打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

練成鉄板の価格

大海戦きましたね。

今のクルス・デル・スールが実装となる直前に5週間で3回大海戦やってる実績がありますから、
このあと10/24→11/14→12/5と連続しても全然驚きません。
まあ11月と12月に遣欧使節イベントの続編がありますし、
大海戦だけでなくてアカデミー大会を各1回混ぜてくるってあたりかな?

それと現在の投票動向を見るとアテネとカーボが競ってる模様。
アテネはまあ想像できるから置いといて、
現在優勢なカーボで実施となると海域が恐らく 『穀物+カナリア』。
(過去のカーボ実施例より)
なわけで、この場合中心となるカーボが攻撃側入港不可のため、

1.ラスパ~アルギン
2.アルギン~カーボ
3.シエラ周辺 

戦場となりそうなのは恐らくこの3箇所のみでしょうか。
1と3はかなり離れている為、海戦時間中に移動すると結構なロスになりそうですね。
こう見ると戦場的にカーボが面白そうで上級者はここでやってみたいなと思うのは分かる。
ただし初心者にはちょっとお勧めしづらいとか書くとまた利益誘導と思われそうだなあ・・。
まあイスパ人なわたしはアテネで投票お願いしますと書きますよん。

いっぽう支援する側からすればこの海域は酒と木材には困らないので、
弾薬をちょっと多めに持っていけば対応出来そうです。



30M↑↓?

さて今回のアップデートでは良くも悪くも目玉となっている練成鉄板。
かなり大成功率が低いのと材料が量産向きでない為に市場でもあんまり見ないこの品、
実際の所いくらくらいなら作って商売にしようと思います?

NOTOSリスボン市場で見た感じでは30Mあたりなら時たま見かけるのですが、
見かけてしばらくしたら無くなってる所をみると需要に対してその価格ではまだまだ安いのかなあ。

錬金やらない方からしたら 『高すぎんだろ何ぼったくってるのさ!』
な価格なのですが、実際の所30Mじゃ全然オープンで売る気になりませんよ・・・。
前に成功率から原価計算したら20~25Mくらいになってうへーと思ったくらい。
これがアデプト称号で大成功率上がると競争力ある価格で出せるのかも知れませんが
現状ではそんな感想でした。

そんな訳で当面では自分の分を確保したら次に商会員やフレにまず声掛けて受注生産で卸して、
更に余裕があったらここ見てるひとに受注生産となるのでバザーは多分しないかと思います。
とりあえず自分自身がまだ修行中なので量産しようって体制になってないのが大きいすね。

それと練成鉄板は多くの方が今回の大海戦で実質最初の投入となるでしょうから、
自分が参加できなくてもその辺の感想は気になるところ。
ああ、出場できなかったら商会員に貸し出しして感想聞けばいいかと気付いた。
壊れたら壊れたで構わないし。
それでブログ1本書けるし!


おしまい。


FC2ランキング02
 
↑最後にぺちぺちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/10/15(木) 07:41:47|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windows 7の導入予定アンケート | ホーム | オスマン家の肖像 最終回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/909-fab9e1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。