打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

補給艦2日目

初日と同じ艦隊の支援艦として参加。

この日は東京と小田原で2件ほど仕事で、帰ってきたのが20:00。
んでINしたらリスボン・・・。
やべえぇぇ・・。
合流するのが30分遅れてしまいやや申し訳ないところ。
でも戦場まで18分とかで行けるのだから、ここやっぱり思ってる以上に近い。

さて大海戦。
この日もポルフラ側が圧倒的に数が多く、どこも戦闘回数の確保がすごく厳しい戦いだったようですね。それでも海域別だとサンロケと南西大西洋ではサンロケのほうがやや人が少なく、かつ人数的にも最初に検索したら130対100人くらいだったので一見こっちが美味いかと思ったのですが、こっちペルナンブコ前にイング系の精鋭が多いwww
特に船窓商会のみるき&じろさんもいる某イング艦隊がここに・・・・。
(MVPはここのSchwarzMeisterさんがLV65-65-65にもかかわらず戦功158叩き出して獲得)

結果から見ると中型の早い時点でバイーア方面に戻ってきたのが良かったかも。
実はこの日、戦功70台~120台くらいまでは随伴していた艦隊内の方2人でTOPを維持していました。途中から艦隊茶室でMVPは気にせずという事で黙っていましたが、大型の中盤過ぎに前出のSchwarzMeisterさんが戦功143で10分近く止まっていたので、内心 『これは・・・!』 と言う状況でした。(あとで聞いたらこの時間帯、MVPの艦隊は青帆と10分近く戦ってて結果負けちゃったらしいw)
最終的には艦隊内での最高が148くらい、戦闘機会の厳しいポル艦隊としては皆さんすごい頑張ってたと思います。大型戦の15分くらいは戦えずにグルグルしてたのにもかかわらず、皆さん最後までモチベーション高かったのも素晴らしかったんじゃないかと。

支援艦としては悔いが残るのが一回補給で戻る時間を作ってしまった所でしょうか。
海域移動したついでの補給ならともかく、バイーア前なら戦ってる相手を見て時間掛かりそうなら戦闘中にこっちの物資再補給を済ませる事もできるんですよね。理想は 『乗り換え時の補給2回+海域移動時のみ』 なのでもうちょっと物資の供給を工夫しようかと思う。
あと今日は例のチートな帆を3枚導入する予定。
3週間前にパケ買っておいたのをすっかり忘れてました。
これでちょっとは艦隊の船足に付いて行けるといいなと。

皆さん最終日もよろしくねー。


おしまい。

FC2ランキング02
 
ぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/09/15(月) 10:20:26|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草原の興亡 その24 | ホーム | 補給艦初日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/630-70573df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。