打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地図の歴史4 地図を年代測定

地図を年代測定してみる

今回のテーマは、 『地図は歴史』 です。
私の部屋に飾ってあるもう一枚、ヨーロッパの古地図から、それを見て取ろうと思います。

地図というのは正確さもさることながら、数百年単位ではものすごい情報の変更が成されていますので、まさに歴史すら見て取れるのではないでしょうか?

<全体図>
ヨーロッパ図01

実は私も、この地図が西暦何年に書かれたものかは正確には知りません。では一体何年頃の制作なんでしょう?
ヨーロッパの中~近世史をちゃんと学んだ人なら、この地図を見たことが無くても、書かれた情報ですぐに大体の時代が分かってしまうかも知れません。残念ながら私はそうした人間ではありませんから、地図の中に書かれた内容をヒントに多少なりとも考えてみようと思います。結構面白いです。

------------------------------------------------------------
<仮説1:イギリス>
ヨーロッパ図02ブリテン

イングランドとスコットランド・アイルランドが、それぞれ別の色分けがされています。
もちろん、現代でもイギリス=「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」ですから、それだけでは判断基準になりません。
この中のヒントは「ウェールズはイングランドと同じ色にされている」点でしょう。この書き方で、イングランドとスコットランドが本当に別々の国家だった時代の地図だと仮定できると思います。

仮説1→ウェールズ併合後~スコットランド合同前 =1163~1707年(ウェールズがイングランドの宗主権を受け入れた年~合同法によりグレートブリテン王国成立した年)

※これではまだ範囲が広すぎますね。

-------------------------------------------------------------
<仮説2:ネーデルラント>
ヨーロッパ図03ネーデルイスパ

この地図では、ネーデルラント地域が北部(オランダ)と南部(ベルギー)で分離されておらず、同一色です。また、イスパニアと同じ緑で色分けされています。この事から、少なくともこの地図ではネーデルラントは、まだイスパニア領と考えられていた可能性が高いと言えます。(条約等で確定する前と考えられる)
ネーデルラントのうち、北部が1566年に独立運動を起こし、泥沼の80年戦争が終結するのが1648年です。(この戦争により、イスパニアはせっかくの新大陸の金銀のほとんどをつぎ込み、結局 国家破産を宣言します)

仮説2→=1516~1648年 (イスパニアのカルロス1世が神聖ローマ皇帝となり、ハプスブルク家のネーデルラント領を継ぐ~ウェストファリア条約により最終的に独立確定)

------------------------------------------------------------
<仮説3:地図中の船>
ヨーロッパ図04レパント

ヨーロッパ図05アルマダ

①地中海に書かれたガレー船同士の海戦、
②イギリス沖に書かれた帆船の海戦

この絵でイメージするのは何ですか? 
私は①がレパントの海戦(1571年)、 ②がアルマダの海戦(1588年)です。
単純かも知れませんが、当時の人はもっと情報が少ないのですから、代表的なものを考えておけば案外正解な気がします。(しかもイスパニアは両海戦の当事者です)
それから、帆船の形は船尾が高く、2~3本マストの横帆で、ガレオンもしくはキャラック船のように見えます。

仮説3→1588年以降の地図

--------------------------------------
一応、ここまでの仮説が正しければ、総合すると 『1588年~1648年の地図』  と言う事になります。 (こんなんで本当に合ってるのかな?)

もう少し、北欧・東欧・地中海・オスマンの動向に詳しい人がいれば、もっと絞込みが出来るかも知れません。(特にスウェーデンやオーストリア=ハンガリーあたりはこの頃は戦乱続きでしたのでヒントが多そう)

※やってみると結構面白かったので、誰か引き続き検証してくれると嬉しいんですが。(要望があれば各部の画像をアップしますので)

一応、これで地図シリーズは終わりにします。 (結局歴史になっちゃった)
  1. 2006/04/29(土) 22:05:09|
  2. 地理史跡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<『王妃の離婚』に意外な大航海キャラが | ホーム | 地図の歴史3 不正確な地図>>

コメント

こんちわ~^^ ブログ見て頂いてありがとうです。
こちらも歴史大好きニンゲンなんで例の番組情報とかを載せていたわけでしてw
こちらもリンクさせていただきますね~。

ちなみに。。。
日本の地図は日本が中心になっているので、
左端が欧州で右端が米大陸カリブとなっており、とっても使いにくいですw
dolには日本製の世界地図は向いてませんw
  1. 2006/04/30(日) 14:59:30 |
  2. URL |
  3. 時空の旅人 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/9-5d186d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。