打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

装甲劣化弾が楽しい!

【重フリゲートと名匠ヴォルカン砲】

昨日まで行われていた大海戦で、取り合えず個人的に最も楽しんでいたのが中型戦。
わたし中型はいつも重フリゲート+名匠アンフェール砲16門で出ていたのですが、
カロネと比べるとハッキリと威力不足だったのが正直なところ。
それが今回クルス・デル・スールになって初めての海戦で、この重フリゲート艦にとっては上方修正があったのにお気づきですか? (つうか真面目に使ってる人いたのか疑問だけど・・)

『新型の火炎砲が登場』
『装甲劣化弾と特殊煙幕弾が自動効果に』 

これです。
つまり、あの波動砲みたいなグラフィックがやたら目立つ装甲劣化弾にとっては、
まず大砲自体がヴォルカン砲の登場で大幅強化された上に、装甲劣化弾が自動発動になったおかげでもう1個スキルを使えるようになったわけで、貫通でも速射でも回避でも選択肢が増えた事になります。そして装甲劣化弾の効果はというと・・・。
実際に使って見た時のログがこれ。

ジョアン・リスボンと交戦に入ります!
ハミルカル・バルカの援軍要請に応じ、援軍が駆けつけてくれました!
(中略)
ジョアン・リスボンに大打撃を与えました!
ジョアン・リスボンの船に火災を起こさせました!
火災により、ジョアン・リスボンの弾薬庫が引火したようです!
装甲劣化弾により敵の装甲を弱体化しました!
マリー=○○がジョアン・リスボンを撃沈しました!
ジョアン・リスボンの船が航行不能になりました!
ジョアン・リスボンに勝利しました!
room1:ハミルカル・バルカ>ふふふ、もえたw


ちなみに、火災や装甲の弱体化は普通に横ダメージでも結構頻繁に発生します。
この時のクリティカルは相当距離があって放った一発(たぶん名匠カロネ+弾道の射程より遥か外)だった為にちょっと耐久残ってしまい1発では落とせませんでしたが、遠目のクリで弾薬庫に引火して撃沈できたケースもあり、この 『火災・装甲の弱体化・弾薬庫に引火』 などの追加効果が結構でる為にNPCメインの中型大海戦だと下手するとカロネより使いやすかったりします。

まあとりあえずですね、それでなくても名匠ヴォルカン砲は相当にいい大砲ですヨ。
まず射程も装填もカロネードより優れていますし、弾速も7と向上しており、それでいて貫通力はMAX910まであるために普通に使ってる範囲では全然威力不足を感じません。
しかも楽しい! なんつうか素晴らしく楽しい^^
楽しいっていう要素がガチガチの対人で通用するのかというとさすがに否定的でしょうが、
普通の人はそういう要素を持って参加する事自体は許されると思うんですよね。


【ソコトラ大海戦で思う事】

さて、ソコトラ戦は計ったように全くの同点決着。
傾向としてはイスパ視点だと小型が大負け・中型が均衡・大型でやや優勢となっていましたね。となると勝利数そのものでは大きく負けているわけで、可能性としてはNPC狙いの艦隊も含めたイスパ・ヴェネ陣営の絶対数が少ないのか、全体的な配置というか戦略でポルトガルが2日目以降はその日の流れに上手く対応したのか、ちょっと気になるものがあります。
まあ、特に今回は戦場が遠いのと対象港の決定に至る過程でちょっとあった為か、
いつも見かけるイスパの有力商会に属する艦隊のいくつかが参加していないようなので、
これは次回以降の推移を見てみたいですね。
また、なんとなくですがどうもこの所ポルトガルと戦うと、まだNPC狙いがメインな艦隊の視点では数的劣勢を感じる事がしばしばあって、その一方でイスパ陣営はいる時は1箇所に集中しているケースも目立っている感じで、これは馬鹿にならない時間で全体的な無駄が発生しているのかもとふと思いました。

それにしても、海戦となるとフランスの存在が大きいのをはっきりと実感しますねえ。
今や新3国のうちではフランスが軍事的に突出した存在となった為に、だんだん旧3国の戦力が拮抗してきた今の能登鯖の大海戦では、この国の参加&連盟がどうなるかというのが全体の戦局に一番大きな影響を与えている気がします。

それから、上記とは違った視点で私が面白いと見ているのが、
『イスパニア国籍のセカンドキャラ』 の存在。
これ統計取った発表とかがないので言い切れませんが、
セカンドキャラの国籍で一番多いのって多分イスパニアじゃないでしょうか? 

かつてはバル-パルによる短距離交易での資金稼ぎ&大砲生産というのは、軍人キャラをメインに持っている人にとっては有力なセカンド育成の一つだったのは今更言うまでもないですよね。これが今年の春になって短距離交易が本格的に修正された為にバルセロナは閑散とすることが多くはなったものの、イスパニアで作った2NDキャラの大多数は亡命せずに軍人又は冒険者、または採集キャラや造船修行などへ育て方が変わりつつあるというのが現在の状況なのではないでしょうか?

これが例えば今回だとイングランドとフランスが手空きとなった訳ですが、その結果イスパニア国籍の2NDキャラを持っている英or仏の国籍がメインのプレーヤーは2NDキャラを大海戦へ参加させるケースが結構馬鹿にならない人数になってきている・・ってこれまだ仮説の段階ですね。
でも例えばうちの商会だと、メインがイングの模擬軍人で2NDがイスパで冒険者&商人やってる人はイングランドが手空きの際は商会艦隊に参加している関係で、戦力的にそういう場合はかなり充実したりします。海事のスキルはもちろんメイン軍人には及ばないのですが、そうした人はプレーヤースキルの鍛え方がそもそも違うので、支援量も多いし状況判断もできるので非常に頼りになります。これで砲撃系のスキルが育ってくるとちょっと楽しみだったりしてw



おしまい。

FC2ランキング02
 ぽちっと。
  1. 2007/10/01(月) 17:42:42|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<2NDの育成 その1 | ホーム | F1が地元で!>>

コメント

あら。修正あったのかーー
重フリゲート・・・・大型フリゲートつくちゃった。
悲しいかな、バトルキャンペーンでボコボコです。
ヴォルカンみたくなってきた。
今度ためしてみますワ。
  1. 2007/10/02(火) 14:52:01 |
  2. URL |
  3. TIDUS #-
  4. [ 編集]

見た目は波動砲、効果は火災、引火、装甲劣化・・・
何だか凄そうな大砲ですね(;`・д・´)
  1. 2007/10/02(火) 18:27:52 |
  2. URL |
  3. uni #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

TIDUSさん>>
大型フリゲート☆2の特殊煙幕弾は全スキルのキャンセルでしたっけ? あれはあれで超いやらしい効果だとは思うし、名匠シュミネ砲は名匠ヴォルカン砲とほぼ同じスペックなんで使って駄目って事ではないと思うのですけど、何しろ発動が兵器技術R10とか・・・。
どうもその兵器R持ってる人だと今度は大型フリゲ乗らない気がする一方で、☆3の修理支援といい支援・補助艦艇として特化してるって設定ですかねえ。
スキルキャンセルやられたら相手は確かに相当驚くだろうから、Tさんその船強化して兵器もがんばってR10まで上げるんだ!(ぇ


uniさん>>
こんど装甲劣化弾のSS撮りますんで見ておいて~。
つか大海戦出れたら船窓艦隊でもお見せしますよん。。
  1. 2007/10/03(水) 10:44:03 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/439-0c812ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。