打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

ルナティック、どーん!

アートディンクの名作ふたたび!?


いつ出るんだろう・・・。
ルナドンの新作。

アートディンクと言えば、
『A列車で行こう』 シリーズや
『THE ATLAS』 シリーズなど、
シミュレーションゲームやRPGを手掛けてきた事で知られる今では老舗のPCソフトメーカー。大航海プレイヤーとの関連深いですから一度はやった事ある人も多いんじゃないでしょうか。特に『THE ATLAS』は大航海時代そのものを扱った別メーカーのゲームですからコーエーとのアプローチの違いに色々思う所も多いタイトルですよね。変な地図信じるととんでもない大陸ができちゃったりするのはいま考えるとけっこうリアルでもそうだった気がしておもしろいw
その後PS用ソフトや移植もの、キャラクタものなど扱っていますが、個人的にはいまだに上記の作品のイメージが強いですね。


で、このアートディンク作品の中でもかなり好きだったのが
『ルナティック・ドーン』 のシリーズ。
1997年発売の 『ルナティックドーン 前途への道標』
などは発売時だけでなくその後も何度となく遊んだ作品で、
PCの処理速度が上がったために異常にプレーしにくくなって断念したけど
いまでも充分楽しめる作品と思います。

その特徴は、『1度限りの人生、何でもアリ』
基本的には死んだら終わり。
家族など親密なPTいると蘇生して貰えることもありますが、
極端な場合だと1回戦闘に負けるとGAMEOVERです。
更にその人生の終末(END)は実に様々で、平凡に生涯を終えたり英雄になったりするだけならともかく、世界を破滅させる選択肢すら用意されてしました。また歴史を刻むというか、子供を作ってその子に後を継がせることも出来、スケールのかなり大きい作りをしていましたね。

このシリーズはその後出たⅢ・Ⅳ・第三の書などももちろんやってますし、
PS2版の『テンペスト』あたりもやってますね。
(もう第三の書以外はⅡや前途あたりとは別物なのが惜しいんだけど)


で、先日ちらっとアートディンクのページを覗いたら
久々にPC版の新作が出るらしい!

2009年02月発売予定(ダウンロード限定らしい)
この新作のタイトルは、
『ルナティックドーン The Book of Eternity』

昨年の夏~秋に掛けて4GAMERでも記事が出ていますから見た人いたかも。
http://www.4gamer.net/games/051/G005124/20080801041/
↑当時の4亀記事

しかしその後、2月も中旬になろうってのにいまだに出る気配がない・・・。
出たら即買いたいんだけどなあ・・・。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/02/14(土) 17:54:24|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<密かに注目アイテム | ホーム | 公式ファンサイト承認>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/740-4bb81481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
13位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。