打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日々雑感

疑問と近況


1.エウメネス
月刊アフタヌーンで不定期連載している岩明均の『ヒストリエ』。
アレクサンドロス大王の書記官だったエウメネスの半生とその周辺を描いているこの作品、ようやく少年期を終えて17~18歳でアレクサンドロスの父フィリッポス2世に仕える所まで来ていますが、今月号は個人的にちょっと注目でした。今月はスキタイ出身のエウメネスが騎乗の訓練を受けるところで、身に付けていた首飾りから過去を思い出してちょっと馬具の工夫をしながら『スキタイ流さ!』という前フリあたりで終わるのですが、これ恐らく鐙。

以前も書きましたが、『草原の興亡』シリーズの第26回 では鐙は3世紀末~4世紀初頭に中国で生まれたという説を取らせて頂いていますので、次回号の『ヒストリエ』ではどういう展開見せるのかちょっと待ち遠しい所。念のため資料を当たって見ても鐙形状のハミならスキタイの遺跡で見つかっているものの、鐙そのものという事例は見当たらなかったのですね。例外的にペルシャ騎兵の中にそのような形状の馬具を用いていたらしき記録もあるので、マンガ作品ではありますがどういう見解・表現してくるのか興味しんしん。



2.おかえり
ここ1ヶ月で商会員・フレ・知人で復帰してくる人が多数目に付く状況となってませんか? うちの身内ではpsychoさん、あっし、陛下(ペースさん)など懐かしい面々が帰ってきてますし、リスボンで常駐キャラ持ってるといろんな人が目に付きます。有名人では和菓子の人がいきなり 『木下胡椒WIN』 とかシャウトしてて若干吹きましたが、昨日あたりはセクハラ陸戦王的な人が復帰早々ポル勅命に行っていたと思いきやいきなりヴェネ国籍になっていたりと(ひょっとしてこの人はオスマンいくのかなあ) 期間限定の人もいるかもですが、なんだかちょっと活況を呈していてこういうのはいいですね。3月となりましたから新しい人も来るでしょうし、この先PS3版の実装も控えてまだまだ動きの激しそうなシーズンになりそう。


個人的にはそろそろ便利すぎるアルティザンからの転職準備中で、
時間の掛かるアレに着手する予定。
ブログの方は人物伝としてのエル・シド編の構成書きに入ってます。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/03/02(月) 08:07:07|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エル・シド その2 | ホーム | かすてぃーりゃ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/752-51823e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
9位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。