打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

原価率で見る生産品

あえて基本から。

一口に商人と言っても、
交易商人と生産商人では稼ぎ方がまるで違いますよね。
更に
交易商人は距離・品目・ルートで細分化され、
生産商人も店売り交易品の生産者と、対人販売品の生産者大きく分かれてきます。
今回はその中から対人販売品の生産について、
価格面からちょっとアプローチして見ます。

まあ一口に対人販売といっても、
その品目は装備品・船部品・料理など更に細分化されてゆきます。
しかもそこから例えば船部品だけでも、
帆・大砲・船首像・兵装・装甲・JB部品とあるわけで、
およそDOL内でプレーヤーの使うもの全てが生産対象品とすらいえます。
対人生産は奥が深い、
これ自分がそうだから感じるってだけでもないと思うのよねぇ。

作るものによって生産商人に必要な能力は様々ですが、
主に問われるのは
生産スキル・取引スキル・アイテム枠・船容量・生産ルートの知識・レシピ・そして販売相場の読み。
商人なのに会計社交のスキルがあまり重要でないのと、
それ以上に生産ノウハウというプレイヤースキルの取得が問われている点が特徴でしょうか。



さて、対人販売用の生産で代表的な各商品を、
現在の販売相場と原価からの倍率を共に挙げてみます。
私の主観なので違う点が多々あるのはご容赦を。
※商品名=販売価格@原価=×倍率

(大砲)
Nキャノン=280~350K@210K=×1.3~1.7倍
Nカロネ=400~450K@240K=×1.6~1.9倍
名匠キャノン1386=3.0~5.0M@210K=×14.3~23.8倍
名匠カロネ966=2.5~3.5M@240K=×10.4~14.6倍

(兵装)
大船尾=700~900K@130K=5.4~6.9倍
大スパンカー=800K~1.0M@115K=7.0~8.7倍
大コーヴァス=700~900K@115K=6.1~7.8倍
  ※失敗を考えて原価は1.2倍で計算

(船首像)
ファフニール=400~500K@61K=6.6~8.2倍
ガルーダ=600~800K@60K=10~13.3倍

(補助帆)
メインフルリグド=1.8~2.0M@250K=7.2~8.0倍
メインステイスル=250~400K@23K=10.9~17.4倍
改良ゲルンステイスル=800~1.2M@34K=23.5~35.3倍
 ※大成功限定なので原価は3倍で計算

(料理)
ピザ=1600~1800@420※=3.8~4.3倍
鳥丸=2600~3200@700※=3.7~4.6倍
クスクス=3200~3600@530※=6.0~6.8倍
 ※チーズ・ブランデー・肉類を材料から生産するともっと下がります



(材料原価に対する販売価格の倍率)
原価倍率グラフ
数字だと小難しいのでこれをグラフ化。

材料原価ベースでみるとどうでしょう。
新型戦闘帆である改良ゲルンの相場は原価の30倍前後にまで相当し、
その高値っぷりが光ってるのが良く分かりますね。
しかも現時点では慢性的に需給が逼迫しており、
リスボンバザーでどこも売ってない時など1.5Mでも買っていく人がいる位で、
曜日や時間帯・海事イベントなどによってはけっこうすごい事になります。
ちなみに、ナツメグ・メースを@500前後で買って16Kあたりで売った場合の利益率がだいたいこれに匹敵します。(それだけ長距離交易が優秀って話にもなりますが・・。)
でもまあ実際、2キャラでヨーロッパから木材積んで開拓地に行くと、3時間程で帰ってくる間に改良ゲルン帆が40~50個作れてしまうわけで、これ見るともう大砲とかは利益追求の生産手段ではない事が判明してしまいます・・。帆を作った利益で966カロネだろうが1386キャノンだろうが1セット買っても余裕でお釣りが来る上に、兵装から人物装備から一式買いこみ、それでも余った帆を自分用に使えてしまうのですから。

個人的には昔からカッツバルゲルの相場がこれに近い感覚があるので、
次の機会には人物装備品を中心にリポートして見たいと思います。
また、今回は回復料理や物資・カテなどの諸経費・作るまでの時間などについては言及していません。そこまで計算するのはめんどいw
それから、上記のような話展開してて言うのもなんですが、
生産は利益だけを追求してやる物じゃないってこともまた側面として存在します。

何かを作って・売る、その流れのなかで人と関わり、
やりがい見出してプレーしている、
そういう人の方がむしろ多いんじゃないかと思います。
まあ、こういう記事が多少でも生産に興味がある人の参考になればいいかなと。




おしまい。

FC2ランキング02
 
応援クリックよろしくです~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/11(水) 05:34:43|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<マルコとEURO2008 | ホーム | たましろ&船窓 商会合同イベント>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/06/12(木) 23:17:47 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

生産するに当たって会計はやっぱ大事だとオモウヨ。
自分は料理屋だから料理基本で話するけど
鳥丸の場合
鶏肉のコスト下げるためにも
値引きを毎回成功させて買うと1樽あたりのコスト減が大きくなるし
ブランデーとかは値引き成功させないと場合によっては1本1000超えることもあるから。
そういうときに値引きMAXでかければ800まで落せるからね。
故に自分の商会内では会計を疎かにしないようにって周知ができてたり。
  1. 2008/06/15(日) 18:02:00 |
  2. URL |
  3. 赤い月 #-
  4. [ 編集]

赤い月さん>>
レスありがとっす。
料理のように原価率が比較的高く、かつ近場で量産できるものについては、確かに原価を下げる事が出来ればそれはなにしろ出る数が多いから馬鹿にならないですね。価格競争力も収益も向上しますから。私もこれまで万単位で料理作って出品してきた中には、手間掛かるのにカテ使わないでわざわざ3角生産してみたりとか、鶏肉買わないで鶏加工したりとか、チーズ自作して持ちきれなくなるとかやや脱線した生産も嬉々としてやってましたw


で、これは料理に限らず
①2~3箇所の港をぐるぐる回って生産するタイプ
②原価率が高い生産品
この辺のタイプだと会計社交は重要度上がりますね。
代表的な生産品だとバル-パルでぐるぐる作り続ける大砲なども、2回値切りでMAXいくならかなり原価が下がるのでノーマル品店売りして名匠狙いに行きやすくなる。
まあこの手の生産品は材料原価だけでなくてカテの使用量も気になりますし、生産コマンド数が多いから回復料理などのほかの経費も考慮して作る必要がありますね。

反対に、
①一箇所で大量に買付けする必要がある(オスロ木材など)
②原価率が低い生産品
こういうタイプの生産品は材料原価をほとんど気にしないで作れます。
むしろいかに大成功が出るか、短時間で大量に作り・高値で売りに出すか、
が問われるでしょうか。
代表的なものだと戦闘帆・兵装品ですね。
こんな感じで作る種類によっては必要スキルの重要度は変わるんじゃないでしょうか
  1. 2008/06/18(水) 07:16:12 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/06/18(水) 14:57:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

マヌエルさん>>
初めましてですね、コメント見落としててすみません。
えーと、紹介してくださるのは全く問題ないですよ。
それとここで取り扱った生産品についてはまた取り上げる予定ですのでしばしお待ちを。
  1. 2008/06/24(火) 10:51:45 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/571-db5b5280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。