打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

KOEI作品のMMO化を妄想する

前回妄想記事書いたのでその流れから。


いままでKOEI作品でMMOとして世に出てきたのは次の4作品+1。

信長の野望ONLINE
大航海時代ONLINE
三国志ONLINE
三国無双ONLINE
ストラガーデンNEO

最後のはちょっと毛色違いますし、それ以前の、『信長の野望INTERNET』
などは少人数での利用となる作品ですからちょっとここでは除いています。
ただ、KOEIにはその20年以上前から様々な歴史系シミュレーションゲームを出してきた、それこそ『歴史』がありますよね。中には上のような看板タイトルに匹敵するもの、そこまでではない単発作品にしてもかなりの良作・秀作があり、これらもMMO化される可能性は無いのか知らん?、もしくはされたらどんな感じかな?、ってのをちょっと書いてみます。


(準大作)
提督の決断ONLINE 

可能性A・期待度A
これは第二次大戦での海洋シミュレーション。
もう数作出てますしプレーしたことある人も多いと思う。
しかもこれ、ちょっと想像して見るだけでも期待できそう。
まず所属国の豊富さ。
日本・アメリカは言うまでも無く直近の作ではイギリス・ドイツ・イタリア・フランス・ソ連あたりも選択できそう。外交戦が非常に重要になってきそうなあたりも奥が深い。
そしてプレースタイルの幅広さ。
艦長として小艦艇から駆逐艦・軽巡・重巡・戦艦/空母と出世してゆき、PTやギルド?で艦隊を編成する王道から、
陸軍で戦車乗りとなっていくコース、
はたまたパイロットとして戦闘機で空中戦、雷撃機で対艦戦、爆撃機で拠点攻撃など多くのミッションをこなして地位と機体の性能を向上させてくとかも考えられますね。
なんかどこかで聞いたようなゲームになってる気もするけど・・・。
素材は非常に優秀だし一定のファンが付いてる老舗作品なだけに、
出てきたら国産の作品としてそれなりの成功は出来そうな気がする。
問題は外国に持ってったときかな・・・。


蒼き狼と白き雌鹿ONLINE

可能性C・期待度S
わたし個人的には、
もしこれが出てきちゃったらDOLをどれだけ続けていられるか相当悩むと思う。
このタイトルは中世世界ぐるり包括したスケールの大きさ、個々の力量がまだ大きく影響した英雄の時代という人物ベースの世界がMMOに向いてること、兵種・文化・地政要因の豊富さなどが、戦闘だけでなく生産や交易・学問や外交など戦い以外の生き方を可能として生活型に持って行ける将来性を含んでいることなど、恐らく三国志や戦国・世界大戦ものと比べてマイナーな作品ながら作れば相当に期待できる素材のよさを持ってる気がします。
それと、これをやるプレイヤー層が相当に歴史好きが集まってくるかなという、
ゲーム世界以外の広がりもちょっと予想してる。
オルド実装はSERO指定がやばいことになるので割愛w


維新の嵐ONLINE

可能性B・期待度B
これの存在をうっかり忘れてたけど、時代・自由度・システム的なものが非常にMMOに親和性ある気がする。『リコエイションゲーム』 という区分設定は大航海シリーズと同じですしね。
また幕末ものは一定のファンがいるジャンルなので、商業的にもそれなりにいけそう。
ユーザーが○女子層とコアなおっさん層に二分されてたらショックではあるが・・。
そういや直近の作で論戦する時カードゲームみたいになってたあのシステムは結構好きだったな。


太閤立志伝ONLINE

可能性E・期待度B
OFF版では商業的にかなり成功してる作品と思いますが、出るかと云われたらうーん・・・・。
だって信長との決定的な差別化ができないでしょw
歴史ブームなので全然別のシステムで実験的な作品にするならアリっちゃありですが。
これも区分ではリコエイションゲーム。
信ONて実は太閤立志伝ONLINEなのではと思ったり思わなかったり。


水滸伝ONLINE

可能性B・期待度A
ジュローさんに指摘頂いて追記。
なんで私こんな重要作品忘れてたんだろ・・・。
これ確かにKOEI作品群をざっと見渡したとき、
OFF版の時点の構成でMMOへの可能性を見るとしたら水滸伝が最有力。
三国志と並ぶ歴史物としてのブランド性、膨大な人数が出てくる物語性、
過去作品のシステムからは大規模戦闘・小規模戦闘・育成・生産・外交・内政など、
既にその片鱗は伺えます。
あとは提督の決断も含めて大陸が・・・。
そういう政治的な要素を考慮してしまうのが悲しい所だけど、ゲームはゲームとして割り切れないかなあ。
現代大戦略のシリーズとかもっとすっ飛んだ構成なんだけどなw




(単発の秀作から)
ランペルールONLINE

可能性D・期待度A
これは、ナポレオン戦争を扱ったWINDOWSでなく98DOS時代の作品。
原作の復刻版を遊んだことありますが、これは恐らくKOEI史上でも屈指の名作だったと思います。
まず時代が18世紀末ヨーロッパという各大国で起きた革命の時代なこと、
ナポレオンという個人名が歴史の一時代の呼称となった、恐らく人類史上でも稀有な人間本位の時代感、
戦争が前面に出る作品として、騎兵・歩兵・砲兵・工兵など陸上の豊富な兵種兵器、木造帆船の最期を飾る艦隊戦の数々、政治と外交の奥深さ、軍事でなく貿易が同等かそれ以上に重要な位置を占めてくる経済面の盛り込みなど、考えつく限りでもかなり成功する下地はあると思います。
もしこの世界でやるならアメリカのフリゲート艦長が一番気楽に遊べそう・・・w


項羽と劉邦ONLINE

可能性E・期待度D
原作は項羽が戦闘100で二番目の武将でも89とか92しかないという、
項羽が最強すぎる恐るべきバランスでしたが、意外にゲームそのものは面白かった。
あれ個人的にはもうちょっと視点広げて周辺民族も出してきたら面白いかも。
まあ、おっそろしくマニアックなので商業的に成功する気が全然しないんだけどw


源平合戦ONLINE
※可能性D・期待度D
これねえ、MMOにするかはともかく、
乙女ゲーとしてでたら意外に侮れないかなと思うんだけど、さてどうだろう。
なにより女性がかなり登場してくる時代ですし、
源義経とか平教経あたりを 『遥~』 とかをベースにしてキャラデザインして
前面に持ってきたら作りやすいかなと。
(乙女ゲーやったことないから分からんけど・・・。)
戦いを前面に持ってくるに問題なのは、勢力が2つしかないこと。
シナリオ次第では義仲とか奥羽藤原氏や九州の菊池あたりも絡ませられそうだけど、
まあ脇役以上にはなれません。これは項羽と劉邦でもおなじか。


ヨーロッパ戦線ONLINE

可能性D・期待度C
これ、FPSか戦術シミュレーションで出したらだめかしらん・・。
素材は結構よかったと思うので、
今の技術でリメイクするだけでももう一度やってみたい。


伊忍道ONLINE

可能性E・期待度D
あの後ろ向きの世界観は希少だと思うけど、いったいこれを多人数でどう展開させるんだと考えていくと、これ本質は魔王を倒すダークヒーロー物RPGっぽい作品なので素材は悪くないのかも。ただしKOEIだと戦国物はそれより先に出すタイトルあるだろうから出る出ないで言ったら限りなく可能性0になっちゃいますね。


ロイヤルブラッドONLINE

可能性E・期待度D
こんな作品覚えてる人いるのかどうかアレですが、
これKOEIにしたら珍しくファンタジー世界の作品だったりする。
毛並みの違いから数出してきた場合に意外に掘り起こす可能性出るんだろうけど、
敢えてここまで手を広げる必要は無いかなー。


ジルオールONLINE

これはジュローさんとおpepeさまに指摘いただいて追記。
遊んだことが無いのでなんともですが、公式見に行った感じではまんまMMORPG化しそう。
面白そうなので、できたらここは誰か代わりにコメントにでもレビュー入れて欲しい所。



こうして見てゆくと、結構いい素材がまだまだ手付かずで残ってる。
いつ何が出るかなと楽しみではありますが、
看板タイトルを何だか無残なものにされても落胆激しいですから、
時間掛けてもいいもの出していって欲しいですね。



おしまい。


FC2ランキング02
 
↑応援よろしくですー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/07/09(木) 23:39:20|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<おっとこれは | ホーム | パリの灯は見えたか>>

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。
KOEIのオフゲーでは上記以外に、水滸伝が可能性高いかと。中国でも展開できそうですし。(いや、反体制物語だからできないか)
ジルオールも可能性ありそう。新作が出るけど。
あと、提督の決断は可能性低いと思います。言うまでもなく近隣の国では展開できないでしょうから。
  1. 2009/07/10(金) 02:18:49 |
  2. URL |
  3. ジュロー #-
  4. [ 編集]

ジュローさん>>
水滸伝、思いっきり重要タイトル忘れてますね私。
後で追記しておきます!
ジルオールはちょっと遊んでないので評価できないかな・・。
ご指摘ありがとでした~。
  1. 2009/07/10(金) 07:08:50 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

ジルオールが…と書こうと思ったら先に言われてタΣ(`д´;)
今更太閤V中なので、太閤onlineでたらやっちゃうわ…。確かに信onとの差別化難しそうね。
信立身出世や名所めぐりとか、何より世界観がかぶってるもんネ。
  1. 2009/07/10(金) 07:30:11 |
  2. URL |
  3. pepe #-
  4. [ 編集]

蒼き狼と白き雌鹿ONLINE…確かにこれが出たら移籍してしまいそうです!!
まぁ、信on三on系のゲームシステムでないのならばという条件付きですが…

  1. 2009/07/10(金) 14:26:47 |
  2. URL |
  3. Zの放浪者 #-
  4. [ 編集]

蒼き狼に惹かれますね

しかしここは
あえて超マイナーで異色の
ケルトの聖戦

純粋な光栄作品では無かったかもしれませんが
ルーン符を組み合わせ魔法を発動させたり
牛泥棒に行ったり
ハーリングに明け暮れたり

良作だったと思うのですが、とにかくマイナーですが
グラフィック・システム・音楽どれも味わい深い名作ではないかと
  1. 2009/07/10(金) 17:56:30 |
  2. URL |
  3. Z流浪人 #-
  4. [ 編集]

ここはトップマネジメントオンラインで
生産物はラップトップコンピューター
  1. 2009/07/10(金) 18:31:04 |
  2. URL |
  3. ヘンリー・リーマン #-
  4. [ 編集]

ゼルドナーシルトが抜けております。
ファンタジー系のSLGなのですがマイナーすぎるのかしら。
傭兵部隊を指揮して最後はいずれかの国の騎士となって統一を目指す・・・な内容で兵科各種+魔法に一騎打ちと案外MMOに持って来れそうな要素が多いので悪くなさそうなのですが・・・。
  1. 2009/07/11(土) 11:56:25 |
  2. URL |
  3. アリアドナ #-
  4. [ 編集]

pepeさん>>
ジルオール気にとめる人いるんですねえ。
気になったのですぐに追記しておきました。
それから太閤立志伝は初期がクエスト型で人材育成のRPGが土台となってるので、MMO化するのに違和感全然ないのがいいですね。
Ⅳとか初期育成だけ何度もやったりしてました。


Zの放浪者さん>>
作るとしたらどういう視点になるかなあ。
どうしても陸上メインになるけど全ての行動が人対人の戦いに集約されてしまうのはなんか上手くない気がします。
集団戦闘以外に交易とか生産で生活するとかで稼いだ財力や技術・文化で持って世界に影響を及ぼせるシステムなどあるとまた違うかなと。


Z素浪人さん>>
ケルトの聖戦あったですねー。
確かにタイトルだけは覚えてます。
80年代後半から90年代初頭あたりはKOEIも大作の歴史シミュレーションだけでなくて色々試行錯誤してた時代だった気がするけど、そこから発展して現在まで続くようになったものがある一方で、それっきり続編がでてないのも結構多いですね。
この辺掘り起こしたら面白いんだけどどうなんでしょう。


ヘンリーさん>>
マネジメントものありましたねw
この記事はもともと歴史系シミュレーションで選んでますが、KOEIけっこう異色作もだしてて、私もこれ当時手を出してました。
じっさいのとこ、ネタに終わらずフライトだったら飛行機の代わりに18~19世紀辺りの海運ものでやったらアリかも!


アリアん>>
それなんだっけ・・・・
(ごめw
いくつかサイト見て回ったらPC版の出てないコンシューマ機のタイトルで戦闘主体の傭兵物なのかな?
傭兵といや昨年PS3で出てたブレードストームの世界がMMOだったらこれは期待しちゃうなあ。




なんだかコメントが伸びてるようで、
これアンケートでやったら面白かったかもw
  1. 2009/07/11(土) 14:16:29 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰です。
今更ながら、この2ゲーを突っ込まずにいられず・・・;

【麻雀大会Online】
・・・ま、普通の麻雀ゲーになりそうですが、そこはコーエーらしく、歴史の人々を駆使して特殊能力を鍛えさせるというかなんと言うかモゴモゴ・・・

【オランダ妻は電気ウナ(ry Online】
これはお約束だろう的なwwww
でも、今はオランダ妻⇒愛人形といわないといけないんでしょうか・・・。
それ以前にどんなゲームになるんだと。

あーそれから、源平合戦Onlineの感想で気になったんですが、勢力の二極化っていうのは、二極化を明確に謳ったAIONが(国外で)それなりに成功していることや、今のDOLのパワーバランスを考えるとそれほど問題にはならないかなぁと。

しかし、維新の嵐と水滸伝は魅力ですねぇ。
どっちも街中で普通にPKできそうで怖いw
  1. 2009/07/12(日) 13:46:08 |
  2. URL |
  3. 水瓶 #CZRq1Y1.
  4. [ 編集]

まだどなたも挙げておられないので、

遅ればせながら参戦させて頂きます。

鋼鉄の咆哮シリーズなんて如何でしょうか?

KOEI作品随一のバカゲーと聞いて
PS2版ウォーシップガンナーを遊んでみたのですが、
操作に慣れてからは面白かったです。

MMO化したイメージは、
大海戦とバトルキャンペーンを足した様な、
シューティングゲームです。

船種と兵器の差別化が上手く行けば、
(あと、トンデモ兵器群が広い心で受け入れられれば、)
そこそこ可能性があると思うのですが、
如何でしょうか?
  1. 2009/07/14(火) 04:08:20 |
  2. URL |
  3. ミッシェル@乙鯖 #-
  4. [ 編集]

水瓶さん>>
その二つ足して歴史系脱○麻雀とか連想したんだけど、それをどうやってMMO化するんだと自分に突っ込みたくなった・・w

勢力数の話は興味深いですね。
概念・思想として2軸なのか領地ベースで2勢力なのかで結構違いますがAIONはどっちだろう。


ミッシェルさん>>
鋼鉄の咆哮、ありましたね。
1艦をいじって洋上戦てのはDOLに通じるものありそう。DOLでも艦艇だけでなく拠点も攻撃対象にしてくれたら視点・戦術が変わって面白いんじゃないか、とは既に多くの人が言及してますね。
あと戦術SLGでは凱歌の号砲とかも遊んだ覚えあります。

現代ものは古代~近世までを扱う事の多いKOEI作品としてはちょっと少数派に属すでしょうが、こうしてまだまだ挙げる人が出てくる辺り、資産と言うか引き出しの多さはこのへん流石に老舗メーカーだなと思わずにいられないところ。
  1. 2009/07/14(火) 05:33:06 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

ジルオールは、多彩なNPC達と、マルチシナリオによる様々なストーリー分岐を楽しむゲームですから、MMOには向かないでしょう。
実際、戦闘シーン自体は、ヌルめでショボイので、戦闘を回避しながら、依頼をこなして名声・Lv上げをしつつ、マルチシナリオのカオスな展開を楽しんでいましたし。

幼馴染(異性)が途中で敵に寝返っちゃうとか、王女様の闇堕ち(民に慕われる明るい性格の光の王女と、存在を抹消され幽閉されている盲目で引っ込み思案な闇の王女の、どちらかが主人公の行動次第で闇堕ちする)とか、イベント連続発生で某NPCの救出が間に合わず見殺しにせざるを得なくなったとか……ソロプレイのRPGだからこその楽しみだと思うのですが。
  1. 2009/08/16(日) 05:43:08 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #FsLi9vu.
  4. [ 編集]

通りすがりさん>>
ジルオールという作品については、私知らなかったんですね。コメントで反応多くて初めて公式ページを見にいったくらい。
この作品に対して評価を与えてないのも、表面的な事でしか分からないので出来たら誰かコメントを、と書いたのでした。

いまの所見でシナリオに魅力があるのは伺えましたが、これしょぼいという戦闘面の改善とソロプレイ→多人数プレイ化へのシナリオの工夫でMMO化するのはやはり無理なのでしょうか?
すいません、やはりプレイしてないのでゲームに対して自分の突っ込んだ意見が全く書けない・・・。
  1. 2009/08/16(日) 11:32:57 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/835-866cb8f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
351位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
12位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。