打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

GPUとCPUのエンコード比較-1

未成熟


日本時間の12月11日(現地12/10)付けでAMDが公開して来たRADEON用の新ドライバソフト、
『Catalyst Software Suite Version 8.12』。

いよいよAMDのビデオカード・RADEONでもGPUを汎用プロセッサとして利用する技術、
ATI Streamを公開してきました。

(AMDのサポートページを参照)
http://amd.jp/personal/stream/download.html


しかも今回のアップデート、様々なゲームでの高速化・安定化を行っただけでなく、RADEON-HD4800/4600シリーズで高速な動画変換を行えるソフト、『ATI AVIVO Video Converter』の対応版も無償で提供するという太っ腹。AMD製のGPU全体に関わる、かなり戦略的な大規模アップデートと言えそうです。NVIDIAが学術研究・ビジネス向けにCUDAを先行開発してきたのに対し、なんとなくAMD(ATI)はコンシューマ分野で勝負して行こうと言う戦略が見えて面白いところ。



【エンコード比較】
で、RADEON-HD4850がうちにあるので、早速ですが動画の変換比較を始めました。
いままで私がCPU依存のエンコードに使っていたソフトはこの2本。
無料で使える変換ソフトとしては 『Aviutl』で、
有料ソフトとしてはペガシス社の 『TMPGEnc 4.0 XPress』 ですね。

いままで両方使って見たところではTMPGEnc 4.0の方がわずかに高速。
といってもほぼ無圧縮のHD動画をH264にエンコードすると、大体処理速度はフレームレートで7~8コマ/秒、1時間の動画で3.5~4時間くらい掛かってました。代表的かどうかわかりませんが、この2本は使っている人が多いと思いますのでご参考に。

そして今回、
GPUで動画変換をするこのATI AVIVO Video Converter 
が候補になるのかどうかって所ですね。


【環境】
Core2Duo E6400(2.13GHZ)
P965チップセット
DDRⅡ6400-4GB
SATA-HDD 500GB×2(SEAGATE7200.11をRAID-0構成にしてます)
WINDOWS-VISTA_SP1
HDDの書き込み速度=101.84MB/秒(Dxtory1.0.59で計測)


【素材と変換形式】
キャプチャーソフト=Dxtory (Version1.0.59/2008.11.22)
録画サイズ=1280×800/AVI(25フレーム/秒、75.0Mbps)
大きさ=25.5GB
動画時間=5分59秒(8988フレーム)
変換形式=映像H.264/音声AAC
ビットレート=映像1000kbps/音声160kbps


【エンコードの比較ソフト】
①aviutl
②TMPGEnc 4.0 XPress(Ver.4.6.3.268)
③ATI AVIVO Video Converter


動画素材は大航海時代Online、
リスボン→バルセロナへ洋上移動しただけの簡単なものでした。
75Mbpsとかなり重い素材でしたが、結果はこう。


【結果】
①aviutil =21分47秒(1307秒=6.88フレーム/秒)
②TMPGEnc =21分29秒(1289秒=6.97フレーム/秒)
③ATI AVIVO=×   (変換できず)


CCC-VC01

ここで問題が。
ATI AVIVO Video Converter が、上の画面を見れば分かりますが現段階では設定項目が少なすぎ、H.264の同解像度変換ができません。ということで、同じATI Streamを利用してGPU支援のエンコードができる外部ツール、『A's Video Converter』 のテスト版も代用してみました。


④A's Video Converterテスト版=× (変換できず)


AS-VC01


動作しない・・・。
なんか設定違うのかなあ・・・。
どうも640×480くらいの映像をipod用の320×240/H.264にくらいにするならなら動くようなのですが(実際にこれは動作し、かなり速い)、HD/フルHDくらいの大きいサイズやAVI→H.264のような重い処理だと停止してしまいますね。それとまだH.264が入力ファイル形式に入っていません。映像サイズについては、750MBくらいの1280×800/75MbpsのDOL素材でも動作しませんでしたね。

つまり、例えば大航海時代Onlineのゲーム動画を高画質のままキャプチャーして、高速にH.264へエンコードしたいという層にはちょっとまだ対応してないのでは?と言う気がします。これがクアッドコアなら動きます、とかだとへこむんだけど、そもそもそれはCPU依存と変わらないので意味がないw


それ以外の結果では、CPUによるエンコード同士ではエンジンが優秀なのかペガシス社がやや優勢でしたが、その差はわずか。事前の予想ではGPUエンコードとなるATI Stream利用のソフトはこの2~3倍くらいの高速でエンコードができるかなとか思っていたので、ちょっとまだ現時点ではHD動画の高速エンコードを期待するのは時期尚早と言う所でしょうか。

まあ折角なので次の機会に640×480くらいの軽めの素材作って、
CPUとGPUのエンコード速度の比較が出来たらいいかなと思っています。
エンコード比較は記事書くのに時間かかるのでちょっとお待ちを。



おしまい。


FC2ランキング02
↑ついでにぽちっとお願いします。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2008/12/13(土) 08:30:22|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<GPUとCPUのエンコード比較-2 | ホーム | 船窓商会員へ>>

コメント

画質はイマイチみたいですが、
普通に変換できるみたいですよ??


http://zoome.jp/Maharajya/diary/6/
  1. 2009/01/29(木) 22:31:08 |
  2. URL |
  3. 名無し #-
  4. [ 編集]

匿名さん>>
この記事書いた後試してませんでしたが、改良版でたのかな、情報ありがとです。
  1. 2009/01/30(金) 15:21:46 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

1280×800/75Mbps

1280x720/25Mbpsくらいなら大丈夫とか?
  1. 2010/05/28(金) 14:29:48 |
  2. URL |
  3. たくや #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/696-01068566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。