打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

長期計画の注目点

マルコ・ポーロ イベントの行方は?

この中で注目しているのは、やはりマルコ・ポーロについての所です。
ちょっと気付きませんでしたが、実はクルスデルスールの実装を除くとここ9ヶ月もDOLでは歴史系イベントやってません。最後にやってたのは?というとこれが昨年6月のプレステ・ジョアン。その次に久々の歴史イベントとしてマルコ・ポーロ持ってきてることになります。

それを踏まえて、昨年のプレステ・ジョアンのイベントやった人は覚えてるでしょうか、
イベントの最後に『東方へ行った者たち』への含みがちょろっとあった事を。
恐らくこれはプラノ・カルピニやルブルク、アスケリヌスあたりの、『東方のキリスト教国では?』と探求していた先にモンゴル人と接触した者たちの事と思われます。その後、彼らの報告や実際に侵攻を受けるなど脅威に晒されたインパクトによって、ヨーロッパ世界も13~14世紀のモンゴル帝国を契機とした世界交流、言い換えればグローバル化の波の一つを受け、それが外へ出るエネルギーのひとつとなったでしょう。で、その中のリアクションの一つが、バトゥ侵攻のわずか10数年後にモンゴルへ行ったマルコ・ポーロの父と叔父一家だったと思うのです。
こう考えると、今回のマルコ・ポーロイベントの発表はかなり連続性の強い事柄で、プレステ・ジョアン→マルコ・ポーロと持ってきたのはそれなりに意味のある事なんじゃないのかな?と見ています。

一方で、DOL世界ではプレステ・ジョアン以降3四半期も歴史イベントの空白期間がありましたが、その間打倒ブログでは同じプレステジョアンのイベントを皮切りに約半年近くかけて大航海時代以前の歴史資料を漁りつつ記事を書いてきました。日本の学校で世界史と呼んでいたものとはやや別の視点で・・。

『13世紀に起こったモンゴル帝国と言う世界史上のインパクトなどにより、世界はヨーロッパで言う大航海時代のはるか2世紀まえからゆっくりとより大きな交流と拡張をはじめ、ヨーロッパではその余波が後に大航海時代と呼ぶ発見の時代へ大きな影響を与えることになった』

ざっくり要約するとこんな感じです。
これが西ヨーロッパ視点だと

『外部から閉ざされた中世世界から抜け出し始めたヨーロッパは、中央集権的な王権の確立や文化・技術面の成長・領土面の回復などによって、15世紀以降ポルトガルとイスパニアを先駆者として外洋へと飛躍を始めた。この、後に大航海時代と呼ばれる発見と拡大の時代を迎える事で世界は一つにつながり、ヨーロッパは近世以降の世界の覇権に手を掛けだす事となった。』

似た事書いてるようで全然違いますよねw
(表現がおおざっぱなのはご容赦を)
少なくとも『大航海時代』の遥か前からユーラシア大陸のグローバル化の流れは始まってた訳で(インド洋の通商ネットワークはモンゴルより更に昔から成立してましたし)、ヨーロッパの動きは元々はそのリアクションの一つに過ぎなかったんだなあ、と思うわけです。

そして、既にそうですが今後の打倒ブログの大航海時代前史テーマでは上の方を基本線に沿って進めて行ってますので、そういう意味でも要注目と見ているんです。
果たしてDOLイベントの史観はどういう方向で来るのかな?と。
※下に関連記事のリンク置いておきます。


(関連記事)
蒼き狼 その10(ヨーロッパ編-4 そして・・・。)

蒼き狼 その11(プラノ・カルピニの大旅行)

蒼き狼 その12(モンゴルへ行ったヴェネツィア商人)

蒼き狼 外伝その1(苦境の聖王)

蒼き狼 その26(13世紀の多国間戦争)

蒼き狼 その27(最終回)


大航海時代前史 その5(シャルル・ダンジューの地中海帝国05 ~シチリアの晩祷~)



追記)
Hurryさんのリクエストに触発される形で中央アジアの資料読み始めているものの、
これ書き出すにはちょっと時間掛かりそうです。
つうことで、3~4月は間になにか別の小ネタ挟みつつテーマ固めようと思ってます。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ただいま鋭意制作中!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/03/18(火) 07:53:49|
  2. 歴史ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニッチ市場@リスボン | ホーム | いつかどこかで>>

コメント

期待しておりマウス!
  1. 2008/03/23(日) 02:18:36 |
  2. URL |
  3. Hurry #-
  4. [ 編集]

Hurryさん>>
いつ書けるかさっぱり分からんから長い目でみてね・・・・。
  1. 2008/03/25(火) 00:11:35 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/520-58f6047d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。