打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

採算ラインのマニアックな追求 その2

採算ラインをキッチリ考える その2:ベルベット編②


<Ⅱ・カテゴリー3入手レポート>

今回は、生産活動を続けるための必須アイテムである、『カテゴリー3』 を入手する手段についても考察してみます。行く前と行った後では準備の仕方に大きな違いがありますので、何通りか見てみます。


(カテゴリー3の入手方法)
①クエスト達成
商人ならクエストこなしてロット貰うってのはオーソドックスですが、数こなせば結構馬鹿に出来ません。
   (有名どころ)
   セビリア~コペンハーゲンのレースクエ =7枚
   アムステルダム~マルセイユの両手剣クエ =7枚
   カ
リカット~ケープの生糸クエ =9枚
      ※ヨーロッパに居る時は地道にセビリアとアムスの両クエをこなしておきましょう。
       他の交易のついでにマメにやってれば結構100枚単位でためられます。


②造船によるロット入手
●今や造船修行は、このロットの登場で結構利益の出る、少なくとも赤字にならない作業となりました。ただし地方によってもらえるロットと中身が異なりますので、それぞれのプレースタイルに合わせてやってみて下さい。それと、原価は最も安いでしょうが、時間の拘束は最も大きい方法ですので、プレイ時間が短い社会人の方は無理が有るかも知れません。(ながら作業はかなりオススメ^^)

 (例)ザンジバル/ローズウッド製サムブーク /店売り損失400K )
    →ロットNO.4=注文時13枚、売却時11枚 =計24枚、

 カテ1  =10%  14K-16K (売れそうな最低価格※)
 カテ2  =10%  50K-55K
 カテ3  =20%  100K-120K
 カテ4  =15%  80K-90K
 投資書 =15%  09K-10K
 依頼書 =20%  09K-10K
 クスクス=10%  04K-4.5K  予想価値の平均=41.95K~

※設定価格はかなり主観入っています、というかかなり違うかも。ご指摘頂ければ修正します。←7/17朝、修正済み(1回目)
また売る地域で大きく異なりますので、細かい数値にこだわる方は各自で再計算してみて下さい
※何種類もあるロットですが、カテ3を高い確率で入手できるのが、アフリカ東部でもらえるNO.4と紅海のNO.6だと思います。カリカットのNO.7も名匠仕立てが出る事があるので良いですが貰える枚数が少ないので多少割高です。
※上記の期待値で、ロットNO.4には42K以上の価値がありそうですので、ローズ製サム1隻当たりの損失が400Kあっても、24枚×42K=1008Kの価値があり、逆に608Kの利益が出ます。
※造船R10以上の方は、アラビアンガレーの方が高いので枚数もらえてオススメです。
(サム1隻=造船12日ですから、手続き込みで1隻=14分/14日として608/14=43.4K/日の利益 →1枚当たりの期待値と1日当たりの利益がほぼ同じなのは興味深い)



③ロット買い
●造船と比べてなんと言っても時間の短縮は大きいです。
●ロットを直接買う場合も、下記の期待値により、NO.4で42K以上、NO.6で45K以上、NO.7では更にそれ以上の価値がありそうなので、35~40K以下で売りが出ていたら買ってみるのも面白いかも知れません。
また、バザーに出ているのは40~45K付近が多いですが、『このロットはもっと価値あるぞ』と言う方はその価格で計算して見てください。(いらないものは上記価格以上で再販できれば、です)
●当然ながら運に左右される買い方ですw んで当然自己責任で売買をお願いします・・・ですが1000枚単位で買おうとすれば段々平均的になってゆくでしょう。
●カテ3の出現がいいロットでも15~25%位ですから、必要数の5倍程度の購入が必要で、まとまった手持ち資金が無いとめんどくさいです。(再販である程度の回収はできますが)

ちなみに他の目ぼしいロットだと・・・(怪しいデータですからあくまでも参考までに)
 (1/2/3/4/投資/依頼/他で)
 NO.1 =20/10/05/05/20/30/10 停戦書          →期待値21.6K
 NO.4 =10/10/20/15/15/20/10 クスクス4K       →期待値42.0K
 NO.6 =10/15/25/10/10/20/10 神秘の香辛料9K  →期待値45.5K
 NO.7 =10/10/15/25/20/15/05 名匠仕立て&カード →期待値44.5K+α
 NO.9 =20/15/10/10/15/20/10ハンザ50K      →期待値36.5K
 NO.10 =15/15/10/10/10/30/10停戦書         →期待値31.5K

こんな感じでしょうか。実際、インド洋・アフリカ東岸で出るNO.4・6・7が主力となると思われます。あとは比較的入手のしやすさだとNO.9でしょうか。(NO.1やめときましょうねw)↑7/17朝修正済み


④シャウトで買い付け
●現地ではこれが普通かもしれません。カリカット・ホルムズ・ザンジバルなどあちこちで修行している造船屋さんが、カリカットなどの主要港に売りに来るようです。

 1)リスボン 相場=100K~ ・・・よく、「80Kで買います~」 という声を聞きますよね!(どうもそれではあまり買えないそうです)
 2)カリカット 相場=120K~ ・・・(ここの数字が一番大事かも) 7/17朝修正済み
※記事上げた後に教えてもらった上記の数字ですが、本当はここが採算ラインを考える上で一番重要かもしれません。相場が悪いと50個売りで+120Kを下回ることが良くあります。1枚で作れる個数次第ですごくシビアになりそう・・・(めけさん有り難うございます)


※もしバザーや商会で50K以下で売ってる人がいたら、なにかの間違いか大チャンスなので財力が許す限り買ってしまいましょう! (本当の初心者の方には教えてあげるのもアリですよ) 


(後記)
※かなり長くなってしまいましたが、実際にはプレイを効率ばっかり追い掛けるのが本当に楽しいかと言うとそれは違いますよね。私の感覚では効率プレイをやると、その後リバウンドでボーっとしたり無駄な動きをしている事が多く、ガス抜きは必要と思います。ただし一方で、『知らずに効率の悪い動きをする』  のとはまた別の話で、こういう記事が多少なりとも役に立てればいいのかなと。

※あと目的ってのもポイントでしょうか。 
『何を上げるか・育てるか・それとも楽しむのか』 によって見方はかなり異なります。 『上げる・育てる』 って事自体が楽しければそれは最高です。だけど結構作業的な事を数十時間するわけで(下準備も入れればもっとです)、そこをメゲナイ心が無いと達成できませんね。多少の支援は受けるにしても、そうやって自分の工夫で上げた人は、上げていく途中の面白さ+そこから先の面白さも一味違うんじゃないでしょうか。

最後に私の感想として、下積み修行が出来る・向いてる人にとっては 
生産活動は楽しいよ!
とだけ書いておきます。

おしまい。

FC2ランキング01
↑↑↑ マニアックな記事ですが、応援クリックお願いです~
  1. 2006/07/16(日) 23:31:43|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<戦列艦より強力なフリゲート艦!? | ホーム | 採算ラインのマニアックな追求>>

コメント

カテ3は、80Kじゃまず買えないと思う。シャウトしてる人が買えてるのか不明だけど・・おれなら売らない。(最低100K。星現地なら120K)
逆にカテ2は50Kを超えるとなかなか売れないかな。
カテ4は80Kならすぐ売れますぞ。カリカットやゴアで売るのがお勧め?
  1. 2006/07/17(月) 00:32:38 |
  2. URL |
  3. めけ #-
  4. [ 編集]

めけさん>>
どうもありがとうございます!早速修正かけますね~
  1. 2006/07/17(月) 05:27:57 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/88-40936fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。