打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

草原の興亡 その7

紀元前3~2世紀の東西比較

先月末に匈奴の興隆までを書いてそのままになっていた中央アジア編、
今回は多少なりとも時代感を掴んでもらうためにユーラシア大陸の西側、
つまり地中海方面との比較を時系列で追って見ます。
実はこれ、以前から興味持っていた事なので意図してやるんですけどね^^

さて、この先の本シリーズで見ていくのは、
紀元前3世紀末~2世紀あたりの中央~東アジア情勢。
正直なところ大航海時代からは薄い話なのでピンと来ない向きも多いんじゃないかと。
と言う事で、これから見るユーラシア東方の動きがあった頃、
地中海・ヨーロッパ方面はどうだったのか?
東西を時間軸で比較して見ました。

紀元前2世紀のユーラシア01
(紀元前2世紀半ば頃の世界情勢)


    (地中海)         (東アジア)
BC.
264 第一次ポエニ戦争始まる
259               始皇帝生まれる
247 ハミルカル・バルカがシチリア戦線に登場
     ハンニバル・バルカ生まれる
                  劉邦生まれる(BC256年説も)
241 第一次ポエニ戦争が終結
236 大スキピオ生まれる
232               項羽生まれる

221               秦の始皇帝が斉を滅ぼして中国を統一
219 第二次ポエニ戦争始まる
216 カンナエの戦いでハンニバルがローマ軍を破る
215               秦の蒙恬将軍が匈奴を破る
210               始皇帝が崩御             
209               陳勝・呉広の乱が発生
                  匈奴の冒頓がクーデターを起こして単于となる
206               秦が滅亡し、項羽と劉邦の戦いが始まる
205               彭城の戦いで劉邦が大敗する
204               榮陽の戦いで劉邦が篭城の末に脱出し再起する
202 ザマの戦いでスキピオがハンニバルを破り、第二次ポエニ戦争が終結
                  垓下の戦いで劉邦が項羽を破り、楚漢戦争が終結
200               冒頓単于が白登山で劉邦を包囲する

168 マケドニア王国を滅亡させる
149 第三次ポエニ戦争始まる
146 カルタゴが滅亡し、マケドニア・ギリシアもローマ属州となる
145               司馬遷が生まれる
141               前漢の武帝が即位
140               霍去病が生まれる
133 グラックス兄が殺害される
126               張騫が大宛(フェルガナ)から帰還
123               武帝が衛青を将として匈奴へ侵攻
121 グラックス弟が自殺する
119               霍去病が匈奴の本拠地を攻め落とす
107 マリウスの改革始まる
91  同盟市戦争が起こる


60  ポンペイウス・クラッスス・カエサルによる第一回三頭政治の開始



多少は意図的に出来事を抽出して並べてるわけですが、
お気づきになりましたでしょうか?
特に興味深いのは、
数十年単位の流れでユーラシアの東西がほぼ同じ動きをしているところ。

1.BC250~230年代
ハンニバル、スキピオ、始皇帝、劉邦、項羽といった後世に残る人物の登場。

2.BC220~200年代
大規模な戦争/内乱の再発
地中海ではいったん勝利したローマがカルタゴ(ハンニバル)との戦争へ突入。
同時にギリシア~エジプト方面も紛争の時代へ。
中国ではいったん中国を統一した秦が始皇帝の死後動揺し、内乱期へ突入する。
中央アジアでは冒頓単于の出現により匈奴が周辺諸国を制圧し強大化してゆく。

3.BC200年代末期
地中海と中国の覇権戦争が共に終結し、その地域の強国が誕生する。
特にここはザマの戦いと垓下の戦いの年代がBC202年とまったく同じですね。

4.BC140~110年代
国力の充実と武断派の台頭により再び戦争の時代へ。
地中海ではカルタゴが滅亡し、ギリシアなどもローマ属州となってゆく
東アジアでは漢が匈奴との武力衝突を選択し、長期戦の末に匈奴が漢に対し劣勢となる。


こんな風に、偶然どころかちょっとシンクロニシティすら感じるくらいにユーラシアの東西ではほぼ同次期に似たような事象が起こっていたのですね。そして更にここで確立したローマと漢という東西地域を代表する強国は、その後数百年に渡ってその地域に君臨する事になります。
で、次回から取り扱うのはこの流れの中で起こった、
『4.漢と匈奴の武力衝突』
について掘り下げて見る予定です。


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちぽちっとよろしくね!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/06/21(土) 10:40:22|
  2. 草原の興亡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オランダの名将 | ホーム | DOLの環境改善 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/575-1c01499d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。