打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アムステルダムの繁栄 その1

こんなイベントの裏設定はどう?

大航海時代Onlineでの時代設定は、NPCや船などでいろいろいい加減ではあるものの、
同じテーマではある程度時系列上に並べていこうという感じが伺えてなかなか面白いですよね。基本線としては国別イベントなどで予想される時代としては1510~1530年代あたりと見られる一方で、(でもイスパイベントなどで登場するコロン提督が実際に死んだのは1506年だったり・・) 各種のイベントだとこれがどんどん脱線して行ってます。
例えば海事ではロードス島の攻防戦(1522年)→レパントの海戦(1571年)と続き、
一方ではラ・フロンテーラのチャプター2・3における東南アジア~香料諸島への到達は1520年代までですから地理的発見ではまだそこで止まっています。
その一方でケープ沖で行われた幽霊船イベントは、『さまよえるフライングダッチマン』の伝説が語られ始めたのが16世紀末以降ですから、この辺りは時代設定が段々崩れてますね。
っと、ちょっと脱線しないうちに本題を^^


まあそんなこんなで、今やっているのはチューリップバブル。
この事件が実際に起きたのは1637年で、もう17世紀ものに突入してるんですねえ。

で、一方で私などはバブルが起きたならその背景もあるの??と考えてしまうわけです。
例えばアムステルダムにはそれ以前の1609年にアムステルダム為替銀行が設立されて北ヨーロッパの金融センターとなり、商人間の取引は現金決済から振り替え銀行に預けている預金を帳簿上の決済で行われるようになって行ってます。
また1613年には株式取引所が設立されていて、共同出資による事業への参加を広く集めるという本来の目的が始まる一方で、金銀や交易品ではなく株式という実態が見えづらいものへお金を出す事が、17世紀初頭以降のアムステルダムでは段々と一般化して行ってるんですね。(それができるのも経済力という信用の裏づけがあってこそですが)

例えばイベントでも希少なチューリップと鑑定されると『手形』をもらえますよね。
手形自体が既に金融システムの産物でして、現物の代わりに紙切れ貰って納得していますが、これは取引所や特定の誰かの所に行けば実物のチューリップ(の球根)に確実に交換してもらえるからこそ成り立っています。
実際、手形・銀行・株式・複式簿記・保険など、ハンザ同盟の諸都市やヴェネツィアの経済活動で生まれていった金融システムが、この時代から急速に力を付けていったアムステルダムやロンドンなどでどんどん発展していきます。その過程で起きたのがチューリップバブルという事件なのかと考えると、既にアムステルダムには最先端の金融取引の裏付けとなる相当な経済力・工業力が備わってきているからこそイベントとして成り立っているんじゃないのかなあ・・・というのは設定細かすぎますかね^^
ちょっと長くなりだしたので続きは次回にします。



それにしても今回のチューリップバブルのイベント、繰り返し挑戦できるとはいえ、
ヴェネツィア(イスタン)~アムスなんてだる~なルート設定なのに 『わたし何周目~』
なんて人が続出しているのは今までになかったパワーがありますねえ。
噂では『イベント限定の家具が貰えるんじゃないの?』なんて話が出てはいるものの、
最終的にどんな報酬というか結末が待っているか分からないからやっているのか、既にプレイヤーがバブルに踊らされているのか・・・。
(そういう私もヴェネ行きの冒険クエスト消化しつつ4周クリア^^);

おしまい。

FC2ランキング02
 ←おしてってねー。
  1. 2007/05/06(日) 09:31:04|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アムステルダムの繁栄 その2 | ホーム | 風呂5日目、いよいよ海事の検証へ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/353-d26fa77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。