打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

大航海時代Ⅲ再び その1

コーエー史上屈指の名作 かも


と私は思っています。(好みは激しいでしょうが) 
もちろん、大航海時代Ⅲは10年近く前の作品ですから、(APIがDirectXに変わったばかりの頃)
①グラフィック的にはもうギリギリ以下かも。
②256色のWIN9X系又は2000互換モードじゃないと動かない。
③WindowsXPではサウンドのドライバが合わないので音楽が出ない。
と、いろいろアレなのですが、私は未だに年に1回位は動かしています。

1997年と言うと、コーエーの他の作品だと三国志Ⅴや信長の野望 天翔記などが出た後のもので、(どちらもシリーズ屈指の名作) 今から見るとこの頃のコーエーの作品は相当に粒揃いだった気がします。 

特徴としては、極端に自由度を高めた作品で、最初の頃のイベントの他は何をしてもいい、と言うか一応のエンディングである世界一周も通過点でしかない雰囲気が多分にあります。(その点ⅡやⅣはストーリー性が高くRPG的) また、秀逸な音楽も含めて実にまったりとした雰囲気は、これまで出たどんな大航海時代もの(他のメーカーも含めて)とも異なる独自の世界観を構築しています。 

そんな中で、詰め込んだ発見物の数は膨大なもので、しかも実にマニアックに色んな物を取り込んでいます。中にはまったくノーヒントで見つかる生物や遺跡・民族もあり、冒険メインのプレーだけでも、とてもじゃありませんが1世代でコンプリートできません。


また、名声だけでなくて悪名の数値もあり、始めたての頃にクエストを放棄して悪名の方が高いときにサンジョルジュに行ったらあやしいギルドに入るように言われ、なんと奴隷が買える様になったりもしました。(怖いのでそれ以上追求してプレーしませんでしたが→どうやら今のバージョンではこのイベント出ないようです)

さて、今DOLでは造船やっていてこれから何日かはヒマなので、この機会を利用して大航海Ⅲのプレーを時々記事にしてみたいと思います。
なんでかって? 
まあ、私自身の好みなんですが、ちょっと気になる点を特記しておきます。

①スキル選択
②冒険・商人・軍人スタイルの住み分け
③クエスト制度
④発見物探し
⑤自由度の高さ
⑥名声+悪名
⑦副官のスキル補助

など、『大航海時代ⅢのNET発展型が大航海時代Onlineなのかも』 と思うフシがあって、
更に進めて、『大航海時代Ⅲにあって今の大航海時代Onlineにないもの』
を考えると、今後のアップデートの可能性なんかも見えてくる気がしているからです。
(国籍・爵位・亡命などはⅡの影響かも)

それとこの作品、『何をしてもいい=何をしていいか分からない』 という気配もあり、ちょっとやってヤメてしまった人も多そうですので、その面白さを伝えられればと思い記事に上げていきます。
まあ、そんなこんなで・・・スタート!!


<キャラ作成>
キャラ名:ハミルカル・バルカ
年齢:35歳
国籍:ポルトガル

※何で年齢こんなに高いかと言うと、
①26~35歳は各能力値がバランス良く高くできる。
②なおかつ1歳毎にスキルのボーナス値が上がるからです。
③能力設定の際は知力でスキル取得枠が決まるため最低90以上にする。
④20~30年で世代交代させますので、初期のキャラが若い必要はあまりない。

さて、初期設定ですが、
初期能力値01
キャラ出しするだけで2時間・・・(私って麻雀とかも引きヨワヨワなんです。)

それからスキルは、

初期スキル&ボーナス01
(年齢と知力が高いといきなりこれ位のボーナスが付く)

ハンターにしたのは、副官で医学と科学のスキル所有者が希少だからです。 またスキルのボーナスは言語と医学・科学を主体にしました。
(覚えられる言語は最大8種類くらいなので注意)

初期能力&スキル01
初期能力値とスキルはこんな感じにしました)


<当初の目的>
①他の冒険者に発見される恐れがあるものは最優先で見つけておく
どうしても欲しいアイテムを入手するため、(それが何かは次回で)必要な前提の発見物を押さえておく
③次世代が進行しやすいように地理的な発見もある程度優先する

<例えばこんな発見物ヒント>
プリニウス_博物誌01
(青いのが読める本で書名とかもちゃんとあり、これがまたマニアックです)

竜の亜種01
(本の中にはこんなヒントが)

で、実際に見つかるのが、

鎧竜発見02

はい、ワニですねww (ヒントの絵はなんなんだ)

まあ、そんなこんなを見つけて段々と名声を高めて、王様とかの偉い人に会ったりする訳です。
さて次回では、多少ネタバレになりますが、重要アイテムの入手を追い掛けたいと思います。 
(他にもなんかリクエスト有ったらやりますよー)



おしまい。
  1. 2006/06/11(日) 15:20:26|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大航海時代Ⅲ再び その2 | ホーム | ベイルートの洋上で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/54-62965ec5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。