打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

エンリケ物語 その13

金と十字架

11月頭から書き出したこのシリーズも今回でもう13回目。
やたら速いペースで進んで恐らくあと4~5回ほど、ここから終盤に入ってゆきます。


内陸探検
1449年にエンリケの最大の後援者であった兄ペドロが権力闘争の末に敗死したことは、エンリケだけでなくポルトガルの西アフリカ事業そのものにも変化をもたらします。南へ南へと進んでいたアフリカ事業はより商業的に、実利的な探求へと移って行ったのでした。
確かに、サハラ砂漠の広がる西アフリカを越えてギニア沿岸まで到達した事で、既に商業的には目途がつく段階に来ていました。西サハラと違ってギニアは豊かな土地であり、人口もそれなりに多く、なによりここには金を始めとしたヨーロッパ人が渇望していた富がありましたから。

そして、ヴェルデ岬の北を流れるセネガル川と南を流れるガンビア川を発見したことで、ポルトガル人はここを遡行して内陸に至るルートを発見します。地図を見れば分かりますが、ガンビア川を上流へさかのぼって行くといったんギニア高地で源流部に達した後、そこから今度は東にニジェール川が流れています。このニジェール川を今度は下ってゆくとアフリカ内陸に至るわけですが、中でも途中にある町の名は、かつて大航海時代シリーズをプレーしたことのある方なら懐かしい響きがあるかと思います。

トンブクトゥ。

ニジェール川伝いに続く、あの幻の町を始めとした内陸の諸都市へと続く事になるギニアの隊商ルートの存在は、それを知ったポルトガル人に莫大な富をもたらし始めます。
1450年代ころから、アルギンの商館では輸出用の小麦と織物などがヨーロッパから運ばれ、それと交換でスーダンの隊商から買い付けた金と奴隷が流れ込むようになったのですから。これによってこれまで北アフリカのイスラム商人が現地の隊商を通じて買い入れていたアフリカ内陸のスーダン(サハラ砂漠以南の黒人が住む地)で算出する金が、現地に非常に近いルートでアルギンにも流入するようになり、ポルトガルは非常に安価に、そして結構大量に金をヨーロッパへ持ち込むようになったのでした。

この内陸との交易を通じて、ポルトガルはサハラ砂漠の南側に広がるスーダン内陸にはタガーザ・ジェンネ・トンブクトゥ・ガオ・カノなどの都市があり、それらを結ぶ隊商ルートがある事を知ります。そしてアフリカ内陸は決して未開の土人が住む土地ではなく、ある程度イスラムの影響が及んだいくつかの国家がある事も。

それにしても、これらのアフリカ内陸への探検というかアプローチがもう少し進んでいたら面白い事になったと思います。アズララはどうもニジェール川がナイル川に続いてると勘違いしているようですが、スーダンの東端は確かにナイル川の流域に至ります。そしてその先には、古いキリスト教国のエチオピアが存在していたのですから、もしエンリケがこれを知っていたらプレステジョアンの伝説と結びつけてどういう動きを見せたでしょうか・・・。


アフリカ図1449年


大事件
ところで、これまで基礎資料として使用していたアズララの 『ギネー発見征服誌』 ですが、残念ながらこの本の記述は1453年で終了しています。この本も記述の後半では 『誰それがキャラベル何隻を率いてモーロ人を何人捕まえた云々』 というような内容が非常に多くなってきており、エンリケの西アフリカ事業の焦点がそこに移って来ている事をうかがわせます。
しかしこの1453年という年は、ヨーロッパ世界では西アフリカ事業の進展などよりはるかに重大な事件が起こり、ヨーロッパ世界に激震が走っていました。

この年の5月、
コンスタンティノープルがオスマン帝国の攻撃により陥落し、
遂に東ローマ帝国が滅亡したのです。
諸国に十字軍の要請が飛び、キリスト騎士団長でもあるエンリケにとっても捨て置けない事態となりつつあったのでした。


おしまい。


FC2ランキング02
 
↑押してってくださいなー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/11/25(火) 23:41:46|
  2. エンリケ物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エンリケ物語 その14 | ホーム | 雑感>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/683-153d8192
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。