打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

DOLの環境改善 その2

今回は本体性能以外での快適化を図るお話です。

1.触るもの
というと普通キーボードとマウスですが、以前にも書いてるので今回はやや変化球で。
『史上最強のマウスパッド』だったかな、そんな製品があります。



上のパッド、既にもうけっこう使ってる人いるんじゃないでしょうか。
私も昨年末くらいから使い出してますがこいつの滑りと反応の良さはすごい。
そのかわり値段も1枚3~4000円と並のパッドの数倍します。
が、一度滑らせたらもう手放せないくらいに違うのでぜひお試しを。
まあ耐久性を考えたら多少高くても問題ないかと。



2.観るもの
そう、モニタですね、こいつが今日の本題
『モニタもう一台買おう!』
設置スペースある人は、15~17インチくらいでいいのでぜひデュアル化の検討を。
新品で18K~25K、中古で7K~10Kって所ですが、費用対効果は高いですよ。

私の場合だとメインが24インチでサブが19インチ。
通常、デュアルモニタの場合は同じものを2台並べるのでしょうが、
左右で用途が違うので大きさを変えてます。

んでまあこの構成でメイン画面にDOL開きつつ、
もう一台で地図やブラウザを数枚開いてます。
あとはブログのテキスト書いたり長距離だと動画も見るわけで、
サブモニタが使えると情報量が2倍どころか4倍扱える感覚になりますよ。
うん、冒険者などには特に効果高いかも。

てなわけで、特にPC本体が充分な性能にある人なら、
モニタ追加は最優先で検討することをお勧めします。
もうちょっと欲出すならメインを解像度の高いモニタへUPするといいかなあ。
1280×1024~1280×800でやってる人が最も多いかと思うのですが、
横が1600ドット↑くらいになるとかなりDOL画面内の情報がすっきりしてくる。
慣れは必要なものの格段に使いやすくなってきますよ。

特に高解像度化でDOLの何が違うって、

1.まずチャットウィンドウの占有割合が小さくなってゆくので画面がすっきり。
  ついでに周辺各ボタン等の表示も小さくなります。
2.海上だと自船が相対的に小さく感じるくらいに周囲を見やすくなる。
3.更にワイド画面だと横の視野角が拡がるので航行中や戦闘中も有利に。

特に慣れてくると高解像度だと海事が相当に戦いやすくなります。
まあさすがに横が1920とかのフルHD並みにすると、
右上の各スロットのアイコンがかなり小さくてクリックミスが出ますがw
あとは大画面&デュアル化すると自然と引いた姿勢で見るので、
プレイヤー自身の視野も拡がる傾向に有る気がします。
しかも意外に目は疲れません。(色みや明るさは事前に合わせましょう)
場合によってはクアッド化とかも・・・ってまあ、そこら辺はお好みで。
次回はもう本体でも周辺機器でもない物とかを。




追記1)
EURO2008、昨日はC組の最終戦と言う事で早起きして観てました。
オランダ対ルーマニア 2-0、
イタリア対フランス 2-0。
オランダほんと強いですね。
もう1位突破を決めてたので最終戦は11人中9人までが控え組から起用でGKまで交代しながら、2-0とルーマニアを完封。この控え層の強さはちょっと意外でした。
過去のオランダの興隆期だと、
1970年代のクライフ・ニースケンス・クロル世代、
1980~90年代のフリット・ファンバステン・クーマン・ライカールト世代など、
いずれもレギュラー陣は強力でも控えとなると1枚も2枚も格落ちっぽい感じでしたが、今回どうも若手も相当に伸びてるくさい。ほんと侮れないチームになってますね。あとイタリアはまあだいたいスロースターターなので案外予定通りなのかも。
それにしても予想される準々決勝の組み合わせ、

ポルトガル対ドイツ、
クロアチア対トルコ、
オランダ対ロシア
スペイン対イタリア

1・4試合目のカードはこれ当たるの早すぎるだろ、
ってくらいに注目ですが、
これ3試合目と4試合目の結果次第では、スペイン対オランダとか・・・。

なんだかDOLブログでネタにするに充分な環境が整いつつ有るような気がするのは私だけでしょうか。
いやもう構成が頭の中でほぼ出来ちゃってますよw


追記2)
ほぼ1ヶ月も放置してる中央アジア編、そろそろ書き出そうかと思います。
間が空いたのと、もう6~7回目まで来てるので最近のシリーズ例を踏襲して、
当時の世界情勢っぽい話とかからおさらいして見ようかなぁ。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとお願いします。↑

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/19(木) 06:28:24|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<草原の興亡 その7 | ホーム | DOLの環境改善 その1>>

コメント

トルコ以外は全部優勝経験ある国なきがするですはい。
どこがかってもおかしくないですが、EUROのオランダはいつもつよいよね。
  1. 2008/06/19(木) 08:56:17 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

ハミルさんの記事を見て、以前使ってたディスプレイでデュアルモードにしてみました。職場じゃ使ってたんだけど、家のもやってみたらやっぱし楽だね!
まだ、ゲームにはインしてないけど、カナリ使い勝手は良さそうです。ありが㌧!!
  1. 2008/06/20(金) 17:21:36 |
  2. URL |
  3. L.Rosso #aeXHjovo
  4. [ 編集]

めけさん>>
そのトルコが逆転に次ぐ逆転でベスト4まで勝ち残るという面白すぎる展開。ここまででドイツ・トルコ・ロシアがベスト4でスペイン-イタリア戦待ち。勝ち残ったところに共通するのは全部 『帝国』 の歴史を持つところかw

ルクレさん>>
冒険活動だとサブモニタに常時DOLの地図やWIKI開きつつ移動できるから便利よねー。
  1. 2008/06/22(日) 06:59:49 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/574-f7781525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。