打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

生産メモ・対JIPANG編

南蛮商人RP

El Orienteの情報第3回って、いつ出るんでしょうね。
前回から2週間経つから今日当たりと見てますが、さーてどうだろう。

さて今日は、前回の情報で出ていた物々交換での持ち込み品を、生産ベースで考えて見ます。
生産での交易品販売の良いところは、
元々遠い地域が原産の交易品を売り場に近いところで作る事で売りの回転が上がる点。
ベルベット生産や羽毛生産はその典型ですよね。
ただ今回の南蛮貿易は名産品でなくても珍奇な物なら交換に応じて貰えるらしく、
それなら選択肢はかなり拡がります。
あとはどれが有効かってところですが、それは各自で探せば良いですよね。
ここでも全部は出しませんよ。
で、まずは織物から。


(デイン生糸の威力)
デイン系といってもDQじゃありません。
やーでいんです。

日本の交易システムが物々交換になったのは既にアナウンスありましたよね。
この時脳裏でこれで一気に注目かなーと思ったのがこのヤーデインでした。
何しろ現状では日本から最も近くで生糸が買える港。
ヤーデインの生糸で絹生地・サテン・ジョーゼット・ベルベット・タフタが生産可能です。

将来的に中国が開放されたら泉州や広州で生糸が買えるのかもしれませんが、
明も鎖国主義ですから同じように物々交換にされる可能性が大きいでしょう。
(そもそも明代は貨幣経済が表向きだけ否定されてるし)
時代的にはこのあと明が倒れて清が制圧する前後の動乱期にあたるので、
ヤーデインの価値はたぶん下がる事は無いと思います。
まあ日本に絹織物持って行って価値がどれだけあるかは謎ですが、
秀吉や信長も陣羽織に中東の絹織物を来てたりもしますから期待して良いんじゃないかと。



(東南アジア近辺で作れるヨーロッパ生産品)
ついでに近場で作れそうな交易品をちょっと挙げて見ます。
JIPANGへ持っていって功績となる品って、
これ果たして名産品以外にどのあたりが有効になるのでしょうね。

【武具レシピ】
R6片手剣(鉄材1・鋼1)
R7長弓 (鉄材1・木材1)
R8曲刀 (鉄材1・鋼1)
R9両手剣(鉄材2・鋼1)
R11西洋甲冑(真ちゅう1・鉄材2・鋼2)

石墨=ダバオ、セイロン
鉄鉱石=テルナーテ、マカッサル、カルカッタ
鉄材=テルナーテ
銅鉱石=ブルネイ、マニラ、コピアポ、ランバイェケ、マスカット
亜鉛鉱石=アカプルコ、マスカット
木材=ダバオ、パレンバン、ジャンビ、ペグー
真ちゅう=グァテマラ

鉄材・木材・鋼はダバオ~アンボイナ間で全て生産可能。
種類増やすなら火器レシピも絡めて10種近くこの近辺で作れそうです。
名産品ではありませんが、この中で価値が出るか注目なのが西洋甲冑。
名称からしていかにも受けそうな気がするこの品、さてどうなるでしょうね。
あとは両手剣くらいかなあ、日本刀と違い両刃の武器だけに受け入れられるやも。


【火器レシピ】
R9マスケット銃(石炭2・鉄材3・鋼1/イベリア名産)

石墨=ダバオ、セイロン
鉄鉱石=テルナーテ、マカッサル
石炭=アンボイナ、マスリパタム
鉄材=テルナーテ

織物以外で作れる名産品といったら、まずこれが浮かびます。
日本では火縄銃が既に作られていますが、
果たして大型で点火機構の違うマスケットの扱いはどうなるんでしょうね。
生産は東南アジア・インド共に可能で、
特にダバオ~テルナーテ~アンボイナの存在は非常に大きい物になってますね。
それから派生品でR7アルケブス銃、R11大砲は石炭と鉄材だけですから余った物で可能。
大砲は香料諸島に埋まってるって話もあるけどこの時代の日本ならまだ珍重されそう。
ただこれあれだ、工業品ブーストは最大限生かさないとカテ2消費が大変だわ。


【酒レシピ】
R3アクアビット(小麦7/北欧名産)
R3ウォッカ(大麦8)
R5ウィスキー(小麦8/ブリテン名産)
R5ジン(大麦4・木の実1/ネーデル名産)

小麦=コチン、ジェッダ、、マッサワ、ザンジバル、ソファラ、ケープ
大麦=マッサワ、ソファラ、モザンビーク
木の実=PF、調達

酒で有力なのが小麦で作る2種。
手を出すには食料品Rが相当に高くないと数作れませんね。
あとは紅海まで足伸ばせばいくつか作れるものの、
そこまで行くなら他の物作った方が良さそう。


【古今芸術レシピ】
R5青銅像(青銅1)
青銅=ダバオ


【教練書レシピ】
R5洋書(紙2)
マニラ麻=マニラ

盲点かも知れませんが、マニラ麻→紙→洋書と作れるこの商品、
近場中の近場で作れるだけに価値出たらうまいかも。


【熟練商人レシピ】
R12高級家具(木材2・植物油1)
木材=ダバオ、パレンバン、ジャンビ、ペグー、ホバート、グァテマラ
植物油=PF、草15

ここは近場であんまり作れそうにありませんね。
植物油がPFに余ってるまたは採集苦にしない人でしたらアリかも。


【素材の書レシピ】
R1羽毛(ニワトリ又はアヒル3/北海名産)

ニワトリ=マラッカ
アヒル=ジャカルタ

これはもうご存知でしょう、東南アジアで作るお手軽名産品の代表格。
1箇所で、しかも材料1種で作れるだけにその生産性の高さはかなりのもの。
しかしこれで日本人が納得するようだとゲームバランス的にかなり疑問が。
ここと日本往復すればいいじゃんな仕様にだけはなって欲しくないなあ・・・。
まあ、他の人も簡単に作れるので需要面でも暴落リスクありそう。
それとここがアリだとLV解除も関係してカテ1が再び高騰するかもね。

ああ、繊維で思い出したけど、普通に生糸輸入するだけでうまうまとかないよね?
江戸幕府的にこれの密輸とか大問題になりそうだし・・・。



ざっと見て織物以外に作れそうな品はこの辺でしょうか。
あとはもう直接運んだ方が早そうな気がする。

ヨーロッパ以外での持ち込み品の候補としては、
医薬品・嗜好品・武具・火器・香料・香辛料・宝石類あたりが 『南蛮渡来』
っぽいイメージあるんじゃないでしょうか。
そのほか南蛮商人RPするなら、
硝石をインド~中国南部で買い付けて堺に持って行くのも実に南蛮貿易っぽいw

逆に工芸品とか美術品は日本の方が技術的に進んでいたりするので、
名産品くらいじゃないとだめな気がします。
あと貴金属関係の1次・2次製品も期待薄。
世界有数の貴金属産出国である日本にわざわざ貴金属持って来る意味が・・・。

まあそんな感じで実装当初は色々試してみたくなりますね。
そのうち情報出回って効率追求になっちゃうでしょうが、
商人なら一度は自分で探してナンボじゃないかと。




おしまい。

FC2ランキング02
 
最後に↑も押してってねー。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/11/13(金) 11:58:49|
  2. 鋳造・縫製 その他生産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<LIVE戦闘イベント初日 | ホーム | 外角低め>>

コメント

追加情報でましたね

こんにちは~

うちのブログでも同じような分析をさせていただきましたが、

http://blogs.yahoo.co.jp/spiral_stair_way/8945842.html

実はヤーデインの生糸をししゅう糸にしてそのまま運び込むのが結構みんな盲点なんじゃないかという気がしているのです。織物の相場ががくーーんとなってしまっても使える工芸品ですからね。
  1. 2009/11/13(金) 18:40:40 |
  2. URL |
  3. R Schmitt #-
  4. [ 編集]

R Schmittさん>>
いやはや済みません、見落としてました。
今回レシピ別に見て行きましたが、Schmittさんの所のように種類別にまとめたほうが実用的ですねえ。
それとししゅう糸に加工したら工芸品てのは確かに見落とすかも。
高級衣料もなぜか工芸品ですが、こういうのも持っていってOKだと汎用性出そう。
ともあれ情報ありがとです、
それと今更ながらこちらからもリンクさせて下さいませ。
  1. 2009/11/14(土) 07:07:01 |
  2. URL |
  3. ハミルカル #-
  4. [ 編集]

ありがとうございますmm
宜しくお願いします。
  1. 2009/11/15(日) 17:08:11 |
  2. URL |
  3. R Schmitt #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/930-1fce4fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
316位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
10位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。