き、ボートで帰還するほどの人物で、その彼がラッコやオットセイの仲間の他に『巨大なカイギュウがいた』と生態など詳細な情報とともに報告します。ところがステラーの情報は非常に魅力的なものだったようで、上質な肉や毛皮が採れる上に捕獲が容易とあってこのステラーカイギュウも毛皮業者などによる乱獲の餌食となり、発見からわずか30年足らずで絶滅してしまったのでした。

人類史的には大きな足跡だったと思われるベーリングやクックほか著名な探検も、結果としてその地域の生態系に大きな変化をもたらし、場合によっては絶滅危惧種にとどめを刺してしまった部分があったのは残念というしかありません。
(自然保護の観点や国際条約なんてまだまだ先の事ですからねえ)

まあ、将来DOLの生物クエでステラーカイギュウやラッコが出て来る事があれば、
前にこんな事書いてる人いたな、とでも思い出してくれればいいかな、と思う次第です。



偶然ながら同じ日にめけさんとこの記事でも生物ものが紹介されています。。
(つか、ネタかぶってゴメス)
こちらは絶滅種についてもう少し詳しく紹介されていますから併せてどうぞです。



おしまい。

FC2ランキング02
 
おしてってね。
  1. 2007/05/02(水) 06:56:00|
  2. 地理史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<風呂3日目 | ホーム | ベーリングの探検隊 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/349-12ba55e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。