打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イスパニア物語 その10

カスティーリャ伯とポルトゥカーレ伯


前々回から書いている、イベリア半島におけるレコンキスタの主役たちの登場話。
最後に登場してくるのは本流と言うべきこの2勢力です。


(カスティーリャ伯)
前回の地図を見ると、北部の中央が空白になっているのが見て取れますよね。
ここに割拠していた小勢力から、その後イベリア半島を2分する新興勢力が登場してきます。
一つはカスティーリャ伯。
西のレオン王国と東のナバラ王国に挟まれる位置にあったこの伯領は、11世紀の初頭には周辺国の干渉を武力と婚姻という形で受け始めます。折りしもこの時代はパンプローナを拠点とするナバラ王国にサンチョ3世という英傑が現れて周辺国を従えて行く、その過程にありました。サンチョ3世はカスティーリャ伯の娘ムニアと結婚して実質的にカスティーリャ伯領を支配下に置くと、更にレオン王国の王アルフォンソ5世を娘婿として迎え、イベリア半島北部は事実上このサンチョ3世が制覇する事になったのです。
その後、サンチョ3世の次男フェルナンドがカスティーリャ伯家を相続し、更にこのフェルナンドが隣接するレオン王国の継承権を持っていたベルムード3世を破ってレオン王位とカスティーリャ伯を合せて相続した為、ここにイベリア半島北部の西半分以上を領するカスティーリャ=レオン王国が誕生する事になったのでした。

その後、フェルナンドの死によっていったんカスティーリャ・レオン・ガリシアの各地方は3人の息子たちによって分割相続され、間もなく兄弟間で争いが起きるのですが、次男のアルフォンソ6世によって再統一され、再び強大な勢力を持つに至ります。ちなみにこのアルフォンソ6世、この後の歴史で再び登場します。それも、レコンキスタの歴史に重要な足跡を残す事になりますのでちょっと覚えておいて下さい。



(フランスの貴公子)
さてこの頃、アルフォンソ6世が始めるレコンキスタに参加した者の中に、ある貴公子がいました。

アンリ・ド・ブルゴーニュ。

名前から出自が判るように、この人物はフランスのブルゴーニュ公家の出身。
しかもカペー朝第2代の王ロベール2世のひ孫でもあり、兄ユーグはその後ブルゴーニュ公家を継ぐ事になりますから、かなり王家の近親筋といってもいい身分だったのですね。
しかし、そこは末っ子の悲しいところ。
実家に残っていてもしょうがないわけで、叔母のコンスタンスがアルフォンソ6世の妻となっていた関係もあったでしょうが、ここでアルフォンソの援軍要請に応える形でイベリア半島に乗り込みます。

アンリは若くしてけっこう軍事的才能に恵まれていたのでしょう。
イベリア半島西端のガリシア地方を転戦して行くうちに、
イスラム勢力を次第に南へと押し戻して行くのにかなりの功績を挙げたのですね。
1080年代にはガリシア地方から今のポルトガル領となるブラガやポルト付近まで奪回し、
1093年、アンリはアルフォンソの娘テレサと結婚して27歳にしてポルトゥカーレ伯の地位を得たのでした。

アンリはフランス読みですから、そろそろイベリア的にエンリケと読み替えた方がいいかもですね。
エンリケとテレサの間に成人男子はアフォンソという息子しか残らなかったのですが、
彼もまた優秀な人物な成長してゆくことになります。
後にこのアフォンソが大西洋岸のイスラム領を制圧しまくって一気にリスボンあたりまで陥落させ、初代ポルトガル王となるのですが、この話もまたこの先で取り上げる事になりますので今は取りあえずここまで。


スペイン地図1090

アルフォンソ6世がカスティーリャ=レオン王国を再統一し、
ポルトゥカーレ伯家が成立した、1090年代の地図はこんな感じに。

カスティーリャ=レオン王国に黄色を使ったのはワザと取っておいたのではなく、
ただ残っていた色を使ってるだけなのですが、
良く考えたらその後の地図を作るときにレイヤーが掛けやすくていいかもw

こんな感じで、12世紀を迎える頃になると前回見たアラゴン連合王国、そして今回のカスティーリャ=レオン王国とポルトゥカーレ伯領、更にこれらの本家筋とも言えるナバラ王国も含めて、いよいよレコンキスタの主役が揃ってきます。次回はこんな状況のキリスト教勢力の反攻を受けることになる、イスラム勢力側の変遷を見てゆきます。



おしまい。


FC2ランキング02
↑応援クリック募集中!

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/01/17(土) 23:30:04|
  2. イスパニア物語
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Core2Quad 安くなったなぁ | ホーム | イスパニア物語 その9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/722-b9656283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。