打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

蒼き狼の末裔たち その21

シリア攻略戦

この先の構成案を書き出してみたら、順調に行って多分あと6回ですね。
21・22の記事はもう書いてありますが、長いので分割して今日明日で掲載する事としました。

さて、まだアイユーブ朝の勢力が健在だったこのダマスクスとアレッポへ、フレグから降伏を勧める使者が送られます。当時この両都市はダマスクスにいたアイユーブ朝の末裔であるスルタン・ナシルが領有していました。これ以前、バグダッドが陥落して間もなく、ナシルは敵意のない証として息子を人質に送ると伝えているのですが、フレグ側の反応は『なぜ自ら来ないのか』という冷たいものでした。

これに対し誇り高いアイユーブのスルタン・ナシルは一転して態度を硬化させ、徹底抗戦を訴えます。この時残念ながら重臣たちの意見は従属であり、代理でアレッポを預かっていた宰相など中にはとても敵わないと見て内通する気配を見せる者も出始めていたのでした。
言い伝えでは、当時ダマスクスの客将扱いとなっていたバイバルスはこの時、
降伏を勧めるナシルの若い近習を張り飛ばし、
『お前のような者がイスラムを駄目にするのだ!』 と一喝したと言います。
その後、ナシルは自説を曲げずに抗戦を表明し、意を反する重臣たちの反感から身が危なくなってきたと悟ったバイバルスはいったんダマスクスを脱出します。また、アレッポ・ダマスクス両市でも攻撃は避けられないと見た市民たちは妻子を連れてエジプト方面へ逃げ始めます。
しかし季節はまだ冬であり、途中で多くの者が倒れたのでした・・・。

1260年初頭、モンゴル軍はユーフラテス川を渡り、恐るべき速さで進軍します。
そして1月中旬、早くもアレッポを包囲したモンゴル軍は抵抗の姿勢を崩さない守備隊に対し攻撃を開始します。およそ10日程の城門を巡る攻防の末、アレッポ四方の城門は破壊され、モンゴル軍の突入を許します。抵抗を示した破壊と略奪の対象となったスンニ派住民の運命は過酷なものがありました。
そしてこの時の活躍が著しかったアルメニア王ヘトゥムには、アルメニア周辺の領有と、このアレッポ城砦が与えれらることとなります。彼はこの攻城戦の際の活躍はもちろん、城内に留まっていたキリスト教徒やユダヤ教徒、更にシーア派の住民への破壊・略奪を禁じると共に彼らを併せて保護し、その徳の高い姿勢がフレグはじめ前線の指揮官に高く評価されたのでした。
その後、地中海沿岸及びユーフラテス川両岸に割拠する中小の領主は多くが従属し、反抗する都市も郭侃とキド・ブカらの率いる分隊に次々と落とされる情勢のなか、ダマスクスのスルタン・ナシルはダマスクスだけでは守りきれないと見て、エジプトに近い南のモアブ城砦に立て篭もり、一応はナシルを宗主と認めていたエジプトからの援軍を待ちます。ところがエジプトのマムルーク勢からの援軍は来ず、その後ダマスクスの陥落を知ったナシルは遂にモンゴルに投降します。
投降したナシルに対するフレグのメッセージはというと、さすがにこの両都市を保有していたアイユーブ一門はこの地方でも格上の存在であり、モンゴル側もそれなりの敬意を払っていたようです。『自ら進んで従属するのならこれまで通り領有する事を認める』と。但し代わりに行政官はモンゴル人が送られ、周辺の小都市も含めて管轄する事になったのでした。

中東地図_フレグ02
1259~1260年初頭のモンゴル軍の動き (W500/500)

こうして残すはエジプトだけとなり、モンゴルの覇権確立は時間の問題と思われた1260年、
既にモンゴル帝国の本国ではその前年に大事件が発生していました。
大ハーン・モンケ死す。


おしまい。

FC2ランキング02
 
続きはまた明日!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/01/26(土) 10:23:54|
  2. 蒼き狼の末裔たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蒼き狼の末裔たち その22 | ホーム | 199ドルPCの日本版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/497-253f8db0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。