打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

帆船小説の最新刊

スループ対コルヴェット


久しぶりに書籍の紹介。
このカテゴリでは4回目の登場となる、『海の覇者トマス・キッド』 
シリーズの最新刊が先月末に出ていますので取り上げてみます。


kidd7


海の覇者トマス・キッド第7巻
『新艦長・孤高の海路』

原題/COMMAND
著者/ジュリアン・ストックウィン
訳者/大森洋子
発行/早川書房
ISBN978-4150411855


推奨度:☆☆☆☆
原題で分かる通り、この第7巻でついに主人公キッドはCOMMAND、つまり海尉艦長まで昇進し、新造艦を指揮する事になります。彼が乗る事になるのは、マルタ島で艤装を終える直前のブリッグ船・ティーザー号。彼の指揮下に入った事でティーザー号はブリッグ型スループ艦(等級外の戦闘艦)として就役する事になります。
今回の勤務地はマルタのある地中海と、そしてDOL世界でもクルス・デル・スールで追加されたあの海域。かつて著者ジュリアン・ストックウィンが在籍していた所と言ってわかった方はきっとこのシリーズ読んでますね^^

さて感想ですが、やっぱり新艦長となる巻は面白いですね。
これまでの帆船小説でも第1巻と初めて艦長となる巻は面白くなる傾向があり、このキッドのシリーズでも読み物としての面白さは海尉として出世してゆく前2巻を上回っています。
特に前半の、就役前の何もないところから人員を集め・配置し・補給物資の準備とそれを引き出すやり取りに始まり、記録・命令・信号の整備など出航するまでの描写、乗組員を使えるチームとするための訓練を通じて敬意と信頼を勝ち取ってゆく描写は中々に秀逸。
更に実際に任務に当たってのリアルな試行錯誤や時には小さな失敗を織り交ぜるあたり、実際に海軍で勤務していた著者ならではの活きた表現はこの巻でも健在ですね。まあ読み進んでいくと時折前後のつながりにちょっと説明を欠く所があるのに気付きますが、素材がいいだけに勢いで乗り切ってる感じでしょうか。この辺は書としての完成度より面白さが勝っているかなと。

さてちょっとだけ内容を書いてしまうと、前段の最後に当たる部分で自分よりちょっと大きいコルヴェット艦との最初の戦闘で敗れたあと、小型艦に大口径・短射程のカロネード砲を積んで対抗・雪辱するあたり、ボライソーが最初に指揮した同じスループ艦・スパロー号を思い出します。スパロー号では船首に1等戦列艦が積んでいるような32ポンドのカノンが1門、かたやティーザー号は24ポンドのカロネードを14門+6ポンドのカノン砲2門搭載、キッドはボライソーよりやや時代が新しく、イギリス海軍の武装が史実でも切り替わりつつあったとは言え、両者とも主人公に手柄立てさせる為かこの辺はややサービスしてますね。
ただ、短射程のカロネードを撃つべく敵艦に接近した為そのあと接舷して白兵戦になり、更には艦長自ら剣を取って敵艦に突っ込むとか実に帆船小説らしい見せ場となる展開なのですが、惜しい事にこの先がちょっと淡白で食い足りない気もする。他にもこう、引き付けておいて離すというような所があり、なんというか、多分1冊に納めるには内容が濃過ぎるんでしょうね。
さすがに水兵から提督まで出世する男をわずか10冊ちょっとで書くのは大変らしい。
まあこのシリーズ読んでハズレって事はないと思いますから、
この先興味ある方は実際に手に取ってみてください。



そういや早川の文庫本、いつの間にか5mmほど高くなったなあ。


おしまい。


FC2ランキング02
 
↑最後にぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/05/17(日) 23:22:00|
  2. 本の紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<異種混合大海戦 | ホーム | アドミラルコート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/799-81fa734b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。