打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

東インド会社の株式欲しいっ!

16~17世紀オランダの経済成長関連の続きです。

1598年、スペインの新国王フェリペ3世は再びオランダとの通商を禁止する措置に出ます。
対するオランダの指導者層は、その直前にハウトマン提督率いる4隻の船団が香料諸島に到達して航路を切り開き、莫大な利益をもたらした事もあってアジア貿易にシフトを始めていました。
但し香辛料というのはかなりの贅沢品ですから、あまり一度に大量の入荷と価格競争があれば暴落しかねない投機的な商品でした。そんな政治的・経済的な要求もあってか、オランダ諸都市では香辛料その他のアジア産品の値崩れを防ぐ手段に出る必要が急速に生じてゆきます。

そして1602年、諸都市の商人たちの共同出資・合併により、オランダ連合東インド会社が設立されます。資本金は650万フローリン、そのうちアムステルダムからの出資が370万フローリン、提案者はオランダ連邦議会議長のバルネフェルトで、喜望峰から東の広大な海域の交易・軍事・植民等に関する特許、つまり独占権が与えられました。
東インド会社は発足直後から活発に活動を始め、後にバタヴィア(ジャカルタ)に置かれた総督府を拠点に東南アジアだけでなくインド洋にまで手を伸ばしてポルトガルの権益を次々と奪っていったのは以前にも書きましたね。

今回のテーマは投資がらみの経済面です。
東インド会社は出資に基づく株式会社ですから、利益の中から株主たちに配当する義務がありました。当初の規定ではこれが年率で最低3.5%以上。現在の感覚だと株式配当3.5%は超高配当志向の銘柄ですよね。(逆に資金が集まらないからって配当を高くしすぎる会社は好まれないんだけど)
ところが、東インド会社の上げた利益はそれを遥かに超える額をもたらしました。
設立から4年の1606年の配当はというと、これがなんと75%にも達しています!!
競争相手を押さえ込みつつの独占販売とはいえ、どんだけ儲けてんだww

まあ、東インド会社株の取得(出資)なんて一部の大商人などしかできなかったでしょうが、こんな美味い話が有ると知ったら投資家だけでなくて一般層にも伝染するのは世の常です。
(投資と投機は別ものなんだけどねえ・・・。)
この後、1613年に世界初の株式取引所が設立されたアムステルダムでは、その後17世紀末に掛けて力を付けた中小の資本家が自国の事業や航海へ出資する機会が拡大し、更に外国の資本も集まることで為替銀行の残高は膨らむ一方となり、国際金融センターとしての趣を一層深めていくことになります。



ちょっとネット証券の条件検索(スクリーニング)で調べてみましたが、東証一部の上場企業で3%以上の配当(時価での割合ですが)利回りを実施した企業は42社、大きい会社だと武富士の5.54%、日産自動車の3.19%ってのが目立つところです。あとは身近なところで2.98%の日本オラクルとか。
もちろん低成長時代の現代の優良企業と比べれば、17世紀の新興国のリスクは相当に高いですから(経済面だけでなく戦争とかも充分予測できるし)、3.5%保証なんてのは最低ラインなのでしょうが、それにしても数十%なんて配当は凄いの一言ですね^^


おしまい。

FC2ランキング02
 ←ここもぽちっと。
  1. 2007/05/10(木) 12:05:08|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さいきん眠くて | ホーム | 一から海事をやる場所に。>>

コメント

いまでいうGDPが一年で数倍にも膨れ上がる時代だったので・・搾取っておそろしいね。

というわけで、めけけ株式会社の株を買おう。
  1. 2007/05/10(木) 17:40:57 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

めけさん>>
しかもオランダは国民少ないから一人あたりGDPにしたら圧倒的に高そうですねえ。

めけけ株がどこで買えるのかわかりませんが、、
株主配当の内容を『95600㌦相当の豪華商品』とか煽っておいて、実施されてみたらドーティの現物支給だったら暴落するだろなーと思ってみたり。。。
  1. 2007/05/12(土) 11:14:22 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/357-5e9c15fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。