打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

大海戦初日・2日目で思うこと

今年最初の大海戦


当初予定していた模擬大会イベントの日程と重なってしまった今回の大海戦。
実際の所、毎月15~22日までBCやっているので海事系のイベントやるには毎月第3週は外す事になるわけで、これはプレーヤーだろうが運営側だろうが日程に制約があるのは同じですから、今後もイベントの日程調整は頻繁に出そうですね。
で、今回の組み合わせは 『仏・西VSヴェネ・英@ジェノヴァ』 という、カルヴィ戦も含めてこれまで幾度か行われたある意味定番のひとつとなっている海戦となりました。これはまた各参加者にとっても情報面や対応で慣れがあるわけで、例えばNPC狩りでは主なポイントにはどこかしらの偵察艦が張り付いているなど、非常に効率的な戦いぶりが伺えました。(シャウトとかで流される情報にみんな同じような動きしてやたら過疎になってる場合もあるんだけどw)
対人については、海域をぐるぐる巡回していると地域的に戦力差が均衡取れてないケースが目立ち、最も集中しているジェノバ周辺以外では戦う相手に苦労しているんじゃないかなと感じました。特にカリアリ沖のヴェネ・イング艦隊、マルセイユ~モンペ間の仏・西艦隊に偏在が時々見られたでしょうか。以前よりやや参加者が減ってきつつある事を考えると、昔みたいに3箇所で戦場ができるのはちょっと無理あるんじゃないかな?
NPC主体で対人戦は離れた視点で観察してるだけなので、戦ってる当事者とはズレてるかもしれませんがそんな気がします。



次に、最近違和感を感じてる事を。
NOTOS鯖のバトルキャンペーンで毎回圧倒的に高い戦果を挙げているのはどこの国でしょう?
そう、イングランドですよね。
その後にポルトガルとイスパニア、そしてフランスと続きます。
一方で大海戦となると、僻地で行われたケースを除くと
イングランドが参加した陣営の1日あたりの勝利ポイントが1350~1500くらい、
イスパニアやポルトガルが参加した陣営の勝利ポイントが1550~1750くらい、
あくまで感覚的な数値ですがこれで毎回数%差の結果が出ています。そして分類すると小型>中型>大型 と分かりやすいくらいに勝利数の差は縮まっていて、大型では逆転している事もままあります。

BCと大海戦では参加者数や参加者層が違う事や小中大型での傾向を考えると、
このギャップは 『大海戦は参加するけどバトルキャンペーンまではちょっと・・・』
という基本冒険者・商人の層がポル・イスパのほうがより多く、逆に 
『BCは積極的に参加するし大海戦もそこそこ出る』 という軍人層がイングランドでは比率が高い、という感じなのでしょうか。大海戦ではフランスの存在が大きく影響してるのは間違いなさそうなものの、ここら辺は参加者の人口構造の統計が取れたら面白いかもですね。

んでこれをもっと飛躍すると、
個人個人で結果を追求するイングランドの精鋭と、
全体での結果に力を出すポルトガルとイスパニアの集団の力っていう出力特性の差、
という仮説になっちゃうんだけど、取り合えずここでは言い切るのはやめときます、
別段本職の軍人でもないので。
いあ、なんか書いてて高回転型エンジン積んだホンダ車と、
安定してて使いやすいトヨタ車みたいなイメージわいてきた・・・。
んで大海戦では2500回転くらいからトルクが太いイベリア勢のほうが結果が出やすいとかw

でもあれですね、これ書かないと片手落ちなので記述しますが、NPC狙ってあちこちうろうろしてると、私でも知ってるイングランドの軍人さんが何人かN/対人かと思う艦隊を引っ張って鉢合わせすることが幾度もありました。そして知人でもイスパニアからイングランドに亡命している軍人さんがいまして、これそのうち昔みたいなイングランドが立ちはだかってくる気がしないでもないですね、こわいこわいw



最後に個人的な結果はこんな。
大海戦2008-0209
初日は小・中型での参加で戦功49。
過去に何度もやったこの海域での海戦時は大型まで出てだいたい40~45くらいだったので、
これは人数少ない事からしたら商会艦隊としてはまずまずでした。

大海戦2008-2010
2日目が小中大参加で戦功62。
中型まで48だったので昨日とほぼ同じ、大型は募集してたの入れてもらってやってきました。
対人面白いですね。

最終日はまた商会で人数増えそうですし、集合場所がマルセイユの商館というのも気に入ってますからまあ楽しんでやってきます。会場で見かけましたら皆さんどうぞよろしく~。


おしまい。

FC2ランキング02
 ←ぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/02/11(月) 09:01:10|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<蒼き狼の末裔たち その25 | ホーム | 超小型PCでDOLは動くのか? その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/504-0d97f799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↓アッハッハッハ↓

 第32回ジェノヴァ大海戦での支援2日目、強化舵の付いていない商用大型クリッパーはこんなにも曲がらないのかと、1戦終わる度に発進→旋回→加速遅いよぉぉぉと焦ってあくせくしております。<大海戦に見る各国…
  1. 2008/02/11(月) 14:33:18 |
  2. Open OBANA in Notos, DOL 文字だらけブログ

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。