打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

低予算でPCを組む-3

Windows7で大航海


2回目で思いっきり脱線して何故か見積り書いてたりしたこの話、
ようやく本題の動作テストに入ります。

といって実は本体の方も前回以降ほったらかしだったので、
OSのインストール(WINDOWS-7β版)から。

G31-1


G31-2


インストールの際、ビデオカードは抜いてオンボードで出力しています。
電力面の不安も含めて、まず安定してインストールさせたかったので。
取りあえずDVD入れるとこんな感じ。
あとはまあ普通に入れるドライブ割り当てて進行しますので悩むところは全然ありません。一通り入れ終わった時点でデバイスマネージャ開くと、なんか1個認識してませんでしたが、更新プログラム当てると全て認識しましたのでなんだか拍子抜けw

G31-3  
※デバイスマネージャ開くと既に全部認識してますね


ちょっと驚きなのが、ここまで添付していたメーカーのドライバディスクすら入れる必要が無かったところ。どこにも引っ掛かる事無しに全部認識するとは思いませんでしたがそれだけ完成度高いのでしょうか。

次に大航海ベンチとOnlineのクライアントをインストール・・・
ベンチは普通に動きますね。
オンボードなのでベンチマークのスコアは期待してませんがこんな数値に。

G31-4

G31(オンボード)の大航海ベンチ
→104-92-81=277

CPU=Core2Duo E6400
VGA=インテルG31内蔵
HDD=シリアルATA 500GB 7200RPM
MEM=PC2-6400 2GB


あとでグラボ入れる予定ですが、取りあえずこの時点でDOLのクライアントを起動させてみると、これも普通に起動しました。もう2世代前のオンボードのビデオで270点台の挙動ですからさすがにリスボン前は黒い影が多いけどw
実はDOLのクライアントもベンチもこのPCからダウンロードしてて、エクスプローラーがちょっと感覚違ったけど、うーん、この完成度の高さはなんなのだろう・・。
もう普通に使えるような気がしてならない。
再起動時間を計測したら35~40秒くらい。
ファイルのコピーもスムースだしVISTAみたいなうざい確認画面も出ないし。

とりあえずこのレポートはここまでにします。
どうも書いててこの先サプライズがあるような気がしないw

タダなのに既に使えそうなレベルのOSですから、
このまま夏までいろいろ入れて遊び倒そうと思います。
予定ではこのあとワットチェッカーで消費電力の計算とグラボ入れたときの比較などもしようと思ってましたが、電力ネタは他の機会に1回書くと思います。また変更あったら書きますので、取りあえず今回はこんなとこで。


おしまい。

FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/03/26(木) 07:24:52|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エル・シド その9 | ホーム | エル・シド その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/767-3a1a3a02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。