打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

取引スキルの再編成

本日はアップデート日

副題と内容あまり関係なくてすいません。
今回は、生産と交易に当たっての取引スキルの話など。


【1.錬金術関連】
錬金術をやってると特定の交易品を大量に消費するようになります。
それも数万個って単位で・・。
当然取引スキルを持ってないと話にならないので修行に当たって全部取ったわけですが、
これをカテゴリー別に重要度を付けてみると、私ならこうなります。

カテ1系
◎調味料=刻印や薬液で塩を大量に買うのでこれは最重要スキルの一つ。
◎医薬品=大量に作ることになる魔術刻印はマンドラゴラ8必要で、これも必須。
△雑貨 =序盤は洋書でお世話になりますが、紙からでも行けるので最近使ってないなあ・・。

カテ2系
◎工業品=紙・鋼・硫黄・水銀など全般に。これがないと話にならず、文句なしに最重要。
◎鉱石 =硝石・銅鉱石の買い付けはこれが必要。特に金を作るには銅が大量に要りますね。

カテ3系
○工芸品=ガラス細工を上級錬金の実験用に大量に使うので、これも出来れば欲しい。
△繊維 =錬金服を作るときに生糸が必要なのだけど、これは無くてもまあなんとか。

カテ4系
◎貴金属=刻印生産の銀、薬液回しと愚者で金を大量に使います。ここはブースト装備も必須。
        錬金術なのに最も貴金属を消費する生産スキルなのは未だに疑問なんだけどw
△宝石 =ネデ人ならこれで水晶買えますね。


で、これが今考えると良く出来たもので、
『錬金術見習い職』 では取引系は医薬品・工業品・鉱石・貴金属が優遇となっています。
つまり上記に上げた重要度◎の取引5種のうち調味料以外の4種が優遇。
修行するには見習い職がその名の通り最適なのですね。

となると錬金術の修行を長期的な育成も視野にいれて行なうなら、先に調味料をある程度上げておいて(といってもR5~6もあればカバーできる)から見習い職に就き、フィロゾフ紹介での錬金+1の誘惑は耐えに耐えてR10以上まで上げた方が後で楽になる、多分それが正解と思います。

特にカテ2と4の消費が半端ないので工業・鉱石・貴金属はなるたけ優遇で頑張りたい所。
貴金属はほんとできるだけ優遇職を優先で上げておきたい。
もうちょっと準備するなら事前にカテ紙は大量に備蓄している必要もありますね。
んでまあここは後で書きますが、私いま取引系は3キャラ分業でやっており、このうち貴金属・鉱石を持っているキャラが取引優遇の一切ないアルティザンなのでかなり勿体無い事してるんですね。
貴金属は結構ブースト効きますからそれほど問題にしてませんでしたが、先日きっちり鍛えてる方に支援してもらってその購入量の違いに愕然とした覚えが・・・。

そんな感じで、錬金術をこれからやる方いらっしゃいましたら、
取引スキルは予め職業も考慮して調整した方がいいですよ。




【2.東アジア実装に備えて】
先ほどカテゴリ別に取引スキルを分けましたが、これは12月に実装を控えた『El Oriente』でも恐らく結構重要になってくると見てて、それに備えていま私の方でもスキル編成を見直しているところです。

東アジアで有用そうな交易品スキル

カテ1系=医薬品、雑貨
カテ2系=染料
カテ3系=工芸品、美術品、武具、織物、繊維
カテ4系=貴金属、宝石

上げて見ると分かりますが、圧倒的にカテ3系が多い。
これについては、交易品を産業的に見ると納得だったりします。

カテ1=一次産業品と単純加工品、
カテ2=一・二次産業の高級品と自然品、
カテ3=高度な加工技術を要する生産品
カテ4=一次産業と自然品の超高級品

こう考えるなら、当時のヨーロッパよりも技術的には高度な物も多く持っている文明圏である東アジアでは、技術を要する加工品グループであるカテ3の交易品が数多く挙げられるのも分かる気がするのではないでしょうか。

んでですね、これスキル構成が1キャラで完結する純商人なら問題はないのですが、2ND・3RD・複垢サブキャラなど複数のキャラクタでスキルを分担している人ですと、1箇所の港で複数の有力交易品が出現した場合には、カテ紙の消費がかなり勿体無い事になってしまうんですね。
特にこの場合は最も高価なカテ3が・・・。

いやもう例えば普通に『堺』で西陣織・七宝細工・屏風画・茶器・日本刀あたりが出現した場合、どれもカテ3系の高級品ですから恐らく基本購入量は少なく、しかも取引が織物・工芸品・美術品・武具とほぼ全部バラバラ。これが全部出るとはさすがに思いませんが、3種有るだけでも複数のキャラで買い付けたらかなり勿体無い事しそうです。

そんな訳で近い将来も見据えて只今スキルの再編成中。
医薬品と家畜を持っているメインは消去して家畜・食料・調味料のあるサブで取得へ、
武具を持っているサブは消去して繊維・織物・火器のあるメインで取得へ。
当面カテ1系の調節から始めていますが、結構育っている取引が切れないのでどうしてもカテ3系だけは持ちきれませんね。

まあこんな感じで、多くの取引を育てる予定だったら、生産スキル関連(例えば縫製系なら繊維・織物・染料・工業・家畜)や港・職業・交易路といった基準だけで分けるのではなく、取引系統で考えるのも結構大事かなと思う次第です。
なんだか南米西岸の実装以降、
カテ紙の大量消費時代に入ってるような気がしてならないんですよね・・・。




おしまい。


FC2ランキング02
 
↑ついでに応援クリックもお願いしまする(ペコリ

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/08/25(火) 17:03:42|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<全国行脚 初日 | ホーム | オスマン家の肖像 その19>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/870-633e7077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。