打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

実験薬とモニタのお話

既にここまで進行していた16:9


(刻印の選別)
大砲でも服装備でもそうですが、新レシピが出るとつい試したくなるのが生産屋と言うもの。
そして現在特に拡張が続いている分野が錬金術廻りですよね。
今週のアップデートでもいくつか追加されて来るようですから、
これは試してみたいと言うものですはい。

ただ、普通の生産と違い、錬金の場合は準備に相当の時間が掛かる。
実際のとこ生産そのもののに要する時間の数十倍の時間が、
採集・買付け・一次~二次生産などの準備工程だったりします。
特に今回のように新レシピを色々テストするには薬液がとにかく大量に欲しいのですが、
これがその準備に手間の掛かる最たる物。
一方で私などまだまだ修行中ですから薬液をそうそう無駄に出来ないのも確かで、
普通に考えたら白や赤薬液は愚者強化用に回すべきですものね。

で、ここでちょっと考えたのが、先日検証やってみた青鉱石実験。
あの結果だと生産物の塊から刻印が4種ともまんべんなく出るのですが、
現状ではこのうち風妖の刻印だけは有っても錬金修行には使いません。

そして塊からは残りの3種火・水・地の刻印も含めて各10%の確率で出たりする。
この結果、元の刻印1に対してだいたい3~4個の刻印が取れたりするのが前回の検証でした。
(実際に再実験に使用出来るのは3種ですが)
つまり風の刻印だけ青鉱石の実験に回してたら他の刻印まるもうけ。
それなら青鉱石実験を繰り返しやって出た残り3種の刻印を修行用にキープすれば、
最後に残った各種刻印の増えた分を実験薬に回せるんじゃないかと思うんですね。
流れとしてはこんな感じ。


(風刻印回しの例)
1風妖の刻印→2無色薬液→3ウェントス実験薬→4怪しい塊→5刻印4種→6風だけ選別→1へループ

これで実験薬用に4種の刻印がまるまる取れるかなと。
あとはその実験に使う青と緑鉱石をどこから持ってくるかですが・・・。
さてここからは実際に生産してみます。
材料は風の刻印50個からスタート。

(1周目)
1.風の刻印50→無色の昇華薬58(1.16)
2.無色の昇華薬58→ウェントゥスの実験薬118(2.03)
3.ウェントゥス118→怪しい塊160(1.36)・ターコイズ695(5.89)
4.怪しい塊160→地22・水30・風36・火30・強化鋼38(刻印の合計118個)

昇華薬の大成功数が少なくて予定より下回ってますね。

(2周目)
5.風の刻印36→無色の昇華薬48(1.33)
6.無色の昇華薬48→ウェントゥスの実験薬94(1.96)


ここで青鉱石の在庫が2回目やる分なかったので中断してます。
ただ、この時点でも最初の刻印50個に対して火土水の刻印82個をキープしつつ、
実験薬が118→94と20%くらいしか減衰していないのでまだまだやれそう。
ほんと後は青鉱石次第ね。
これメインで薬液増殖はちょっと無理ですが、
PFで青鉱石が溜まってきた際の変換する手段には修正後もまだまだアリかなと実感しました。
取り合えず今日のアップデート用に増えた刻印の分だけ実験薬を作ったところで終了。

さて次は全く別のお話を。


(最近の液晶モニタ)

あの16:9比率の液晶パネルがどうにも駄目だなと思うんだけど、これ私だけでしょうか?
昨年あたりから16:10の製品がどんどん減ってきていてちょっと危機感覚えているくらい。
ちなみに16:9と16:10の違いは市場によくあるサイズだとこうなります。

1920×1080 (16:10なら1920×1200)
1600×900 (16:10なら1680×1050)
1366×768 (16:10なら1280×800)

当たり前だけど16:9だと16:10に比べて縦が10%ほど短くなる。
これ、確かに液晶テレビの大画面だと人間の視野角の関係で適切なのかもしれませんが、
比較的近くで見るPC用のモニタだと上下にもう少し画面あっても全然問題ないんですよ。
むしろ縦が足りないと作業しづらくて困ると感じるのです。
これがちょっと前まで主流だった4:3パネルだと、

1600×1200
1280×1024
1024× 768

昔はこういう寸法になってたわけで、
これで縦が長くて駄目だと言う人はむしろ少数なのではないでしょうか。
そもそもPCは映像コンテンツ見るだけのものじゃないですし。

例えばWEB見るときに縦が短いってのはスクロール頻繁にしないといけないし、
A4縦のドキュメントを書いている場合だと全体表示したらかなり横が余ってしまう。
いやそんなもんじゃないか。

A4横は297×210=1:0.7なので、これ16倍すると16:11.2だったりする。
つまりドキュメント制作においては16:10ですら縦が足りないのよね。
おまけに上には各種バーがあったりするから、
パネル的には横書きですら16:12(つまり4:3)でもいいくらい。
今ではワイド画面の採用機種が出てきているけど、
ビジネス用モバイルPCの代表的存在であるレッツノートが4:3で長い事頑張っていたのも、
恐らくその辺の需要が有ったのではないかなと勝手に思ってます。

んでまああれです、
実際のとここれって使用者の事を考えての16:9採用ではなく、
単に液晶パネルの製造における歩留まりの問題じゃないのかと・・・。
16:10より9の方が安く作れるかどうか不明ですが、
PCのメーカーもパネルが安く調達できるからそっち使う、
単にそんな理由が気がしてならないのよねー。
なんだか勝手な想像ですみません。

ちなみに要求が厳しいPCメーカーの代表であるアップルはと言うと、

【Macのノートブック】
13.3インチ=1280×800(16:10)
15.4インチ=1440×900(16:10)
17.0インチ=1650×1050(16:10)

【Macのモニタ/一体型】
20インチ=1680×1050(16:10)
24インチ=1920×1200(16:10)
30インチ=2560×1600(16:10)

普通に16:10堅持してますね。
それから20インチ以上の液晶出してるメーカーでいまだに16:10製品を持ってる所はと言うと、
気になって検索してみたらここ1年の製品ではこのあたり。

ナナオ
NEC/三菱
シャープ(1680×1050まで)
LG電子 (1680×1050まで)
サムスン(1680×1050まで)

まあ、こうして見るとなんだか自然に選別された気がする。
とは言え三菱あたりも安い物は段々と16:9製品出して来てて、楽観できないのが実際の所。
うーん、長く使うものだしちゃんといいもの買おうかなあ・・・。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちっとよろしくね~。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/06(火) 07:31:02|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<練成鉄板 | ホーム | ようやくひと息>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/901-c092e243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
268位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
8位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。