打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

採算ラインのマニアックな追求

採算ラインをキッチリ考える その1:ベルベット編①


(あらかじめお断りを)
 ①生産をやらない人にとってはどーでもいい記事かも知れません。
 ②生産はここまで細かく考えなくても充分楽しいスキルです。
 ③この記事やたら長いので・・・スミマセン、多分1回じゃ終わりません。
 ④イスパニアの縫製屋という限定的な話ですが、一部は汎用で役に立つかも。
 ⑤なんというかネタバレかも、ですねえ。 自分で身をもって知りたい方はごめんなさいです。
※こういった前提の記事ですが、ハマル人には保存版となるかも知れないものをやるのも一興かと。

  さあ、このマニアックさについてこれるかな?


<教えてもらった事>

『ベルベット生産』をやってて採算ラインになる、
   生糸買い→ベルベット売り の相場の目安は、
   『同盟港なら繊維取引R10+3で最低30~40%差以内』、
   『他国だったら、R12+3は欲しいところ』・・・

これ実際に現場でカテ3を1枚使って生糸を買い、ベルベットを売っていたある御方が判断した話なので、理論じゃない生の声です。地道に隣町~往復して生産するならまた別ですね。
・基本的に1枚当たりの利益がカテ3の入手単価より低かったら完全に赤字です。
・またそれ以上の利益でも、少なくては他の交易やった方がイイって話にもなるでしょう。
・但しこれは利益ベースの事で、経験値・名声の上がり方は普通の交易とは比較にならない位に大きいです。

この記事は 『ベルベット生産』 における色んなデータを把握することにより、より正確な根拠と言うか判断基準を与えようという試みです。だって、『繊維取引R10+3以上』なんて相当やらないと達成できないでしょう。そうじゃなくても 『この目的・条件ならやれるかも』って事だってあるかも知れません。
だからむしろこれから挑戦する生産の中級者向けのガイドに近いと思います。
ただ、如何せんサンプルが自分自身だけなのでデータのバラつきも有りそうですが、そこはご容赦下さい。



<Ⅰ・生産レポート>

(鯖)   ノトス
(港)
   マスリパタム (2006年7月15日現在=イスパニア同盟港)
(国籍) イスパニア
(副官) 主計長A  縫製・繊維スキルなし


ベルベット01
(生産品) ベルベット
(生産数) 2~3個、大成功期待値25%=2.25個

(原料) ①生糸×3 ②刺繍糸×1(生糸×4+仕立て道具×1=4~6個)
      ※刺繍糸=生産数4~6個、4×37.5%、5×37.5%、
              大成功期待値25%=4.88個
              4÷4.88=0.82 →生糸0.82=刺繍糸1個

生糸の実質消費の予測)(3+0.82)÷2.25=生糸1.698個→ベルベット1個
      ※つまり、生糸100個だと、大体58.9個のベルベットが出来る計算に。
      ※大成功の期待値が25%ってのはちょっと高目かもですが、22%でも
        4.83個&2.22個=1.72個=100:58.1 なのでほとんど変わりません。
      ※仕立て道具の消費量は、1÷4.88÷2.25=0.091:ベルベット1 なので、 

仕立て01仕立て道具1=ベルベット11個 製作可能と思われます。

(その他必要なもの) 
カテ3①カテゴリー3   クスクス②料理(クスクス・ピザなど)

(ここでぜひこの点を)
※生産中は繊維支援を受けて数人で作る事も多く、クスクスなど艦隊効果がある料理だと非常に喜ばれます。
※支援を受けられ、しかも相場が良い幸運なときは、酒場に移動する時間すら惜しまれます。また、支援してくれる人は交易所前から離れられない事も多く、ヨーロッパから来るときなどは複数の料理を許す限り目いっぱい持ってくることをお勧めします。私はクスクスを1399個、ピザ400個、鳥ニンニクを200個用意しましたが、それでも2週間位しか持ちませんでした。繊維取引をR12~とかに上げる人の苦労は並大抵じゃないんで、この位は役に立ちたいな、と思ったわけですねw
  (相場が悪めのときにあまり料理を使うと、料理代のぶん採算が悪化しますんで、無理の無い範囲で)

(売買価格) 生糸買い=約1670、ベルベット売り=約6800 ※100%前後の各売買単価
(繊維R別の生糸購入可能数)
  ※N鯖マスリパタムのイスパニア人の場合
  R07=66 
  R08=71   ※現状の素の取引ランクでの購入量
  R09=76 
  R10=81  ※+2ブースト時の購入量
  R11=86
  R12=91
  R13=96
  R14=101
  R15=106
  R16=111
  R17=116
  R18=121  ※R15+3の方に支援頂いたときの購入量


(生産結果)
 R15+3=R18 の生産量=平均71.4個(12回実施)
  ※生産比率=生糸120÷ベルベット71.4=1.68:1 
    →試算値1.698なのでほぼ計算通りです。

(生産結果のまとめ)
  ※生糸1440個購入でベルベットが857個作れましたので、生産比率は1.68:1

生糸01生糸1.68個で
   
ベルベット01ベルベット1個 作れる計算です。


(利益)
 ※1個当たりの平均的な利益(相場の差が30%以内)は、@2600~4000くらいです。
 R10の場合=48個×2600~4000=124,800~192,000㌦
 R15の場合=63個×2600~4000=163,800~252,000㌦
 R18の場合=71個×2600~4000=184,600~284,000㌦

(生産面の結論)
①これがカテ3×1枚の入手価格+目標利益を上回っているかを見れば良いのでしょうか。
 まあ、こんなメンドクサイ事しなくても、実際に1枚使って売ってみれば分かるんですけど。
 行く前に計算したい人は参考になると思います。

②この結果、取引R1の差でベルベットの生産数が約3個弱違うことが分かります。
 →R8差の場合=R8×3=生産数23~24個差! 

③また、取引R1の差で利益の差が約8~12K違う事が分かります。
 →R8差の場合=R8×8~12K≒65~90Kくらいの利益差が! 

④取引Rの影響が如何に大きいかが良く分かりますねえ。取引RANKは2~3ヶ月集中してやっている人なら繊維でも火器でもR10以上に達していて不思議無いんですが、生産スキルをあれもこれも中途半端に取ろうとするとR8以上には中々育ちません。



次回は、この活動を続ける最重要条件になっている、
『カテゴリー3の入手』 について見てみます。


おしまい。

FC2ランキング02 ←ちょっとは参考になった、とお思いの方は応援クリックを!
  1. 2006/07/15(土) 18:04:07|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<採算ラインのマニアックな追求 その2 | ホーム | 新型船のアレコレ>>

コメント

こ、これは・・・苦労と忍耐のコンボですな
  1. 2006/07/16(日) 09:06:35 |
  2. URL |
  3. uni #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

uniさん>>
『途中で諦めない』 これが大前提ですヨ。 下準備も要るんで、目標決めたら早いうちからコツコツやるか、多少の支援を受けるといいかもです。
  1. 2006/07/16(日) 23:46:40 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/85-a57a5e26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。