打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

草原の興亡 その9

白登山の戦い そして・・

前回からの続きです。
紀元前200年、今の山西省晋陽の北方で対峙していた匈奴と漢の大軍同士、
実際にどれくらいの兵力が投入されていたのでしょうか?
この時期の記録と言えば史記と漢書がほぼ全てなのでこれを参考にすると、

匈奴が 『精鋭40万騎』 、
漢が 『総勢32万』 とされています。

明らかに表現が違いますよね?
匈奴は騎馬遊牧民ですから基本的に騎兵主体の構成となっています。
一方の漢は歩兵を主体に騎兵と戦車が若干いるかなという構成だったでしょう。
当時の騎兵はまだ足を掛ける鐙(あぶみ)や固定された硬質の鞍が発明されていませんから、
踏ん張りの利かない馬上での弓や槍の使用となると、
これはもう、かなり専門的な技術を要する特技でした。
それこそ子供の頃から馬に親しんでいないと不可能なくらいに。
また、馬の質も中国馬と遊牧民の馬とでは全然違ったでしょう。
そして実際に戦闘となると、
中国の兵は機動性に優れた騎馬遊牧民に後々まで悩まされる事になります。
後に匈奴と対決する事になる漢の武帝が、
優良な駿馬を渇望して遥か西域へ張騫を派遣するのはこうした背景が無視できなかったのでしょう。


さて話を戻して、
匈奴の計略に引っ掛かって城を出てしまった劉邦自ら率いる漢軍は、
その後どうなったでしょう。
この時の追撃は相当に急なものだったらしく、
晋陽の北にある平城に辿り着いた時には劉邦の率いていた軍は騎兵だけが先着し、
大多数の歩兵及び補給部隊はかなり遅れてしまっていました。

ここで匈奴の冒頓単于はチャンスと見たのか控えていた40万騎もの精鋭を動員します。
伏兵を配していたのは平城の郊外にある白登山と呼ばれる丘陵地帯、
ここで休息していた劉邦らを一気に包囲してしまったのでした。
いっぽう漢軍は遙かに強大な軍勢に突如として包囲された為、
遅れて到着した漢の歩兵達も合流するどころか補給物資を届ける事すら出来ません。

この時の包囲は7日以上にも及びます。
しかも既に寒波の吹き荒れる時期、
寒さに弱い中国兵は多くが凍傷に掛かってゆくに及んで、
いよいよ困窮した劉邦は冒頓の妻へ贈り物と共に使者を送ります。
このとき直接冒頓へ使者を送らなかったのは幕僚の陳平の策だったといいますが、
妻の説得を受けてか冒頓は包囲の一角を解き、
劉邦は脱出して外にいた本軍と合流することが出来たのでした。

その後、逆包囲と援軍の可能性を考えた冒頓、
既に疲労困憊だった劉邦共にこれ以上の行動は無理と判断したのか、
共に撤収を始めます。
普通に考えればこの時既に漢の方から和睦の申し入れがあったと考えられますが、
記録が漢書にしても史記にしても中国側の資料なので残されていません。
まあ公平に見るなら、こうでしょうか。

紀元前200年初冬、
匈奴、漢軍を下す。

その後、いまだ国内に不安を抱える劉邦は、匈奴との和睦の道を選びます。
一族の姫を冒頓単于に嫁がせる事とし、
同時に毎年莫大な贈り物(というか貢納)を届ける事になったのでした。
ちなみにこの時の贈り物の中には絹織物も含まれ、
西域への影響力を持つ匈奴にとっては重要な交易品となります。
ひょっとしたら遠く地中海へも届けられたかもしれませんね。

この和平路線はその後数十年続きます。
劉邦(高祖)の後に続いた恵帝・文帝・景帝と比較的温和な皇帝の治世下、
漢がみるみる国力を回復してゆく時期にもそれは変わりませんでした。

やや長いので続きはまた明日。
(補足と考察とか掲載する予定です。)


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑押してってねー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/07/05(土) 08:16:12|
  2. 草原の興亡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草原の興亡 その10 | ホーム | 草原の興亡 その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/583-e88c1381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。