打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大海戦の候補地がすごい

連動記事風味で書いてみる


おはようございます。
月曜はなぜか南米大陸を3周して、昨日またドレイク海峡通過。
セビリア~パナマが44分で行ける事が分かったので思ってるほど遠くないですね。

さて今回はいつも読ませて頂いている黒ダックスさんのブログからタイトル拝借。
前回記事はどこかで見たようなタイトルだったので、
お礼に(?)今度はこちらで頂戴しましたよっと。
こうするとなんだか連動記事っぽいなあ。
まあ許して・・。


さて、たぶんもうほとんどの人が忘れていると思いますが、
2年前の2月に行われた大海戦も現在投票1位となっているマカッサルでした。
当時はネーデルの手番で、
まだ東南アジアが実装されて間もない頃だったので参加者のまあ少なかったこと。

ともかく僻地なため参加者が少なく、
一日の勝利ポイントが800点に届かないんですから実にのどかな大海戦だった。
確認してみたら
ネーデル側1725ポイント、
フランス側2284ポイントとほんと少ない。

これだとNPC狩り艦隊1個いるだけでも全体の5%くらいは稼いでいたんですよね。
いわんや精鋭艦隊となれば相当に大きな比重を占めるわけだ。(ほとんど見なかったけど)

当時の記憶がだいぶ曖昧なんだけど、
そういえばあの海域って広い割りにNPCのPOPが偏っていたような・・・。
その代わりに面白いところにも湧いてた気もする。
例えばマラッカ~ジャカルタ~スラバヤ周辺の密集地はまあ普通に湧くからいいとして、
カリマンタン島の北西側はあんまりPOPせず、
意外なところだと小スンダ列島の間~ディリまでや、ルンの東にある3連島の間など、
ああいう見落としがちなところで狩ったNPCがやたら再POPするので戦場選択がすごい重要かも。
海域が広くてしかも海岸線がリオみたいに1本じゃないからテクニカルな海戦になるんですよね。
ちゃんと拾っていくには高速船必須ってことかなあ。

対人はまあジャカルタ沖やスラバヤ~バンジェルマシン間で決まったらほぼ1箇所に集中するのかな、
年末開催で僻地だと参加者が少ないから戦場はあまり分裂しない気もします。

まだ投票が始まったばかりだからどうなるのか注目ですね。
個人的にはまだやったことの無い海域での開催を見てみたいかなあ。



おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ついでにぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/11/25(水) 07:24:00|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<銀の航路 | ホーム | 副官船を考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/937-247c5352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。