打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ウルトラクイズ問題解説(ハミル編)

意外すぎる優勝者

第3回ウルトラクイズも2日目。
途中の経過などは他の人も書くでしょうから私は決勝の地リガのSSと問題の解説など。
他の人が問題解説やるのかちょっと分かりませんが、取りあえず私からのものだけ見てみます。

CP5-01
リガ酒場のありえない盛況ぶり^^ 
(1525×720/323KBありますので開く方はご注意ですが、ぜひどうぞです)

CP5-02
マイク・シノダさんの優勝を決めた瞬間。

かなりアツイ戦いを見せてくれたシノダさんですが、
表彰式でのカミング・アウトで会場全体がびっくり・・・。
(まさか第一回優勝者のメインキャラだったとはねw)

CP5-03
そして優勝賞金は・・・なんと200Mドゥカート! つまり2億・・・。
なんだか年々高額化していくこの大会、TOTOの売り上げも総額で100M前後いったらしいですね。(うちの商会でもそれなりの大金突っ込んだ人もいたようです)

なんだか今日はかなり燃え尽き気味なので早々に切り上げて問題解説のほういきますね。


【第1CP:ロンドン】
(15問目まで使用)
Q.日本には、リガと姉妹都市となっている自治体がある。○か×か?
A=○ 
(解説)
神戸はバルセロナ・マルセイユ・リオデジャネイロとも姉妹都市ですが、
この部分は決勝の第1問目でも使用されました。

Q..北の海でお馴染みの魚、サケ、タラ、ニシン。
  漢字1文字で書くと最も画数が多いのはタラである。○か×か?
A=○
(解説) 
鮭(サケ)=17画、鱈(タラ)=22画、鰊(ニシン)=20画(鯡という字でも19画)
わたし今回なぜかこういう安直な問題が採用される事が多し・・。


【第2CP:アムステルダム】
(25問全て使用)
Q.Cdsで登場した新型大砲4種のうち、
  一つだけ名匠品でも弾速が向上しないのは何砲?

  ①ハイペリエ砲 ②ヴォルカン砲 ③シュミネ砲 ④セラフィム砲
A=②ヴォルカン砲
(解説)
ノーマル・名匠共に7のままです。
回答者の中にこの4種類全部の名匠品を作った人なんているのか激しく疑問だけど・・
   
Q.連続クエともなっている 『ニーベルンゲンの歌』。
  実際にローヌ川流域に割拠して6世紀頃に滅亡したとされる
  ゲルマン系の部族の名は次のどれ?
  ①フランク族 ②フン族 ③ブルグンド族 ④ヴァンダル族
A=③ブルグンド族
(解説)
ここから3連続問題となっています。
ブルグンド王国の興亡を描いたニーベルンゲンの叙事詩の後半中には、前半の主人公ジークフリートと結婚したブルグンド王女クリームヒルトが夫ジークフリートをブルグンド王国の手によって暗殺された事で祖国への復讐を誓い、再婚したフン族の王エッツェルに祖国の一族を謀略を持って殺させる逸話が出てきます。
この伝説がかなり広まっている為、ブルグンド族はフン族の侵入によって滅ぼされたと見る
のが一般的なのですが、実際にローマ皇帝アエティウスがフン族を傭兵として使ってドナウ~ライン川流域にいたブルグンド族を西に追い払うのが436年ころで、これがニーベルンゲンの叙事詩に出てくる逸話の原型となっています。
但しこの後ブルグンド族は西に移動してローヌ川などフランス南東部に住み着き、一大王国を形成するまでになります。問題文となっている6世紀にほぼ滅亡したのは北のフランク族や東のゴート族による圧迫によるもので、最終的にはフランク王国のメロヴィング朝の版図に収まる事になりました。
単にこの問題を解くだけなら、
②のフン族は遥か東からきたアジア系の部族とされていますし、④のヴァンダル族は当時北アフリカで王国を築いていますので除外できます。残る①③は共にゲルマン系でヨーロッパに留まっていますので悩む所ですが、①フランク族は後にフランク王国という一大勢力を築いていますから、③について知らなくても消去法で選べますね。

Q.では、この『ニーベルンゲンの歌』でたびたび登場する、
  DOLでも最強クラスの剣の名は次のうちどれ?
  ①デュランダル ②フラガラッハ ③バルムンク ④エクスカリバー
A=③バルムンク
(解説)
①デュランダルはローランの歌、②フラガラッハはケルト神話、
④エクスカリバーはアーサー王物語ですね。

Q.では、この叙事詩をベースにワーグナーが書き、
  完成まで実に26年・全15時間以上もの超大作となった楽劇と言えば、
  『ニーベルングの○○』?
  ①王冠 ②剣 ③耳飾 ④指輪
A=④指輪
(解説)  
このワーグナーの作品は、音楽と演劇の関係からオペラといわず、
とくに「Musik Drama(ムジーク・ドラマ、楽劇(がくげき)」と呼ばれます。


【第3CP:コペンハーゲン】
(13問目まで使用)
Q.バルト海の宝石といえば琥珀。この琥珀を売っている港3つ。
  このうち一人一港お答えください。
A=リガ、ダンツィヒ、コペンハーゲン

Q.ストックホルムで入手できる『特殊大砲鋳造法』レシピ。
  では、このレシピで新たに登場したセラフィム砲の生産に必要な材料3つのうち、
  一人1つお答えください。
A=砲弾、青銅、鋼
(解説)
この問題、実はセラフィム砲について知らなくても、煙幕砲・火炎砲・特殊大砲は通常レシピの全てが上の素材から出来てることを知っていれば正解できますね。
そしてCdsの新型砲4種はハイペリエも含めてすべてこの構成だったりして・・・。

Q.DOLの世界では重要な交易品のひとつとなっている生糸。
  では、現在のところ生糸を買える港4箇所のうち、一人一港お答えください。
A=ディヴ、マスリパタム、カルカッタ、ヤーデイン
(解説)
単純に仕様の問題だから特にありませんが、ここはヤーディンと答えてくれる人がいるのを期待していたらラジオの方で見事『ディン』と読んでくれましたw


【第4CP:ストックホルム準決勝】
(28問目まで使用)
Q.ファブリス、レオン、ジョアン、
  大航海シリーズではお馴染みのこの一家の姓と言えばなに?
 A=フェレロ
(解説)
オフ版やってるかどうかですが、イベントにも出てきたことでもありますのでまあ知ってるほうが多いかと。

Q.南アジア実装で密かに再注目されていた生産交易品。
  その後カテ1高騰の原因の一つともなった、縫製R1で作れる名産品といえば何?
A=羽毛

Q.スウェーデンの戦艦で、1628年に完成したものの処女航海で沈没し、
  20世紀になって引き上げられた悲劇の船の名は?
A=ヴァーサ号(ワサでも可)
(解説)
この船についてはルクレさん・めけさん・又は私のブログで紹介されており、確か能登ラジオでも昔ちょろっと取り上げられています。そしてこの船、個人的には恐らくバルティック・ガレオンのモデルじゃないのかと見ています。
 

【第5CP:リガ決勝】
(42問目まで使用)
Q.今年の春に行われたチューリップバブルのイベントで、
  開始時には非常に張り切っていたにも関わらず、
  最後はこれ以上ない位がっくりと肩を落としていたチューリップおじさんの名前は?
A=カロルス・クルシウズ(クルシウス)     
(解説)
この問題は作成の依頼が来てからかなり早い段階で作っていました。
なにしろあのチューリップおじさんのインパクトは強烈でしたからねww
ところで出題者も間違えて正解と答えてしまいましたが、カルロスではないんですねえ。
この問題の時にギャラリーから総ツッコミ入っていたあたり、こりゃ皆さんやり込んでいたなと思わされましたw

Q.リガの北にありバルト海にピョートル大帝が建設した、ロシア第二の都市の名は?
A=サンクト・ペテルブルク(レニングラードやペトログラードとも)
(解説)
町の名前は聖人ペテロから取られているのですが、実はここを建設したピョートル大帝(ラテン語でペテロ)と同名なのにちなんでいるのが隠れたヒントでした。
今回の回答では単にペテルスブルクだと『聖』表記がないため、審議の結果ここは×扱いとしました。ただし、ここまで回答してるなら充分○でもいいという判断は成り立ちますし、実際に略してそう読んでいる可能性もあるとは思います。他問題では厳密にはちょっと違う回答を○にしているケースはあったのですが、そこら辺は結構現場の判断で決めています。

Q.ではこのサンクト・ペテルブルクにあり、女帝エカチェリーナの収蔵品を始め
  ダヴィンチの聖母画なども収蔵した世界的な美術館と言えば?
 A=エルミタージュ美術館   

Q.元はオルメカ文明の中心地だったメキシコの州や川の地名で、
  現在ではホットソースの代名詞ともなった名前と言えば?
A=タバスコ
(解説)
ただし、ホットソースのタバスコは米国ルイジアナ州の会社が生産しています。

Q.南太平洋に浮かぶ孤島ラパ・ヌイ。イースター島とも呼ばれるここは、
  ポリネシア・ミクロネシア・メラネシアのうちどの地域に属する島になる? 
A=ポリネシア

Q.東ローマ帝国や神聖ローマ帝国、他にもロシア帝国などが紋章とした絵柄で、
  DOLでもバルト海で入手できるレア紋章と言えば?
A=双頭の鷲
(解説)
こういうのがクイズらしい出題形式になるのでしょうか。
鷲のモチーフはそもそも古代ローマの国章で軍団旗(銀鷲旗)に使われていたもので、戦略単位である2個軍団の統帥権を意味する言葉インペリウム(imperium)は、後に皇帝(インペラトール/imperator=英語だとエンペラー)を表す言葉になります。
そして双頭の鷲は東ローマが東西ローマ世界を統一する象徴として用いられ、それを受け継いだ神聖ローマやロシア帝国が採用して現在に至るのですね。


(出題スタッフとしての総括)
全体の出題数は128問くらい(5人に聞きましたは除く)ですから前回より少し使用量は減っています。また私からの出題数も18問と前回よりだいぶ少なめ。
そのぶん今回は新たに問題編成班に加わったマリィナ=ファリエルさんが非常に頑張って全体の1/3近くもの大量の問題を作成してくれた事もあり、それなりの難易度は維持できたかと思います。
全体としては仕様系の問題が少なかったのは反省点で、ちょっと普通に参加しているDOLプレイヤーからしたら難かしいなあ~と思う部分があったかもしれません。
一方でリアル系(いわゆる雑学)の問題でもガンガン答えてくる決勝進出者のレベルの高さを見ると、半端な問題ばっかり作ってたら危なかったかも。問題の作成は全スタッフが行っていることもありますが、なんというかバランス取るのって難しいですね^^);

とにかくみなさんお疲れ様でした~。


おしまい。

FC2ランキング02
 燃え尽きたぜ、まっしろにな・・・。
  1. 2007/10/08(月) 21:01:52|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太平洋に浮かぶポスト | ホーム | ウルトラクイズに雷鳴轟く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/443-54ae9513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。