打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

打倒ローマへの道 第6日目

ハンニバル支援 その2



前回に引き続き、カルタゴ本国による支援方法の検討を続けます。
支援目標のうち最も重要で困難と思われるのが、
①南イタリアの重要都市カプア 
②同じく南イタリアに展開しているハンニバル本隊
だと思われます。

史実でも実際にカルタゴでも増援・補給隊を編成したようですが、ローマの海軍に阻まれて成功しませんでした。ですが、後にハンニバルが配下の兵と共にイタリアからカルタゴに戻れている所を見ると、充分な護衛の兵力と港があれば援軍を強行上陸させることも出来るんじゃないかな、と。 支援のうち 『兵を送る』 事がある程度可能なら、あとは 『物資の安定的な供給』 と 『情報の伝達』 です。 

注意点として、古代地中海の軍船は嵐に弱く航続距離の短いガレーで、輸送船もガレーと帆船の中間だと言うことが上げられます。
事故を抑えるためには中継点としての港/拠点を確保して、補給と航路の短縮を図る必要があると思いますが、ではどこを拠点及びルートとして確保したいでしょうか?

ハンニバル支援ルート01
        (支援ルートの候補/できたらクリックして別ウィンドウで見て下さい)

(輸送ルートの候補)
①カルタゴ →パレルモ →ナポリ湾
②カルタゴ →アグリジェント(マルサラ) →メッシーナ(シラクサも) →ターラント
※マルサラやアグリジェントは元々カルタゴの拠点だった所です。
またシラクサはBC216~211、ターラントはBC213~ それぞれ確保しています。特徴として、①のルートは最短距離ですが危険が高く、②のルートは距離はありますがある程度勢力圏を通れますので成功率は高そうです。

(制海権の確保)
①メッシーナ
②パレルモ
③ナポリ湾一帯
④ターラント

こうして見ると、攻めるも守るも支援を送るのも、シチリアの確保、特にパレルモが非常に重要な戦略的な位置にあるのが良く分かります。実際、第一次ポエニ戦争の際には、ハンニバルの父ハミルカルが拠点だったマルサラを出てパレルモに立て篭もり、攻撃してきたローマ軍をすべて撃破することで戦線はこう着状態となりました。このとき海戦に敗れて補給が断たれることが無ければもっと有利な条件で和睦できたかも知れません。
このようにパレルモはローマとカルタゴの位置関係を見れば見るほど戦略的な要地にあり、『DOLでも港開こうよ』と以前私が記事にした動機でもあります。


(増援の時期)
最も好機はカンネーの戦い直後のBC216~215でしょう。
この時期の増援の最終目標はハンニバル本隊の増強の1点に集中できます。
この場合は、
1)まずマルサラ→パレルモを奪取 (指揮官はとりあえずマゴにやらせる) 
2)そこからシチリア島の主要な拠点を帰順させる
   (パレルモとシラクサを抑えれば他の都市は追随する公算が大きい)。
3)パレルモから海軍の総力を持ってナポリ湾に突入し、同時にハンニバルの本隊がこの地域を陸路攻略する。(この際にナポリを孤立させ帰順してくればベスト)
4)ナポリ湾一帯~内陸の拠点カプアまでを確保して輸送ルートを確立させる。

※この時期はローマが最も苦しかった時で、イタリアにいるハンニバル対策にほとんどの力を費やさざるを得ませんでしたので、翌年編成した軍船200隻・漕手5万人はスゴイですが、これに勝てばもうそれ以上対抗するのも困難だったと思われます。

更に続く続く続く・・・


おしまい。

FC2ランキング02 ←クリック応援してね!
  1. 2006/06/30(金) 22:18:27|
  2. 打倒ローマへの道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<オスロにて | ホーム | 打倒ローマへの道 第5日目>>

コメント

こっちのルートはものすごく空想になるけど、
エルバ島から侵入もありといえばあり・・。
ただし、制海権も製陸権もないし補給線も長いけど・・。
イタリア半島対岸地域をおさえてないからねー。
  1. 2006/07/01(土) 03:12:49 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

追記
しかもサルディニアはローマ領なので、現実路線ではないかな。
  1. 2006/07/01(土) 03:13:58 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

サプリ(もう少し頑張ってソレント・・・厳しすぎるか)に拠点を築くというのはどうでしょう?
  1. 2006/07/01(土) 13:39:52 |
  2. URL |
  3. uni #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

めけさん>>
サルデーニャ島ルートは問題点の検討④でやる予定でワザと伏せといたんですけど・・・
(あそこは或る目的では充分戦略価値が!)

uniさん>>
じわじわ着実に固めていくなら、 『メッシーナ→サプリ→ナポリ湾』 ってのはアリっていうか確実そうですね!
  1. 2006/07/01(土) 21:20:59 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

サルデーニャの価値・・・いくつか考えてみたけど、どんな検討内容になるのか楽しみっす。
  1. 2006/07/02(日) 19:31:14 |
  2. URL |
  3. uni #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

uniさん>>
今日から攻城編を書き始めるので、たぶん明日以降に出てくると思います、お楽しみに。 
それと商会のほうもヨロシクです! このところ人が増えてきてうれしいなあ^^
  1. 2006/07/03(月) 08:20:13 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/72-66ec155c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
238位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
7位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。