打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ちっこいPCを作りたい

8/19にインテルから発表された、
デュアルコア仕様のAtom 330を搭載したマザーボード 『D945GCLF2』。



出荷が9月下旬からと言う事で、これ出たら一台作って見たいなと思っています。
何しろデュアルコア&HTで4スレッドCPUなのに消費電力はわずか8W。
消費電力は現在のAtomCPUだと2Wなので4倍に増えてしまいますが、
これだと恐らく性能的には同クロックのセレロンに近い位になってくるかも知れません。
で、これが価格的にはマザー一体型でも1.2~1.4万円くらいで出てくるでしょう。


ちょっと調べたらヨーロッパでは62ユーロ位で出ると言うから、
日本だとだいたい62×161円=9982円。
プレミア付けてもほぼ上記の価格で収まるんじゃないかと思います。
安い・速い・電力食わない・そしてちっこい。
実に日本人好みの一品w。

ただ個人的にはチップセットが現状ほぼ945一択ってのが気になるところ。
元々AtomCPUはインテルとしては発展途上国向けの低価格PC用で開発したもので、
本音では既存のノートPCの市場を食ってまで積極的に売りたい商品ではない。
そんな訳で現状では数世代前のチップセットを流用しているのでしょうが、
実際このCPUはもうそんなメーカーの思惑とは別の方向にどんどん進んで行ってしまってます。
最近の集計によると、

現時点で国内で販売されたPCのうち、

既に20%近くが10インチ以下の液晶を搭載したネットブック。

HPなど数社でVIA製品を使用している所もありますが、
恐らく今後はネットブックだけでなく、
普通のA4~B5サイズのノートPCにもAtomCPUを投入するメーカーが増えてくるでしょう。
まさに市場が商品のポジションを決める、そんな流れすら感じます。
希望としてはそこら辺の空気をインテルが早い段階で読んで軌道修正してくれて、
Atom専用に低消費電力かつ高機能なチップセットを開発してくれないかなーと思う。
既にD4とかの高機能な小型端末用のチップセットは作っているんで可能性はあるんじゃないかと。


前置きが長いな・・・。
で、とりあえずはこれでちっこいPCを1台組もうかなと。
これに組み合わせるなら、段々価格が下がってきてるSSDでしょうか。
後はDVDを外付けドライブにして、電源もACアダプターにすれば、
ほぼファンレス・モーターレスなPCも作れそうでちょっといいんじゃない?

あとはケースに付いてる排気ファンを取れるかどうかがポイントだろうけど、
さすがにそこまでやって安定動作するかというと無理ありそうですね。
これヒートパイプ仕様に加工するとかできないかな・・・。
会社の取引先で近所にヒートシンクの製造ではかなり先端行ってる所があるので、
場合によったらこの辺から部品貰って来ようかなとも思ってます。

まあそんな事してたら低価格なシステムにならないんだけど、
工作好きなのでこういう遊び甲斐のあるオモチャを与えられると無駄に燃えるのよね^^


おしまい。

FC2ランキング02
 
押してってねー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/09/05(金) 18:43:07|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カリアリ投資祭り | ホーム | 草原の興亡 その23>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/622-26cd611e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。