打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

FC2でブログ書籍化が!

いつの間にか実装されていたこの機能、

要は自分が今まで書いてきた記事を選んでいくと自動的にPDF文書化してくれるというもの。
ここから更に実際に出版社に依頼して書籍化する事も出来るらしく、
試しにやってみたら結構面白く、いろいろ作ってみました。
その中でどんな感じになるかいくつか紹介すると、
『蒼き狼の~』 と 『草原の~』 の2シリーズでPDFの見本を作ってみた結果がこれ。


書籍見本01
表紙


書籍見本02
バトゥ編の時の記事

書籍見本03
アイン・ジャールートの時の記事


書籍見本04
最近の匈奴編の時の記事


これ、あくまでも見本ですがPDFでみると画像以上に結構良く出来てます。
それから書体・構成・サイズ等もある程度選べるようですね。

で、これを実際に1冊作ると印刷+送料で8156円掛かる模様。
単価で見ると対象にしたカテゴリ2個で記事52回分ですから、
1回の記事あたりだと約150円掛かってる計算になります。
まあ、これを高いと見るか安いと見るかは人ぞれぞれでしょうね。

私の場合、
今まで書いた記事620本のうちで生産もの・雑学・活動日誌などを除いた、
ある程度残したいと思う記事だけ抜き出すとたぶん約150~200本くらい。
@150円とすると全部書籍化するのに2.3~3.0万くらいですか・・・・。
手間・時間・読んだ資料の費用とか考えるとこれより遙かに掛かってるでしょうが、
あくまでもこのブログは趣味でやってるからねえ。
でもまあ、作ってもいいかな位には思います。

最後に、他の方の大航海ブログの中で書籍化と言うとはやはりこれ。
個人的には 『歴史ファン』 の歴史系記事の中から精選してPDF/書籍化されたら、
これはお金出して買うか本気で検討しますね。
記事の数が膨大だから見積もりしたらどうなるかやや怖いものがあるけど・・・。


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちぽちっと!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/09/08(月) 20:47:47|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<特定の海域で | ホーム | カリアリ投資祭り>>

コメント

うちのブログだと本にはできないなぁ・・・内容が偏ってるしw
  1. 2008/09/09(火) 00:04:28 |
  2. URL |
  3. 赤い月 #-
  4. [ 編集]

赤い月さん>>
試しにPDF作ってみて判かったのですが、SSを多用して伝える形のブログだとページ数がえらい事になるし書籍化した時に画像自体が小さいので文書化するメリットをあんまり感じません。
DOLでFC2ブログを使っている方の大多数は基本的にこっちの形式が多いからこの機能を記事に書く人がいないんだと思います。

で、逆にブログの時は地味に見えるテキスト主体の人は、文字に意味込めてるから文書にした時に面白いんですよね。多少内容が偏ってても(ごめw 、 テキスト主体なら意外に行ける気がするのでぜひPDF見本をお試しあれ。
  1. 2008/09/10(水) 12:01:07 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/624-174e02fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
342位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。