打倒ローマは一日にして成らず

大航海時代Onlineでカルタゴ復興に燃える元将軍の記録。

雑記帳


最近あんまり腰の入った記事書いてないなあ・・。
年末の忙しさが抜けたらになりますが、
ちょっと大きめのネタ考えているのでそろそろ構成書きして行こうなと思ってます。
とりあえず今日は小ネタ拾ったまとめ書き。


(海戦・初日)
現行システムでは最後となる今回のマカッサル大海戦。
次回からは恐らく甲板戦仕様になる大海戦、現行システムで最後となるので装備的なもの、それから新型船が出るでしょうから船そのものも相当に変わることを考えると、今の戦闘バランスを楽しむ点ではかなり貴重な機会に遭遇している気がします。

さて初日、私とフローズンさんとで艦隊の編成支援にあたってました。
前回のイスパターンでも編成支援はやっていましたが、あの時は主にNPC艦隊の編成支援が主体で対人系はストさんがほぼ取りまとめていたから実際のとこ軍人さんの編成支援するのは初で、けっこうバタバタ。
急いでまとめないとと思ってやや強引な組み方しちゃってました。
それでも人数が少なめだったこと、それから固定・商会艦隊・個人で積極的に誘い合っていたおかげで時間ギリギリでなんとか終わり、自身も最後にできた艦隊のところに小型の途中から入れて頂いて参加。

戦闘の中身については、今回初めて錬成鉄板を入れたんだけど、あれ思ってる以上に固いですね。
対人戦の成績は8勝16敗とちょっと負けましたが個人では与10被4でまあまあ。
小型は速度重視で削剥付けていたためか3回ほど沈んだものの、
途中から錬成板にした中型は被1のみ、大型はだいぶ負けはしましたが被0でした。
しかもほぼ連弾防御いれないで。
上級士官の回避20+錬成3枚でこれだけ沈みにくいなら、もう少しやらんとだよなあ・・。
あと支援。
修理はたぶん一番多かったと思うけど、
+料理・外科・統率・予備帆あたりのどれかは上位の記録出せるようにならないとと痛感した。

今回大砲は小型カロ、中型カロ→キャノン、大型カロ→キャノンでやってみて、
結果としてはカロでの決定打もありましたが全体としてはキャノンの方が安定してました。
土曜日は理事会艦隊でやろーよって話が出てたので色々試してみるつもりです。


(海戦・二日目)
この日は理事メンバーで艦隊組もうよって話が出ていたのでINするなり勧誘され、
そのまま旗やることに・・。
対人戦のみの成績は7勝18敗5分、
当たった艦隊の半分以上がイング・ヴェネの精鋭だったので大変でしたが面白かった。
特に中型戦でうちの商会員も2人いるイングの最精鋭・夢&もろこさん艦隊とやった際に、提督もろこさんが白兵入っていた所を貫通カロで抜けクリ取って勝てたのはかなり嬉しかったかなー。
この日のMVPがこの艦隊のラグさんなので、まぐれもいいとこだけど貴重な黒つけたかなと。

小型・提督で余0-被4
中型・僚艦で余3-被0
大型・僚艦で余0-被0

それにしてもこの海域の海戦、昨日もだけど戦闘数がそもそもすごい少なく、
二日目など中型の半分以上は移動してました。
たぶん海域が広いので情報もなしにNPC探して移動してたら効率悪いんだろなあ。
最終日はどういう参加をするか未定ですがちょっと考慮しないと。
あと大型の大砲、カロ使いこなすスキルはまだ無い様なのでキャノンに戻ろう・・。
皆さん最終日は現仕様の最終戦ですから楽しんでゆきましょうね~。


(CULVノートのベンチマーク)
先日買ったCULVノート、
大航海ベンチマークの結果はこんな感じでした。

800×600・画質最低・フル画面 57-109-58=224
800×600・画質最高・フル画面 32-35-21=88
1024×768・画質最低・フル画面 55-105-57=217
1024×768・画質最高・フル画面 32-34-22=88

最低設定で200点台前半ってのは思っていたよりやや低かったですね。
これはCeleron SU2300がデュアルコアCPUではあるものの、大航海のプログラムはデュアル対応していないっぽいので1.2GHZとコア単体ではそれほど動作クロックが高くないことが影響しているのかも。
あとは真ん中のSeaの値が100点超えてる事から見ると、海上の表現自体はそこそこ発揮してる一方で人物や陸上の表示が弱そう。まあ、もし使うにしても生産やバザー・冒険移動などで、海事に使うことは考えてないので最低表示で充分とは思いますが。


(謎のメール)
いつも連れているマーゴ君の所にメールが。
フレ登録などほとんどしてないキャラなのでなんだろと思ったらこの人から。

アリデス1

アリデス2

アリデスおばちゃんwww
先日のイベントでケープ行った際に何かした覚えはないけどなあ、、、
しかし、なんてまにあっくなマーゴ君、、、じゃなくてこれは行かないと!

ちなみにこのマーゴ・バルカ君のモデルはこの人です。
マゴ・バルカ(Mago Barca, 紀元前243年 - 紀元前203年)は、カルタゴの将軍。ハミルカル・バルカの末子、ハンニバルの弟。第二次ポエニ戦争においてしばしば重要な役割を担った。第二次ポエニ戦争中、マゴはハンニバルのイタリア遠征軍に加わり、主要な戦闘に参加した。紀元前218年のトレビアの戦いでは、騎兵を率いて決戦前夜に森に埋伏し、当日はローマ軍の後方を奇襲して勝利の一翼を担った。(Wikipediaの記述より)
アフリカ横断したマーゴの方とは別人です。

おしまい。

FC2ランキング02
 
↑ぽちぽちっと。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2009/12/06(日) 17:56:34|
  2. 活動日誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<造船素材紀行 その1 | ホーム | CULVは過小評価だったかも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hamilcar.blog64.fc2.com/tb.php/945-a527ee75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

このブログはリンクフリーです。

ハミルカル・バルカ/メルカルト

Author:ハミルカル・バルカ/メルカルト
サーバー:Eos
所属  :イスパ
商会  :たまごのしろ/世界の船窓から
Twitter :hamilcar_notos

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
11位
アクセスランキングを見る>>

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

RSSリンクの表示

著作権について

大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、 株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。 このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、 『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。