打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

草原の興亡 その6

大草原の覇者現る

中国では戦国時代末期、秦が他の諸国を圧倒し統一への最終段階へ突き進んでいる頃、
時代で言うと紀元前230年あたりでしょうか、
次第に成長しつつあった北方の遊牧民・匈奴の王(単于)家にある男の子が生まれます。
後に冒頓と名付けられる希代の英雄の誕生でした。
(普通に 『ぼくとつぜんう』 で入力して一発変換できる所がすごいw)

単于の長子として何不自由なく生まれ、幼い頃から騎乗・騎射に長けた子として周囲から注目されつつあった冒頓ですが、父・頭曼単于が後妻を迎えるとその環境は一変します。父の後妻に子が生まれると冒頓は継母から疎まれ始め、これにそそのかされたのか父・頭曼単于は次第に冒頓を遠ざけるようになり、遂に西にある大国・月氏へと冒頓を人質に出してしまったのでした。
その後、匈奴は月氏へと攻撃を仕掛けます。
これの本当の狙いは怒った月氏によって冒頓を殺害させるためのものだったと『史記』は書くのですが、実際の程はわかりません。
ただ結果として冒頓は月氏の所蔵する名馬を奪って逃亡し、
無事に匈奴の本拠へと帰還したのでした。
狙いが外れた(?)父・頭曼も表向きは冒頓を褒めるほかありませんでした。
なにしろ月氏の領有する地は良馬の産する所として既に有名だったのですから。
 (後に月氏は更に良馬の産地へと移動しますが、これとは別)


(新時代の幕開け)
月日は流れ、成長した冒頓は周囲に彼を慕う若者たちを従えるようになり、
厳しい規律をもとに次第に自分の命令を絶対とする集団を作り上げます。
そして紀元前209年、遂に父・頭曼単于を倒して自ら単于の地位に就いたのでした。
ちなみにこの年、中国国内では始皇帝が崩御し陳勝・呉広の乱が起きるなど、
その後数年続く内乱の時代に入っています。
単于となった冒頓は積極的な外征に乗り出しますが、
ここでちょっと史書にも残されているエピソードを紹介してみます。

ある時、東の強国・東胡と匈奴支配下の部族がトラブルになり、東胡は賠償として匈奴の名馬を要求します。この時気の強い冒頓の側近らは強硬な姿勢を見せるのですが、冒頓は『馬などまた手に入るものだからくれてやれ』とあっさり要求を呑みます。
次に東胡は美人として知られた冒頓の側室の一人を差し出すように言ってきます。
これに冒頓の側近らは、『大切な側室の一人を送るなどとんでもない』と猛反対するのですが、この時も冒頓は『女性の一人で両国が上手くゆくのなら送ればいいではないか』とあっさり要求を聞き入れたのでした。
さてこうして、匈奴の新しい単于は弱腰と見た東胡は調子に乗り、今度は隣接する小さな痩せ地を要求してきます。冒頓の側近は今度は『あの土地は痩せて牧草も少ないですからくれてやりましょう』と答えますが、ここで冒頓は激怒したのでした。
『土地こそは我らの宝だ、くれてやるなどとんでもない!』と。
そして直ちに自ら騎兵を率いて東胡へ攻め込み、油断していた東胡の王を倒すとともに先に送った馬と側室を奪回したのでした。その後、匈奴は東胡を制圧し、更に西の強国・月氏をも攻撃してこれを西方に去らせます。匈奴によって倒された東胡はその後分裂して東の烏丸と南の鮮卑族となり、従属しつつも存続してゆく事になりますが、この両者は後に三国志の時代にも登場してきますから耳にした事ある人もいるでしょうか。


(大草原の覇者)
こうして中国が内戦状態に入っている頃、北方の草原地帯では匈奴がモンゴル高原を制圧し、更に東は満州から西はアルタイ山脈の更に先まで、南はタリム盆地にまで至る広大な地域を支配下に収める大国に急成長していたのでした。
この頃の純粋な匈奴の人口は恐らく中国の数十分の一程度、いいとこ数十万人位でしょう。司馬遷も匈奴の人口は一つの郡程度と言ってますからそんなに多くはないはずです。
しかし彼の元には周辺の遊牧民だけでなく、最終的には西のオアシス地帯の諸国も貢納を始めるなど従属関係を結ぶようになり、その勢威はカスピ海近くにまで聞こえるようになってゆきます。驚くべき成長ぶりですが、この時点でユーラシア大陸東部の内陸地帯で彼に降らない残る諸国となると、先に攻撃を受けて遥か西に逃れていた月氏とその周辺国、そして南にある内戦中の中国くらいだったのですね。
後のチンギスやティムールなどもそうですが、草原に英傑が現れると一気に強大化する、その最初の例がこれだったのかも知れませんね。ちなみに冒頓単于はいまでもテュルク系の言語を話す多くの民族の英雄譚に登場する人物であり、例えば遥か西の現トルコ共和国でも冒頓の肖像は切手のモチーフになったりしています。


今回もほとんど資料読まないで書いてるから進むの速いですね^^
さていよいよ次回は、
急成長した匈奴と、ようやく中国を再統一した漢のお話を。
さすがにこの辺は調べて書くのでちょっと時間掛かるかもです。


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちぽちっとよろしくね!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/05/29(木) 11:11:53|
  2. 草原の興亡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<挑戦してみよう | ホーム | 草原の興亡 その5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/561-788fc6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。